さし旅 文房具マニアと巡る熱狂ツアー

放送日 2017年6月3日(土) 20:15~20:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
20:15~

オープニング映像。

文房具マニアと巡る熱狂ツアー (バラエティ/情報)
20:15~

指原が「あるマニア」の熱狂的な楽しみ方を体験する旅番組。指原は文房具マニアの皆さんに出会った。旅のしおりを渡され、それには文房具の楽しみ方が載っているという。

指原は文房具マニア達とバスツアーを始めた。湯島天神を訪れ、そこは鉛筆と学問の神様に関係がある場所だと習った。太宰府天満宮など、各地の天満宮にも学問の鉛筆が販売されている。

小日向は外で鉛筆を削った時の香りに癒やしを感じるといい、鉛筆はセラピストだと主張した。石田はネタを鉛筆で書いていると紹介し、ネタ帳を披露した。菅はペンとノートを持っている石田を撮影し、その写真には石田の顔が映っていなかった。

指原らは文房具の専門店を訪れた。文房具マニアは「文房具はお見合い結婚」だと主張し、指原がシャープペンシルとボールペンの試し書きをする様子を観察した。指原は自分の好みのシャープペンシルとボールペンを探った。マニアは試し書きに普段使っている紙を使用すると話した。

指原らは浅草橋を訪れ、レアな文房具を販売しているお店に入った。そこには大工が愛用している多機能ペンなどがあった。その後、クリーニング店を訪れ、そこで使われている、水で洗っても落ちないペンを紹介した。

小野はオリジナルの文房具を作るマニアで、販売されている文房具は材料で、それを料理していると話した。小野さんは軸と替え芯を入れ替えて工作しているという。指原は小野の作業工程を見て、文房具は無理かもと話した。

指原らは蔵前を訪れ、木下の「万年筆は隠し味を楽しむ」について説明を聞いた。紹介された店はインクの色をブレンドして楽しめる店だった。黒に見える色は3色の色をブレンドして作った色だった。指原もインクをブレンドして自分好みの色を作った。

指原は文房具マニアの皆さんとお気に入りの文房具で手紙を書いた。指原はいつも手紙をくれるファンに向けて感謝の気持ちを綴った。

キーワード
銀座二丁目(東京)
湯島(東京)
浅草橋(東京)
蔵前(東京)

エンディング (その他)
20:42~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 6月3日 放送
  3. 次回の放送