旬感☆ゴトーチ! 水郷を彩る あやめまつり〜茨城 潮来市〜

『旬感☆ゴトーチ!』(しゅんかんゴトーチ)は、NHK総合テレビジョンで2018年4月2日から2019年3月27日まで放送された紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月11日(月) 12:20~12:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
12:20~

きょうは茨城県潮来市を、茨城県出身の松居直美さんとともに紹介する。来ているのは「水郷潮来あやめまつり」の会場。アヤメ科のハナショウブなどの咲くようすを紹介した。雨が降っているが、朝より雨足は弱まったという。

オープニング映像。

キーワード
潮来市(茨城)
アヤメ
ハナショウブ
水郷潮来あやめまつり

旬感☆ゴトーチ! (バラエティ/情報)
12:21~

茨城県潮来市、水郷潮来あやめ園では「水郷潮来あやめまつり」が開催中。今年は例年よりも1週間から10日ほど開花が早く、5月26日から6月24日まで開かれる。スタジオの聞き手はコロッケさんで、潮来市は橋幸夫の「潮来笠」に歌われているなどと答えた。

きょうの「ゴトーチハンター」は、地元で人力車車夫をしている阿部太さん。3つの札から選んだ「ここから20分」の指令をもとに取材に向かった。

潮来市では「潮来花嫁さん」の歌にちなみ、白無垢の花嫁さんの披露が会場で行われている。花嫁が舟で嫁入りする風習が昭和30年代まであり、祭りでは本物の花嫁が舟に乗る姿が披露される。期間中の決まった曜日に新婚1年、もしくは1年以内に挙式予定の花嫁が公募で参加。きょうは特別に行われていると紹介した。きょうの花嫁、橋本真理恵さんは市内在住で去年6月に結婚。

会場からアヤメ科のハナショウブの花を紹介。枯れた花を摘み取る「花摘み」は6月の風習として行われ、着物姿の花摘み娘がアヤメ園に分け入って摘み取る。花が枯れたのをそのままにすると種をつけるため、咲いている花の養分が足りなくなるという。夜には会場のライトアップも行われ、夜10時まで楽しめる。

人力車の阿部さんは、住宅地のアジサイの前に到着。人力車で立ち寄るスポットのひとつにしているといい、雨にぬれた姿も映えていると紹介した。

続いてお祭りの出店から、地元の観光協会による焼きおにぎりを紹介。お米は潮来産のコシヒカリで、地元でとれた大葉が巻かれている。土日を中心に販売、午前中に売り切れてしまうと紹介した。一緒に食べられる、霞ヶ浦などでとれる魚のつくだ煮はエビ、ハヤ、ワカサギなど。ワカサギはこれから漁が解禁されるという。腹のふくらんだ子持ちのワカサギ、小さなワカサギを串刺しにして電線のすずめに見立てた「すずめ焼き」などもある。

松居直美さんは「ろ舟」による水郷散歩を体験。30分ほどのコースが楽しめるという。こいでいるのは娘船頭の須賀成穂(あきほ)さん、主に土日に船頭をしているそう。今年10月に結婚予定で、きのうは嫁入り舟に乗って祝ってもらったと答えた。

先ほどの花嫁さんが乗った嫁入り舟は、これから川にこぎ出すところだった。新婦の橋本真理恵さんに話を聞くと、きのうは緊張で眠れなかったと答えた。岸には新郎新婦の両親も来ており、新郎の両親は福島県から見に来たという。「潮来花嫁さん」の曲が始まり、舟が川へこぎ出した。

人力車の阿部さんは、手焼きせんべいの店に到着。息切れしており、人力車でカメラマンと重いカメラを乗せて走ってきたと答えた。せんべいは家族で朝から焼いているといい、夫婦とお母さんがさいばしでせんべいを返し続けていた。

あやめ園の2人にカメラを戻し、まだまだ祭りを楽しみたいなどと話した。祭りは今月24日までと案内した。

次回予告テロップ。明日は茨城のおさかな市場。

キーワード
潮来市(茨城)
アヤメ
ハナショウブ
水郷潮来あやめまつり
潮来笠
潮来花嫁さん
アジサイ
コシヒカリ
ワカサギ
すずめ焼き
つくだ煮
嫁入り舟

番組宣伝 (その他)
12:43~

「鶴瓶の家族に乾杯」の番組宣伝。

「プロフェッショナル 仕事の流儀」の番組宣伝。

「グッと!スポーツ」の番組宣伝。

探検バクモンの番組宣伝。

BSプレミアム「にっぽん百名山スペシャル」の番組宣伝。

BS1「ワールドカップ伝説の名勝負」の番組宣伝。

「2018 FIFAワールドカップ」中継の案内。総合・BS1にて放送。

BSプレミアム「極上!スイーツマジック」の番組宣伝。

BSプレミアム「サンナのすてきな北欧スタイル」の番組宣伝。

キーワード
2018 FIFAワールドカップ
  1. 前回の放送
  2. 6月11日 放送
  3. 次回の放送