ニュースウオッチ9 2018年11月16日放送回

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月16日(金) 21:00~22:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
21:00~

相次ぐパイロットの飲酒問題で、大手航空会社2社が謝罪した。ヒースロー空港で先月、日本航空の副操縦士が乗務前に飲酒の疑いで逮捕され、きょうの説明で当時、副操縦士は2人の機長とともに検知器を使いアルコール検査を実施していたが、機長は副操縦士が検査前に感知器の感度調整を省略し少し雑な検査であるなどと思ったという。一方、全日空では沖縄・石垣で機長が「乗務12時間前」を過ぎても飲酒を続け、体調不良のため予定便に乗務できなくなった。他にも、スカイマークが今月に機長が飲酒で予定便に乗務できなくなった。

外国人材を拡大するための法案。今日始まる予定だった委員会審議は見送られた。衆議院法務委員会では時間になっても審議が始まらなかった。法務省が今年5月にまとめて公表した”外国人技能実習生に関する資料に誤り”があったことを明らかにした。去年1年間に失踪しその後摘発された技能実習生に理由などを聴いたこの調査は担当者の理解不足などで誤って集計していたという。立憲民主党は今日の審議入りを職権で決めた自民党葉梨委員長に対し解任決議案を提出。森山国対委員長は20日に予定の衆院本会議で解任決議案を否決したいとしている。

飲酒の影響が残った乗務の危険さがシミュレーションできる施設で、現役パイロットのアルパ・アブドラさんに体験させてもらった。機長・副操縦士のチェック項目は離陸時だけで50項目以上あり、少し疲れがあったりすると問題が起きる可能性があるという。

航空評論家によると、睡眠が不十分であったりストレスを抱えたままだと必要な注意力・判断力が低下するため、過度な飲酒はしてはいけないという。また、欧米では乗務制限するための検査の統一的な基準があるが、日本では飲酒影響のある場合の乗務の禁止規定があるが具体的な基準はなく、航空各社が自主的ルールを定めている状況である。国内の25の航空会社のうち8つの会社は検査器による検査は毎回行わず、導入していない社もあるという。

東京に本社がある観光バス会社では、運転手は乗務の前後に必ずアルコール検知器で検査し、乗務の前日は休みの日でも飲酒が禁止されている。さらに、全社員は酒気帯びの状態で会社敷地内への立ち入りが禁止されている。角舘淳専門課長は「飲酒に対して真剣に取り組んでいかなければ」としている。

医療保険も日本で働く上で必要となってくるという。今高齢者の医療費が増えたりで財政状況が厳しくなっている中このままでは制度自体が揺らぎかねないと心配する声も上がっている。そこに外国人が沢山やってくるとどうなるのだろうか。年間5千人の外国人が治療に訪れる国立国際医療研究センター。海外に住む外国人が診療に来るケースが相次いでいるという。現在の日本の医療保険制度では日本で働く外国人の扶養家族は日本の慰労機関に加入できる。たとえ海外に住んでいても日本で治療を受ければ負担は1~3割で済み高度な医療は更に少ない負担で済むという。こうした中医療保険制度の適用を原則国内移住者に限定する方向で検討している。

日本航空と全日空は再発防止策をまとめた報告書を国土交通省に提出した。再発防止策では2社とも高精度のアルコール検知器を国内外に乗り入れる全空港に配備する他、全日空では乗務12時間前までに飲むことを認めるアルコール量を社内規則で明文化するとした。専門家は航空会の風土含めて考えていく必要があると述べた。

シンガーソングライターのASKA。4年前に覚醒剤取締法違反で逮捕された。現在は歌手としての活動を再開させている。4年間の執行猶予が明け、ASKAは「絶望感を持った時期は逮捕当日だった。堂々と歌えないと思った。裏切ってしまった」などと話した。

外国人の雇用問題に取り組む労働組合には、この日ボリビア人の男性が”勤め先に保険料の支払いを拒否された”と相談に来ていた。この男性のような場合、会社は医療保険に加入させ、保険料を本人と半分ずつ支払わなければならない。男性は”医療保険に入りたい”と何度も申し出たという。こうした問題について専門家は、事業主が意図的に行っているのならば対応していかなくてはならないとし、受け入れの拡大をしていくならこうした課題に対処していくべきだと指摘した。日本に来た外国人には、まず日本の医療保険制度を知ってもらわなければならず、滞納が改善されれば医療保険の財政も改善されることになる。

1979年にCHAGE and ASKAとしてデビューしたASKA。90年代にはダブルミリオンを記録するなど、音楽シーンの頂点に立った。しかし当時の心境についてASKAは、「流行りの後には廃りが来る。そう考えた時に、一番世の中に認知されている時に一番恐怖を持っていた」などと話した。50代になった時、知人から「眠気覚ましの薬」として勧められたのが覚せい剤だった。ASKAは、「覚せい剤はすごく強力に作用するもので、抜ける時も大変で体が動かなくなる。それでも仕事は入るため、また繰り返し使ってその場をしのでいく連続が続く」と語った。事件後、CDは出荷停止になり、レコード会社のスタジオも使用できなくなった。人前で歌うことはできないと、引退も考えたという。

漫画「ちびまる子ちゃん」の作者のさくらももこさんは今年8月に亡くなり、さくらさんを偲ぶありがとうの会が行われた。さくらさんと親交のあった俳優の賀来千香子さんは「さびしいです。本当にもう一度会いたかったし笑いあいたかったです」と述べ、まる子の声を演じる声優のTARAKOさんはさくらさんへ向けた手紙を読み上げた。

日本は北方四島の帰属を解決する方針に変わりはないとする一方、ロシアは引き渡しの対象は歯舞・色丹の2島だと主張している。安倍首相は一昨日のプーチン大統領との会談で、1956年の共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させることで合意し、年明けにもロシアを訪問すると話した。この合意について記者団から、日ソ共同宣言の「平和条約を締結した後2島を引き渡す」というものと、日本政府の方針である「四島の帰属の問題を解決した後に平和条約を締結する」というものは必ずしも一致しないのではないか質問があった。これに安倍首相は、日本政府は平和条約交渉の対象は四島の帰属の問題であるという立場だと改めて示し、合意は矛盾しないと話した。

約1万8000人の外国人が暮らす千葉県船橋市。今年独自に国民健康保険に加入する外国人世帯を調査。その結果保険料を滞納していた世帯は60%余と日本人世帯の約4倍となった。船橋市に暮らすネパール人の男性は制度を理解しておらず半年間保険料を滞納していたという。船橋市では保険制度への外国人の理解を深めようと対策を始めたという。9月からはベトナムなど6ヶ国語で作ったパンフレットを配布している。保険料の滞納について国は厳しい姿勢を示している。しかし経済的な理由で保険料を払えない外国人もいる。留学生は月収は10万円余で家賃などを差し引いて手元には数千円しか残らないという。

薬物依存などに苦しむ人の更生施設を紹介。施設の代表の山本さんは、ASKAと毎日のように映画を見て時間を過ごしたという。当時のASKAについて、「薬の影響もあり、喋りたいけど自分の伝えたいことをうまく言えない感じだった」などと話した。薬物から脱却するため、ASKAは入所者同士が胸の内を語り合うプログラムを受けていた。

首脳会談での合意についてプーチン大統領は、日ソ共同宣言で引き渡しの対象はあくまで歯舞群島・色丹島の2島だと主張した。そして2島の主権についても引き続き、日本側と交渉が必要だという考えを示した。これに対し菅官房長官は、わが国は四島の主権を主張していて交渉にて返ってくるのであれば、主権を確認するのは国として当然だと話した。北方領土問題を巡り、プーチン大統領と日本政府の見解が食い違う中、安倍首相はプーチン大統領と記者とのやりとりのひとつひとつについてのコメントは差し控えたいと思うと話し、双方に受け入れ可能な解決策に至りたいとした。

京都・左京区のイズミヤ高野店でパート従業員の35歳の女性が男に首など数か所刺される事件が起きた。女性の詳しい容体は不明で、現場は近くの男の自宅から血の付いた包丁のようなものが発見され、事件への関与をほのめかしたため身柄を確保された。

施設にいても、音楽から離れることが出来なかったASKA。その一方、目の当たりにしたのは一度の過ちで世間に居場所がなくなり、長く更生施設にいる人の姿だった。山本さんは、「常に反省を求められてしまう。しかし反省することと実際に社会の中で生活していくことはまた別だと思う。薬物をやったからといってその人の人格全てが否定されてしまう社会はどうなのかと感じる。薬物をやってもそこから立ち直ったり回復することは可能」などと話した。一度は引退も決意したASKAだったが、「自分が再び歌う姿で社会復帰できない人に何かを感じてもらえるのではないか」と思ったという。

ASKAは事件後、週に1度は剣道場に通っている。高校時代にはインターハイにも出場。本格的に取り組むのは40年ぶりだという。ひたむきに剣道に向かうASKAだが、その理由については明確には答えなかった。

再び歌うことを決意したASKA。この日、1週間後に控えた全国公演のリハーサルに臨んでいた。事件以来、初めてのステージとなる。そして公演初日、ファンの前に初めて姿を現したASKAは、「きょうは本当にどうもありがとう。待っていてくれて本当にありがとう」などと観客に呼びかけた。コンサートから3日後、ASKAは「一生あの出来事と闘っていかなきゃいけない。それは僕に課せられたことで、世間がASKAと認知してくれている間はASKAとしての活動ができるよう、しっかり音楽を作っていきたい」などと話した。

経団連は従業員500人以上の企業を対象に調べ、75社の状況を第1回の集計として公表した。それによると、冬のボーナスは平均95万6744円で、去年の実績を3万円余上回る見通しであった。業種別に見ると、自動車が99万9000円余、機械金属が94万4000円余などとなっている。

厚生労働省は全国約15万企業を対象に、6月時点での高齢者雇用状況を調査した。企業は希望する従業員について65歳まで継続雇用することを法律で義務づけられているが、調査の結果では66歳以上でも働ける制度がある企業は27.6パーセントとなった。定年を66歳以上にしている企業は2パーセントで、定年制を廃止した企業は2.6パーセントとなった。大企業よりも中小企業のほうがより積極的に高齢者を雇用しているということで、厚生労働省は中小企業での人手不足が申告になっていることが伺えるとした。

キーワード
日本航空
全日空
ヒースロー空港
スカイマーク
ロンドン(イギリス)
石垣(沖縄)
山尾志桜里氏
衆議院法務委員会
品川区(東京)
平沢勝栄氏
葉梨委員長
辻元国対委員長
森山国対委員長
NHK
大田区(東京)
覚醒剤取締法
ニューウェーブコンサート
CHAGE and ASKA
台北市立体育場
川崎(神奈川)
中央大学
覚せい剤
新宿(東京)
さくらももこさん
ちびまる子ちゃん
安倍首相
藤岡(群馬)
賀来千香子さん
プーチン大統領
日ソ共同宣言
TARAKOさん
まる子
ダーウィン(オーストラリア)
港区(東京)
健康保険制度
菅官房長官
山下法相
インターハイ
北方領土問題
左京区(京都)
シンガポール
歯舞群島
色丹島
船橋市(千葉)
健康保険
厚生労働省

気象情報 (ニュース)
21:40~

気象情報を伝えた。北と西に低気圧と前線があり、朝まで落雷・突風に注意が必要である。土日は晴れ間も見られるという。

キーワード
落雷
突風

スポーツニュース (ニュース)
21:44~

森保一監督が就任してここまで3連勝中といい今夜はベネゼエラと対戦した。酒井は代表49試合目で初ゴールとなった。後半同点に追い込まれ4連勝はならなかった。

今週番組で紹介した冨安健洋にもビッグプレーがあったという。前半10分過ぎに大ピンチをすり抜けた。

スピードスケートのW杯が帯広市で開幕。小平奈緒が女子500mに出場し優勝。滑りの制度をもっと上げられればいいなどと話した。

女子団体パシュート日本は平昌の金メダルメンバーで臨んだ。北海道出身の3人は地元で優勝したいと一糸乱れぬ滑り。日本は大差を付けて優勝した。

大相撲九州場所6日目。貴景勝の相手は同じ小結の魁聖。積極的に行けたと一気に勝負を決めた。初日から負けないしの貴景勝は浮かれた様子はなかったという。

栃煌山は連日上位陣から白星を上げ好調という。錦木との対戦で栃煌山の連勝は止まった。初黒星となったが立会しっかり修正すると前を向いていた。

六日目中入後の勝敗が発表された。

昨日初黒星を期した大関高安。前に出て攻め続け白星の高安は悪い流れを断ち切った。

錦織圭選手が1次リーグ最終戦に臨んだ。錦織はダブルフォルトを重ねるなどサーブに苦しみ第1セットを落とした。錦織はストレート負けで今シーズンを終えた。

炭谷銀仁朗選手が初めて巨人と交渉を始めた。炭谷選手は原監督から”優勝するために力を貸してほしい”と熱い気持ちを伝えられた、じっくり考えて良い決断を出せればなどと話した。

ラグビー日本代表は明後日未明強豪イングランドとのテストマッチに挑む。今月7日からイギリスに遠征している日本代表。15日はほとんどの練習が非公開となった。山田章仁選手が大きな舞台にチャレンジできる瞬間を楽しみたいなどと話した。

今月3日のニュージーランドとのテストマッチ。世界王者を混乱させた場面があったという。鋭い出だしからしつこくタックルを続ける日本の選手達。守備から攻撃に転じ相手の連携が乱れるスキを突く。ついにはトライにつなげたという。強豪をも混乱させる状況これが日本目指すカオス。カオスを作り出すのに最大のポイントとなるのが素早いプレッシャー。世界選抜との試合でも別の形でカオスを起こしていたという。田村優選手は普通にやってても勝ち目はほぼ0に等しいと話しもっと成長していかなければなどと話した。試合は18日行われる。

グランプリシリーズ2戦目となるロシア大会前半のSPに臨んだ。羽生は2週間前の大会で世界最高得点で優勝するもさらに高みを目指す。今回は前回から更に制度を上げ今シーズンの世界最高得点を再び更新する110.53をマークしトップに立った。

キーワード
酒井宏樹
森保一監督
冨安健洋
小平奈緒
ピードスケートW杯
高木菜那
佐藤綾乃
ISUスピードスケートW杯
高木美帆
大相撲九州場所
貴景勝
魁聖
帯広市(北海道)
栃煌山
錦木
荒鷲
大翔丸
阿炎
栃ノ心
高安
玉鷲
ツアーファイナル
錦織圭選手
ティームs選手
炭谷銀仁朗選手
巨人
山田章仁選手
テディントン(イギリス)
田村優選手
稲垣啓太選手
羽生結弦選手
グランプリシリーズ

エンディング (その他)
21:59~

明日は午後晴れ間が広がる所が多そうだと話し挨拶をした。

キーワード
ツイッター
インスタ
  1. 前回の放送
  2. 11月16日 放送
  3. 次回の放送