梅沢富美男と東野幸治のまんぷく農家メシ! 「栄養満点!梅沢・東野が大絶賛のお茶料理 静岡・浜松」

放送日 2019年5月22日(水) 12:20~12:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
12:20~

東野幸治らの挨拶。今回は静岡・浜松市。テーマは「お茶」。

キーワード
浜松市(静岡)

静岡県浜松市 お茶 (バラエティ/情報)
12:20~

今回は静岡・春野町。お茶の生産量が日本一。やまに囲まれた春野町では古くからお茶が栽培されてきた。5月からは新茶の摘み取りが始まる。東野幸治らはお茶農家46年の伊藤さんのもとを訪れた。春野町では朝霧が発生し寒暖差があるため、お茶の葉っぱを湿らせ美味しいお茶を作り出すという。春野茶は香りが強く渋みがあるという。お茶は、最初にぬるめのお湯で甘みを引き出すのがいい。春野茶を飲み梅沢富美男は「良いお茶は甘みがあるんですよ」などと話した。

山下さんが「茶殻のつくだ煮」を教えてくれた。茶殻、干ししいたけ、しょうが、しいたけの戻し汁、しょうゆ、砂糖を鍋に入れて煮込む。茶殻には食物繊維、ビタミンEなど、脂溶性ビタミンが豊富に含まれている。

梅沢富美男と東野幸治が、山下家定番の茶飯おにぎり、茶殻のポタージュ、茶殻のつくだ煮を試食。茶殻のつくだ煮について梅沢富美男は「うまい」とコメント。茶飯おにぎりは、煎茶を粗目めに引いて塩と一緒にお米で炊くだけ。茶殻のポタージュは茶殻、じゃがいもなどを炒めて、豆乳などで味付け、ミキサーにかけて味を整えたら完成。

伊澤光代さんがお茶の葉の天ぷらの作り方を紹介。お茶の葉に天ぷら粉をつけ揚げるだけで完成。東野幸治は「最初味がないんですよ、だんだんじわーっと」などと話した。

東野幸治らは元プロボクサーのお茶農家、山下さん一家のもとを訪ね、茶工場を見学させてもらった。摘んできた葉っぱはまず蒸して青臭さを取り香りを引き出す。その後、熱風で水分を飛ばしながら揉んでいく。揉むことでさらに香りが立ち、うまみを引き出すことができるという。今回、茶工場ごはんを作ってくれるのは、野菜ソムリエの資格をもっている山下尚美さん。お茶の仕事が始まると休みがないため、工場のなかで簡単に食べれるご飯を作っているという。

お茶農家の宇野さん一家を訪問。ご夫婦は京都大学の農学部で出会って結婚し、9年前に春の町に移住してきた。現在はお茶以外にもウーロン茶と紅茶も作っている。また妻のまどかさんの希望で、ほぼほぼ自給自足で生活している。ウーロン茶と紅茶は緑茶と同じ葉っぱからできているという事で、製造方法を見せてもらい、試飲をさせてもらった。

宇野さんはウーロン茶漬け膳をごちそうしてくれた。ウーロン茶の茶葉をまぜたイノシシの肉団子と、ウーロン茶で煮込んだ卵と一緒にいただく。試食した梅沢富美男は「お花の香りがする」とコメント。

キーワード
春野町(静岡)
お茶
春野茶
茶殻のつくだ煮
茶殻
ビタミンE
脂溶性ビタミン
食物繊維
しいたけ
しょうが
しょうゆ
砂糖
茶飯おにぎり
お茶の葉
天ぷら粉
新芽の天ぷら
茶殻のポタージュ
じゃがいも
たまねぎ
オリーブオイル
豆乳
重曹
粉チーズ
ウーロン茶
紅茶
ウーロン茶漬け膳
イノシシ

エンディング (その他)
12:42~

詳しいレシピは番組ホームページまで。

梅沢富美男と東野幸治が浜松市のお茶料理を振り返ってエンディング。

キーワード
https://www4.nhk.or.jp/manpuku
浜松(静岡)
お茶

番組宣伝 (その他)
12:43~

「ガッテン!」の番組宣伝。

「クローズアップ現代+」の番組宣伝。

番組の次回予告。

土曜時代ドラマ 雲霧仁左衛門の番組宣伝。

ランスマの番組宣伝。

空旅中国の番組宣伝。

国宝の殿堂 藤田美術館展のイベント宣伝。

キーワード
国宝の殿堂 藤田美術館展
  1. 前回の放送
  2. 5月22日 放送
  3. 次回の放送