旬感☆ゴトーチ! 特選 夏休み!水族館特集

『旬感☆ゴトーチ!』(しゅんかんゴトーチ)は、NHK総合テレビジョンで2018年4月2日から2019年3月27日まで放送された紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月31日(火) 12:20~12:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
12:20~

今日は夏休みに楽しめる水族館特集。仙台うみの杜水族館、鴨川シーワールドから、海に住む動物の驚きの世界を体感する。

番組テーマソング:岡崎体育

キーワード
仙台うみの杜水族館
鴨川シーワールド
岡崎体育

特選 夏休みにオススメ!水族館特集 (バラエティ/情報)
12:21~

仙台うみの杜水族館の大水槽でのショーは、水槽と観客席の間に柵や壁がなく、迫力のあるショーが楽しめる。水槽のへりは浅瀬となっており、アシカやイルカがすぐ近くまで来てくれることも。プログラムによっては、お触り体験やツーショットでの記念撮影もできるそう。豪快に水をかけられるプログラムもあるといい、マギー審司さんがレインコートを着て体験した。

続いて、別の水族館からやってきたというフンボルトペンギンを紹介。今の季節には毛が生え変わるといい、独特の肌ざわりを体験させてもらった。

マギー審司さんは続いて、三陸の海の豊かさを再現したという大水槽にやってきた。イワシ約2万5000匹が放たれるショーがあり、水槽を大きく回遊するようにイワシ用のえさが高速で噴射されているそう。

ほかにもマンボウが飼育員から手渡しでえさをもらう、ウツボが共生関係にあるアカシマシラヒゲエビに口の中のそうじをしてもらうといった珍しい光景も見ることができる。ミシシッピアカミミガメはまれにアリゲーターガーの背中に乗ることがあり、サーフィンを描いた名曲にちなんで愛称を「ジョニー」というそう。ほかにも粘液を出して身を守るヌタウナギなどを紹介した。

鴨川シーワールドから、白いイルカ・ベルーガのショーの訓練を紹介。ベルーガは目隠しをしたまま水槽の中の輪をくぐるといい、ベルーガは「エコーロケーション」といい超音波を出して障害物の場所を把握している。超音波を出す様子は水槽にグラフで映し出され、観客がわかる仕組みになっている。他にも超音波の跳ね返りを使い、材質の違う金属の板、プラスチックの板を見分けることもできるそう。

ベルーガのショーの訓練から続いて、人間の声を聞き取りまねをする演目を紹介。マイクを通して「ぴよぴよ」などと聞き取れる言葉を話しかけると、まねをして答えてくれる。

千葉・鴨川市の水族館「鴨川シーワールド」から中継。海岸に面した施設で、シャチやイルカのショーが楽しめる。ベルーガの泳ぐ大水槽を紹介、シロイルカともいいジャンプはしないが大きな窓を通してショーが見られるという。先ほどの頭をなでる体験は来場者も有料でできると紹介した。

鴨川シーワールドから続いて、3年前にリニューアルしたレストランを紹介。海をイメージしたフルコースがあるといい、料理長が用意してくれた。魚はスズキ、肉は千葉牛、デザートは千葉のブルーベリーと、千葉産の食材をふんだんに使っている。客席の窓に見えるものは水槽の窓で、シャチが泳いでいる。

シャチの水槽の上にカメラを移し、トレーナーにシャチショーについて聞いた。シャチは頭がよいため、単に芸を行うよう指示しても言うことを聞かないことが多く、心理戦を仕掛けて芸を行うように誘導しているという。芸を行った後にえさをあげるかどうかをランダムにする、演目を毎日変えるなどして、シャチを楽しませることで信頼関係を築いていると紹介した。

シャチのショーから続いて、トレーナーが腹の上に乗ったままシャチが丸太のように回る「ステップ&ターン」、トレーナーが鼻につかまったままシャチが頭を上にして回る「ハグ回転」、2頭のシャチが同時に飛び上がりトレーナーを跳ね上げる「コンビネーションジャンプ」などを紹介した。

キーワード
仙台うみの杜水族館
アシカ
イルカ
フンボルトペンギン
イワシ
マンボウ
ウツボ
アカシマシラヒゲエビ
ミシシッピアカミミガメ
アリゲーターガー
ヌタウナギ
鴨川市(千葉)
ベルーガ
鴨川シーワールド
ベルーガにタッチ
OCEANコースCHIBA
シャチ

番組宣伝 (その他)
12:43~

「うたコン」の番組宣伝。

「中井貴一のサラメシ」の番組宣伝。

「グッと!スポーツ」の番組宣伝。

「大迫力!長岡の大花火2018 スペシャルライブ」の番組宣伝。

「花へんろ 特別編 春子の人形」の番組宣伝。

「早坂暁を探して」の番組宣伝。

BKなつ祭りの紹介。

キーワード
BKなつ祭り
  1. 前回の放送
  2. 7月31日 放送
  3. 次回の放送