まちけん参上!〜あなたの街のおもしろ検定〜 京都府・亀岡市

放送日 2019年5月5日(日) 7:45~ 8:25
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:45~

今回の舞台は亀岡市。保津川下りや菜の花で知られる。

オープニング映像。

キーワード
亀岡市(京都)
保津川下り
菜の花

京都府・亀岡市 (バラエティ/情報)
07:46~

今回の学生リサーチャーは立命館大学プロレス同好会の齋藤さんと兵藤さん。まず亀岡駅前でリサーチするとロンドンから出張中だという外国人が。まちけん参上のタイトルコールをしてもらった。

次に2人は保津川下りをリサーチ。船頭さんに話を聞いた。昔は人でなく物資の運搬に利用されていた。明治時代以降は遊覧船として利用されるように。最年長船頭の上田久雄さんは48年やっているという。下った船はトラックで上流に戻す。船頭は電車で帰ってくるという。

続いて2人は畑邦芳さんのお店に入った。女性用の派手な衣装が置いてあり2人は試着した。改めてリサーチすると店の付近は城下町で、古い町並みが残っているという。ここでリサーチ終了。この日集めた情報をもとにまちけんを作ることに。

ゲストの福本・佐野・末澤を紹介。佐野晶哉は最年少だがしっかりしているのでクイズは大丈夫だという。

今回プロレス同好会の2人とまちけんマップをたどるのはさや香の2人。まずは雨天のため保津川の様子を確認した。雨でも保津川下りはやっており外国人が利用していた。

その後船頭さんのいる待機所を見学。船頭さんとさや香の2人が腕相撲対決をした。

その後穴太寺に入ると住職の穴穂行弘さんが出題者として登場。

「本堂にあるお釈迦様の変わったまつり方とは?」と出題された。ヒントは「お釈迦様は横になっている」「『あるもの』を奉納されたのが始まり」。出演者らがスタジオで回答した。正解は「布団の中に入っている」だった。戦前参拝者が布団を奉納したのが始まりだという。布団をめくり直したい部分を擦るとご利益を得られる。ロケの次の日漫才コンテストがあるというさや香が心臓やお腹の部分を擦った。翌日さや香は「上方漫才コンテスト」で優勝した。クイズに正解したのは三戸だった。

続いてさや香はトゥクトゥクを所有する人のもとに。のせてもらえることになったが定員オーバーで石井は徒歩で撮影することに。新山はトゥクトゥクで移動し次のまちけんポイントで待っていた商店会会長の井尻さんのもとに。新山は井尻さんに商店街を案内してもらい、その頃石井は迷子になっていた。新山はお店に入りプロレス同好会とともにでっち羊羹を味わった。石井が合流した所でまちけんが出題された。

井尻さんから「1文字で表されるこの商店街の名前は何でしょう?」と出題された。ヒントは「漢字ではない」「勘違いされる名前?」。スタジオでは出演者らが回答した。正解は「H商店街」で、正解は篠原とジャニーズチームだった。

2人は続いてのまちけんへ向かうと天然砥石職人・土橋さんが待っていた。亀岡では鎌倉時代から砥石作りが盛んでかつては100軒以上の工房があった。切れない刃を5分ほど土橋さんが研ぐと切れ味が全く変わった。

「30年以上 砥石作りを続けた結果できたアッと驚くものとは?」と出題された。ヒントは「砥石作りには欠かせない作業の副産物」「某推理ドラマに使われた」。スタジオでは出演者らが回答した。正解は「洞窟」。亀岡は砥石の原料も豊富で採掘する間に洞窟ができたという。正解者はいなかった。

トップ賞は篠原・三戸・ジャニーズチームだった。正解者が亀岡賞でっち羊羹を味わった。

キーワード
亀岡市(京都)
保津川下り
明智光秀
保津川
釈迦如来涅槃像
NHK上方漫才コンテスト
トゥクトゥク
でっち羊羹
H商店街
沢口靖子

エンディング (その他)
08:23~

あなたも番組に参加しませんか?詳しくは番組HP。

エンディング映像。

キーワード
番組HP

番組宣伝 (その他)
08:24~

「まちけん参上!」の番組宣伝。

バリバラの番組宣伝。

アイキャッチ映像。

  1. 前回の放送
  2. 5月5日 放送
  3. 次回の放送