チコちゃんに叱られる! ▽年とると涙もろくなるのは?▽バスケットのボードは何?

『チコちゃんに叱られる!』(チコちゃんにしかられる、英語: Chico Will Scold You!)は、NHK総合テレビで放送されているバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月17日(土) 8:15~ 9:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
08:15~

チコちゃんと岡村隆史が挨拶。今回のゲストは、はいだしょうこと大竹まこと。

チコちゃんに叱られる! (バラエティ/情報)
08:16~

チコちゃんが、「なんで大人になると背が伸びなくなる?」とはいだしょうこに質問。はいだしょうこは「大人になったから」と答えたが、不正解でチコちゃんに叱られた。大人になると背が伸びなくなるのは、骨にある魔法の線が消えるから。

骨にある魔法の線について、お茶の水女子大学の榊原洋一先生が解説。大人も子どもも骨の数は同じで、身長が伸びるというのは骨が大きくなること。骨は軟骨を元に硬い骨を作り出す骨芽細胞と、骨を一度壊し形や強度などを調整する破骨細胞が協力して作る。魔法の線があるのは、太ももやすねの長い骨の両端。骨端線というもので、骨芽細胞と破骨細胞が多く存在しているという。骨芽細胞は成長ホルモンや性ホルモンによって働きが活発になり、思春期に背が大きく伸びるが、性ホルモンには軟骨を収縮する働きもあるため、軟骨の収縮とともに骨芽細胞と破骨細胞も減り、最終的に骨端線が消えて背が伸びなくなる。

腰を痛めた大竹まこと。腰痛を発症してから、自分のレントゲンの写真ばかり見ていたという。骨の強度が低下し骨折しやすくなる骨粗しょう症は、一説によると性ホルモンの分泌量が低下することで骨芽細胞の働きが弱まり、骨を作る量より壊す量が多くなって発症するという。

キーワード
玉川カルテット
お茶の水女子大学
文京区(東京)
骨芽細胞
破骨細胞
成長ホルモン
性ホルモン
徳永英明
壊れかけのRadio
骨粗しょう症

オープニング (その他)
08:26~

オープニング映像。

チコちゃんに叱られる! (バラエティ/情報)
08:26~

チコちゃんが、「なんでバスケットのゴールにはボードがついてる?」と大竹まことに質問。大竹まことは「ウエスト・サイド物語を作る時にボードを作った」などと答えたが、不正解でチコちゃんに叱られた。バスケットボールのゴールにボードがついているのは、観客が邪魔するのを防ぐため。

バスケのゴールにバックボードがついている理由を、日本バスケットボール学会の水谷豊先生が解説。バスケットボールが誕生した当時、ゴールにバックボードはなかった。バスケットボールを考案したのはジェイムズ・ネイスミスで、冬に体育館で行う球技として誕生した。ボールはサッカーボール、ゴールには桃のカゴが使われ、ゴールは10フィートの高さに取り付けられた。10フィートの高さは現在のゴールにそのまま引き継がれている。バックボードが付けられたのは、観客の妨害をなくすため。まだボードがないころ、興奮しながら応援する観客がゴール裏に陣取り、敵チームのシュートを妨害することがあったという。

腰を痛めていた大竹まことは、「桃は美味しい。病み上がりには桃が一番」とコメント。チコちゃんは、「二十世紀が好き」と話した。

当時の試合を再現。当時のルールではドリブルは禁止で、許されていたのはパスのみだった。カゴにボールが残らなければノーゴールとなる。ボールは1回1回ハシゴをかけて取り出していた。観客の妨害を防ぐためにバックボードが取り付けられると、バックボードを使ったスーパーシュートという副産物が生み出された。

チコちゃんが、「なぜ年を重ねると涙もろくなる?」と岡村隆史に質問。岡村隆史は「涙で体の水分を外に出している」と答えたが、不正解でチコちゃんに叱られた。年を重ねると涙もろくなるのは、脳のブレーキが緩むから。

年を重ねると涙もろくなる理由を、諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授が解説。涙には目を保護する涙と気持ちが動いて出る涙の2種類あり、年を重ねて出やすくなるのは感情が刺激されて出る涙。感情が沸き起こるためには自己投影や共感が必要だが、年を取ると経験が増えて共感力が上がり、涙もろくなるという。共感力は50代にピークを迎える。さらに感情を抑制する力も20代前半をピークにその後は衰えていくため、30~40代を過ぎたあたりから涙もろくなり、それが年を重ねるとともに加速していく。

子どものころから泣き虫だというはいだしょうこ。少しのことでも涙を流してしまい、昔は泣きぼくろがあったという。その泣きぼくろは角に当たって取れてしまい、「取れたら泣き虫がなおった」などと話した。

チコちゃんが、「なんでタッチパネルは触っただけで反応する?」とはいだしょうこに質問。はいだしょうこは「スティーブ・ジョブズが作ったから」と答えたが、不正解でチコちゃんに叱られた。タッチパネルが触っただけで反応するのは、チコっと感電しているから。

タッチパネルの仕組みを、タッチパネル研究所の西川武士さんが解説。タッチパネルの表面は常に一定の静電気がたまっている状態で、指で触れることでその静電気が体に流れて触っていることを判別している。人間の体はほぼ水分のため電気を通しやすい。スマホが電源ONの状態の場合、タッチパネルの表面には電気が溜まった状態になり、タッチパネルに触ると指にその電気が流れてスマホ内部で反応が起こるという。タッチパネルには圧力で反応するタイプもあり、このタイプは誤作動が少ないため公共性の高い場面で使用されている。

ガラケーを使っている大竹まこと。「スマホが鳴っているから出ようとしたけど、どこを押しても出れなかった」と話した。タッチパネルが反応しないのは、老化による手の乾燥が原因で電気が流れにくくなっている場合があるという。

視聴者からのお便りを紹介。「NHKの中で一番成功しているのがチコちゃん」と、番組を褒める内容のお便りだった。特にチコちゃんの出演タレントに遠慮しない態度が小気味良いという。お便りはイラストレーターの山藤章二さんからだった。チコちゃんは目標にする人を聞かれると、「気ままに生きたいところがあるから、雰囲気だとなぎら健壱」と答えた。キョエちゃんはミル・マスカラスとドス・カラスと答えた。

キーワード
ウエスト・サイド物語
八王子ビートレインズ
日本バスケットボール学会
龍ケ崎市(茨城)
ジェイムズ・ネイスミス
キャンディーズ
藤村美樹
伊藤蘭
田中好子
二十世紀梨
茅野市(長野)
諏訪東京理科大学
前頭葉
スティーブ・ジョブズ氏
タッチパネル研究所
スマホ
ガラケー
山藤章二
なぎら健壱
ミル・マスカラス
ドス・カラス

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月17日 放送
  3. 次回の放送