見てくいやんせ!西郷どん 2018年3月10日放送回

放送日 2018年3月10日(土) 20:15~20:43
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
20:15~

西郷吉之助役の鈴木亮平が、これまでの西郷どんを振り返りつつみどころを紹介すると話した。

オープニング映像。

見てくいやんせ!西郷どん (バラエティ/情報)
20:16~

桜庭・迫田が挨拶。日常・ビジネスで使える薩摩言葉講座を行う。前回はじゃっどを学んだと紹介するが番組は1回目。今野はドラマ出演していないが鹿児島産まれ。西郷公園の西郷隆盛像の台座の裏の祖父の名が掘ってあると紹介。今日のキーワードは「らりるれろ」。

大河ドラマ「西郷どん」パワープッシュソング:レキシ「SEGODON」

西郷どんで新しいお殿様が来るまでのあらすじを紹介。

西郷どんの番組宣伝テロップ。

新しいお殿様が来て環境が変わる希望に満ち溢れたシーンと感想を話す。2話で検見取を行う際の喜びたいが喜べない表情が印象に残ったと話し西田敏行のナレーションが良いとも。

薩摩弁の今日のテーマは「らりるれろ」。薩摩弁でよく使われるフレーズを紹介。共通点は「ら」行が変化している。VTRで薩摩弁を確認した。

今野の祖父母はあまり鹿児島弁を使わないという。すったいした(疲れた)、てそい(面倒くさい)は使うのではなどと話した。

次のテーマは「おねだりフレーズ」。桜庭が「おねだりシリーズ」など3回噛んだ。

西郷どんの番組宣伝テロップ。

西郷どんで西郷吉之助が薩摩を出立するまでのあらすじを紹介。

西郷どんの番組宣伝テロップ。

家族みんなで踏ん張ったシーンなどが熱かったと感想を述べた。何かをお願いするときに語尾につくおねだりフレーズを紹介。塚地に現場においしいケータリングを差し入れてくださいと薩摩弁で話した。

吉之助のようなやっせんぼにならないため薩摩ことばを駆使し桜庭を口説く。最後は必ず「付き合ってくいやんせ」で締めて、桜庭にどちらが良かったか判定してもらう。塚地と今野が挑戦、最後に迫田が告白。桜庭は迫田と去っていった。塚地、今野は立つ瀬がないなどと話した。

西郷どんの番組宣伝テロップ。

キーワード
西郷どん
レキシ
SEGODON
西郷公園
西郷隆盛
鹿児島県
鈴木拓
翔ぶが如く
西田敏行

エンディング (その他)
20:40~

大河ドラマ 西郷どんの番組宣伝。

NHKオンデマンドで配信のお知らせテロップ。

キーワード
NHKオンデマンド
  1. 3月10日 放送