SONGS OF TOKYO #1「YOSHIKI」

放送日 2019年5月5日(日) 0:05~ 0:35
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
00:05~

オープニング映像。

MCを務めるホラン千秋、村上信五が挨拶。ゲストはX JAPANのリーダーでソロとしても活動するYOSHIKIl。

キーワード
NHK WORLD JAPAN

SONGS OF TOKYO (バラエティ/情報)
00:06~

平成元年にYOSHIKIはXでメジャーデビューを果たすも、海外進出の半ばで解散。さらにHIDEが急逝した。それでも、2007年に再結成し、2年後からワールドツアーを開催。2016年にはドキュメンタリー映画「WE ARE X」が公開された。ソロとしてはカーネギーホールでコンサートを開催し、2018年にはNHK紅白歌合戦でサラ・ブライトマンと共演した。今年は海外映画2本の音楽を手がけ、「プロフェッショナル 仕事の流儀」が密着中。

YOSHIKIは日常と仕事の境界線が曖昧で、「布団を出た瞬間から、ステージなんじゃないか」と語った。昔、対談したことがあるデビッド・ボウイも同じようなことを言っていたといい、YOSIKIは「影響を受けているかもしれない」とコメント。また、約20年前の海外挑戦を振り返り、YOSHIKIは「バラード、激しい曲の組み合わせはアメリカで通用しない。メイクアップも止めなさいと言われたがいつもクエスチョンマークがあった」と明かし、「自分のスタイルを貫き通したい、時代が僕たちについてきてくれると言ったんですが、解散してしまった。それでも再結成した時には世界中にファンがいた」と話した。ネットの発達が大きく、再結成したのではなくさせて頂いた、セカンドライフを貰った感が強いという。

父の自殺、メンバーの死を通してYOSHIKIは「どうやって生きていくかによって過去が暗いものになるのか、輝かしいものになるか、未来で過去は変えられるんじゃないか」と思い至ったという。頑張れば、亡きメンバーの素晴らしさも伝わると感じている。

YOSHIKIは「ENDLESS RAIN」を披露した。

ドイツ出身のボジェナさんは寂しい時にX JAPANの曲を聞くと安心されるといい、アルゼンチンのイグナシオさんはブエノスアイレスで開かれたライブに足を運んだという。趣味を尋ねられたYOSHIKIは「すべてが音楽に繋がっています。大切に考えているのは慈善活動で、人助けは自分を助けることだからです」と語った。父やメンバーを失って生き方に悩んでいた時に活動を始め、感謝の言葉を貰った時に自分の存在意義を見つけ、前向きになれたという。また、天皇陛下の即位10年をお祝いする国民祭典では作曲した「Anniversary」を披露し、自分の生きる道は音楽とステージに立つことと再認識。今回、同曲をテレビで初披露する。そして、番組のNHK WORLD JAPANでの放送日がXのメジャーデビュー日でもあることが判明。

YOSHIKIは「Anniversary」を披露した。

キーワード
hide
サラ・ブライトマン
X
X JAPAN
X JAPAN WORLD TOUR
We Are X
NHK紅白歌合戦
カーネギーホール
プロフェッショナル
デビッド・ボウイ
東京ドーム
TAIJI
ENDLESS RAIN
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
天皇陛下
Anniversary
NHK WORLD JAPAN

エンディング (その他)
00:32~

村上信五はYOSHIKIが語った「過去は未来で変えられる」という言葉が胸に刺さったといい、「大きなきっかけを与えてくださった、ステキな言葉だと思いました」と語った。

エンディング映像。

キーワード
YOSHIKI

番組宣伝 (その他)
00:33~

ダーウィンが来た!の番組宣伝。

NHKスペシャル 人体II 遺伝子 第1集 “トレジャーDNA”の番組宣伝。

LIFE!の番組宣伝。

「三宅民夫のマイあさ!」の番組宣伝。

おしい刑事の番組宣伝。

英雄たちの選択の番組宣伝。

街録の番組宣伝。

渡辺直美のナオミーツの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月5日 放送
  3. 次回の放送