逆・転・人・生 豆腐をアメリカに広めた男

放送日 2018年8月4日(土) 21:00~21:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。1986年8月6日のUSA TODAYの記事では、アメリカ人の嫌いな食べ物ランキングで豆腐は35%で1位だった。一方、ポール・マッカトニーらは豆腐が好きという。本日は、豆腐を人気食品に育てた、日本人営業マン雲田康夫さんの奮闘を紹介する。

BGM:「雪國」吉幾三

雲田康夫は森永乳業の元営業マンで、豆腐を大人気商品に育てた。雲田康夫は、10か月もつ豆腐を紹介し、「革命的な本当に素晴らしい豆腐だと私は思っているんですけどね」等と話した。1977年、長期保存技術を開発。スタジオで山里亮太らは10か月もつ豆腐を試食した。

キーワード
ポール・マッカトニー
レディ・ガガ
アリアナ・グランデ
マドンナ
USA TODAY
雪國
吉幾三
豆腐

豆腐をアメリカに広めた男 (バラエティ/情報)
21:03~

雲田康夫がアメリカに行き、豆腐を広めようと奮闘していた当時の再現VTR。アメリカ人に豆腐は受け入れてもらえず、一緒にアメリカに連れてきた娘は、自分の居場所を探すことで苦労して、失踪。見つけた娘は「日本に帰りたい」と話した。

雲田康夫ら出演者によるスタジオトーク。雲田康夫ら出演者は「(当時を振り返り)私は立つ瀬がないですよね」等と話した。また、アメリカ人の豆腐嫌いを伝えるNHKのニュース映像を紹介。豆腐は奈良時代、中国から伝来されたといわれていて、基調なたんぱく源で、ありがたい食べ物だった。一方、西洋はたんぱく質は肉から摂取していた。

雲田康夫がアメリカで、豆腐を広めようと奮闘していた当時の再現VTR。豆腐シェークが大盛況となり、豆腐ピザなどのレシピが書かれた豆腐レシピブックも発売。ベジタリアンの人々も、豆腐は貴重なたんぱく源になると気に入ってくれた。その後、巨大チェーンに営業開始するも、商品を置くには、棚代が必要だと言われた。

雲田康夫ら出演者によるスタジオトーク。雲田康夫ら出演者は「(当時を振り返り)早く日本に帰りたい、成功して帰りたい、そう思ってました」等と話した。豆腐販売を黒字化するには、大手チェーンで豆腐を販売してもらわなくてはならないが、棚台がネックとなった。しかし、雲田康夫はある作戦を思いつき、棚台ゼロで豆腐を置いてもらうことに成功した、という。

雲田康夫がアメリカで、豆腐を広めようと奮闘していた当時の再現VTR。豆腐を気に入ってくれたシク教徒たちは健康食品を手がけていて、全米に販売網を持っていた。雲田康夫はシク教 グルラムダス寺院を訪れ、力を貸してほしいと頼んだところ、豆腐を棚代ゼロで全米2000店で販売できることになった。また、通信販売の客たちに手紙を送り、地元のスーパーに豆腐を置いてもらうようにリクエストしてほしいと頼み、スーパーから豆腐が欲しいと言わせる戦略をとったところ、全米から注文が入ってきた。スーパー側からの注文なので、棚代はタダだった。

雲田康夫は、ヒラリー・クリントンがインタビューで、豆腐ダイエットに挑戦中だと聞いて、ホワイトハウスに豆腐を贈った。このヒラリー・クリントンのインタビューがきっかけで、全米に豆腐の価値が知れ渡り、目標の売上を突破。現地工場も建設した。

雲田康夫ら出演者によるスタジオトーク。雲田康夫ら出演者は「(ヒラリー・クリントンからの手紙について)今回の時には、持ってこれなかったんだ。すみません」等と話した。手紙はなくしたという。今回、手紙の代わりに、アーノルド・シュワルツェネッガーが州知事だった頃に、カリフォルニア州からもらった表彰状をスタジオで紹介。「TOFU」は世界の共通語になっている。高齢者も食べやすい機能性豆腐が今後、生まれていく可能性がある。

雲田康夫が諦めなかった理由について語った。雲田康夫は、物事を一つ始めたら、まわりから「バカか」と言われるくらいにやらないと、ことの成功にならないと考えており、バカになりきれるかどうかが成功の秘訣の一つ、だと感じているという。

BGM:「雪國」吉幾三

ロサンゼルスで暮らしている雲田康夫の現在を紹介。雲田康夫は定年退職まで、アメリカで豆腐を売り続け、ミスター豆腐と呼ばれるようになった。現在はアメリカで「しらたき」の販売に挑戦している。

キーワード
豆腐
アメリカ
ロサンゼルスマラソン
豆腐ピザ
豆腐バーガー
豆腐ケーキ
雪國
シク教
グルラムダス寺院
ヒラリー・クリントン
ホワイトハウス
アーノルド・シュワルツェネッガー
吉幾三
ロサンゼルス(アメリア)
しらたき
  1. 前回の放送
  2. 8月4日 放送