みんなで応援!ピョンチャン2018 オリンピック 2018年2月25日放送回

放送日 2018年2月25日(日) 16:00~17:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

オープニング映像。

三宅健が手話を用い挨拶。今日は平昌五輪の名場面を伝える。聴覚障害がある方は字幕ボタン、視覚障害のある方は解説ボタンで詳しい解説が見られる。

みんなで応援!ピョンチャン2018 オリンピック (バラエティ/情報)
16:01~

小平奈緒選手はスピードスケート女子で初メダルを獲得。ソチ五輪では5位、日本女子個人種目でメダルなしという結果。当時もっと実力を上げたいとコメントしており、単身オランダに渡りフォーム改造、独特のフォームを身に着けた。今季W杯15勝を上げ、平昌五輪で金メダルを取った。

ゲスト紹介。スタジオには手話通訳で同時通訳を行う。聴覚障害者の早瀬は小平の試合は他選手を圧倒し金メダルに輝いた姿と涙に感動した。デフリンピック自転車選手なので共通点のある競技として興味深く見たとも。ミッツはスピードスケートのユニフォームが普通に戻したのが選手のポテンシャルに対して良かったのではとコメント。視覚障害のある落語家・桂福点はスピードスケートは音だけでも迫力があるという。スラップスケートの音とブレードの音が混じって聞こえると紹介、スラップスケートはかかと部分が離れるようになっているため長い時間ブレードで氷を押すことが出来る。入れ歯のようと福点がコメント。

桂福点、三宅が練習器具でスピードスケートの姿勢を体験。力を前に進める力に変えるには氷を押す時間を長くするため足の動きを大きくすることが大事。小平選手は前傾姿勢のまま足を大きく動かすフォームへ改善しスピードアップに繋がった。早瀬はフォーム改善について難しく厳しい、自分に合うものかという不安もある中で金を獲得した小平選手に感銘を受けたと話す。次のVTRでは視覚障害のある方が聴く解説放送で伝える。

スピードスケート女子500m 小平奈緒の試合映像ハイライト。解説放送で伝えた。

小平奈緒選手の試合後インタビュー。周りが何も見えないくらい嬉しかった、全て報われた気持ちと話した。

小平奈緒の表彰式映像。

福点がスピードスケートのVTRでは靴の音が聞こえるためスピード感が分かったとコメント。メダル授与式でのウォーマーはソチでは青、平昌は赤。ミッツは雪の白に赤で日の丸のようで誇らしい気分だったとコメント。

男子モーグルでは原大智が銅メダルを獲得。

ノルディック複合 個人ノーマルヒルでは肋軟骨骨折の状態で渡部暁斗が2大会連続銀メダルを獲得。

フリースタイル女子ハーフパイプには小野塚彩那が出場、5位入賞。

ジャンプ女子ノーマルヒルに出場した高梨沙羅は銅メダル獲得、チームメイトの伊藤と抱き合った。

スキー競技での日本選手の活躍について、ミッツは競技が大会ごとに増え追いつくのは大変だが日本選手はハイペースで強くなりメダル獲得しておりすごいとコメント。モーグル・原は渋谷区出身、雪の無い場所で生まれ育ったがメダルを獲得している。スキー競技で用いられる板をスタジオで紹介。3種類あり長さが違う。ジャンプ専用板の男性サイズは252cm。触って確認した福点は大きな靴べらのようとコメント、2人が手をいっぱいに広げたサイズがある。クロスカントリー用の板は幅4.4cm、長さ186cmと細く軽くなっている。ジャンプ板は1本3kg、クロスカントリーは1本1kg。クロスカントリーでは長い距離を走るので軽く進みやすいほうが良い。

平昌オリンピックで新たな歴史を作ったフィギュアスケート。羽生結弦選手は大会前にケガを負いながらも復活し、王者の演技を披露した。そして、宇野昌磨選手もそれに続き、ジャンプを成功させた。

フィギュアスケート 女子シングルでは宮原知子選手は7つのジャンプを全て成功させるなど演技を披露。メダルにはあと一歩届かなかったが初の五輪で自己ベスト記録を叩き出した。

フィギュアスケートの演技を振り返り、羽生結弦選手の金メダル、宇野昌磨選手の銀メダル獲得について日本が待ち望んでおり胸が高まったと感想を述べた。また、使用された音楽について反響があったという。宇野昌磨選手が演技で披露したのは「トゥーランドット」で前半は冷血な姫に苦しむ民衆の悲しみがテーマで後半は王子が愛と平和を歌うものになっている。

宇野昌磨選手の演技を「トゥーランドット」の説明の字幕入りで紹介した。

フィギュアスケートの演技を振り返り演技が素晴らしいなど話す。早瀬さんは悲しみの音について桂福点さんが体で表現した。また、羽生結弦選手などの演技は「NHKピョンチャン2018 特設サイト」で見れる。

フリースタイル 男子エアリアルのオレクサンドル・アブラメンコ選手の演技などオリンピックを熱くしたトップアスリートをまとめて紹介。

平昌オリンピック・団体パシュート。3人の選手がチームとして走り、3人目の選手がゴールしたタイムを競う。女子団体パシュートでチームを率いるのは高木美帆選手。1500mの自己ベストタイムの合計でみるとオランダより8秒の差がある。しかし、日本はチームで多く過ごし、チームの団結力を鍛えあげ、大会は金メダルを獲得した。スタジオでは風速15mの風を受けてみたりした。

平昌オリンピック 女子団体パシュートの競技映像が流れた。

平昌オリンピック 女子団体パシュート終了後の日本代表のメンバーのインタビュー映像。高木美帆選手は「チーム全員の力がないと成し遂げられなかった金メダル」など述べた。そして、表彰式の様子が流れた。

もうすぐ、閉幕を迎える平昌オリンピックについて桂福点さんは平和の祭典だと本当に感じたと話す。三宅はメダルに輝いた選手にお祝いの言葉を述べた。また、3月10日から19日まで8時30分から「みんなで応援!ピョンチャン2018パラリンピック」が放送すると伝えた。

キーワード
小平奈緒選手
平昌五輪
ソチ五輪
オランダ
デフリンピック
バンクーバーオリンピック
ソチオリンピック
小平奈緒
カンヌンオーバル
ソチ
原大智
渡部暁斗
小野塚彩那
高梨沙羅
伊藤有希
渋谷(東京)
羽生結弦選手
宇野昌磨選手
平昌オリンピック
宮原知子選手
トゥーランドット
NHKピョンチャン2018 特設サイト
オレクサンドル・アブラメンコ選手
ピエール・ボルティエ選手
ピタ・ニコラス・タウファトフア選手
平野歩夢選手
ショーン・ホワイト選手
高木美帆選手
高木美帆
高木菜那
佐藤綾乃
菊地彩花

エンディング (その他)
16:57~

平昌オリンピックの名シーン映像とともにエンディング映像。

ピョンチャンオリンピックNHK放送テーマソング「サザンカ」/SEKAI NO OWARI

キーワード
平昌オリンピック
ピョンチャンオリンピック
サザンカ
SEKAI NO OWARI

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月25日 放送