ニュース 2018年7月6日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている者の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月6日(金) 12:00~12:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
12:00~

九州から関東甲信にかけての各地で記録的な大雨。門司区の住宅に土砂が流れ込んだ現場から中継。きょう午前7時半過ぎ、住宅に土砂が流れ込み数人が巻き込まれた。これまでに6人が救助されたが容態は不明、2人が取り残されているという情報がある。これまでの雨で、物部川では氾濫が発生した。現在、京都府などで氾濫危険水位を超えている。午前11時までに徳島・三好では62ミリなどの激しい雨を観測。また、48時間の雨量では、高知・魚梁瀬で937.5ミリに達している。土砂災害警戒情報が長野県などで発表されている。今後は、あさってにかけて西・東日本で雷を伴い猛烈な雨が降る見込みで広い範囲で、過去を大きく上回る記録的大雨になる恐れ。あす昼までの24時間雨量は、四国で400ミリなどとなっている。特に今夜から明日にかけては、九州などで大量の暖かく湿った空気が流れ込み猛烈な雨が降る恐れがある。土砂災害などに厳重な警戒が必要。

今朝7時半過ぎ、北九州門司区奥田土砂崩れが発生し、数人が巻き込まれた。住宅3~4棟ほどに土砂が流れ込み6人救助も容体不明。また、2人が取り残されているという情報もあり、消防などが救助活動を続けている。小倉南区では22か所で陥没・浸水の被害が確認されている。福岡県は午前9時56分、自衛隊に災害派遣を要請。下関では数か所で土砂崩れが起き、県道ではパトカー含む4台の車が立ち往生。羽島では長良川支流の排水機場で女性の遺体が見つかった。誤って川に落ちた可能性があるとみ警察が調べている。香宗川では人が乗った車が流されたと通報があり、警察と消防は牛乳配達に出かけた男性が流されたとみて行方を捜している。安芸高田では、きのう男性が川に流されたと通報があり、下流で男性が見つかり心肺停止の状態。亀岡では昨夜、女性が車で出かけたあと行方不明に。近くの川の中から車が発見されたが、女性の姿は見当たらず警察などが捜索している。近畿地方では、午前11時現在、7万8000世帯余りに避難指示が出ている。また、岐阜県などで避難指示が出ている地域がある。山陽新幹線は広島駅と博多駅間の上下線で運転見合わせ。

九州北部では大雨になっている。土砂災害などで極めて危険な状態になっているところがある。九州ではあさってまでに繰り返し大雨になる恐れがあり気象台は土砂災害や川の増水になどに厳重な警戒を呼びかけている。小倉北区の午前8時頃の映像ではマンホールから水が吹き出している。九州北部ではこれまでの大雨で地盤が緩んでいる。洪水の危険度がすでに高まっている。避難指示が北九州市や宗像市の一部で出ている。また、福岡などで土砂災害警戒情報が出されている。あすにかけての時間雨量は福岡などで80ミリなどとなっている。あす昼までの24時間雨量は福岡などで300ミリとなっている。気象台は土砂災害などへ警戒・注意するよう呼びかけている。また、午前7時半過ぎ、奥田の住宅に土砂が流れ込み数人が巻き込まれたという。これまでに6人が救助されたが容態は不明、2人が取り残されているという情報があり消防などが救助活動を続けている。午前9時半前、中学生が用水路に流され、警察が状況を確認中。午前9時56分には福岡県が自衛隊に災害派遣を要請。午前11時ごろに飯塚で、国道が陥没し車2台が落ち、運転の男性2人が病院に運ばれた。命に別状はなし。柏原の119世帯などに避難指示が出されている。避難勧告は古賀市の全域などに出されている。

土砂災害警戒情報は福岡市や筑紫野市、佐賀市などで発表されている。

9時半前、笹田で中学生が流されたという通報があったが、誤りだったことが確認された。

今後もあさってにかけて大雨が続く可能性があり、土砂災害などに警戒が必要。6時間雨量では魚梁瀬で306ミリなどとなっている。あす日中以降も大雨は長く続く見込み。あす昼までの多い所で、四国で400ミリなどの雨量が予想される。

オウム真理教の教祖ら7人に死刑執行。オウム真理教は地下鉄サリン事件などを引き起こし、29人が死亡、約6500人が被害にあった。オウム真理教をめぐる一連の事件では、13人の死刑が確定している。教祖は裁判で無罪を主張したが、次第に意味不明の発言を繰り返すようになった。平成16年2月、東京地裁は死刑を言い渡していた。2審では裁判が打ち切りとなり、平成18年に死刑確定。その後、一部の元信者が逃亡を続け、刑事裁判は長期化。今年1月、受刑者の上告が退けられたことで刑事裁判終結。死刑囚が事件について証言を求められる機会がなくなった。今年3月、13人のうち7人が東京拘置所から他の拘置所などに移送され執行の時期が焦点となっていた。一連の事件で死刑が執行されたのは初めて。

東京拘置所では3人の死刑囚の死刑が執行された。警視庁の警察官が門の周辺で警戒にあたっている。午前7時ごろ、検察庁の係官とみられる数人が歩いて中に入った。係官は死刑執行に立ち会ったとみられる。教祖はここ数年は家族や弁護士が面会に来ても応じず、意思の疎通ができない状態が続いていたが、食事や運動は行っていたという。

足立区のアレフの活動拠点から中継。公安調査庁によると、アレフやアレフから分裂した団体は全国に34の施設を持ち、国内の信者は合わせて1650人にのぼる。アレフは観察処分を適用されており、別の施設には午前11時半すぎに公安調査庁の立入検査があった。

法務省前から中継。死刑が確定した13人はいずれも東京拘置所に収容されていたが、一連の刑事裁判がすべて終結したことから、7人を全国の拘置所に移送し、刑の執行の時期が焦点になっていた。法務省はこのあとの臨時記者会見で執行を命じるまでの経緯などを説明するとみられる。

旧上九一色村から中継。現在はかつてのオウム真理教のサティアンはなく、事件の慰霊碑が残されている。信者の救出活動などにあたった男性は、今年中には執行されると思っていたが思っていたより早かった、などと話していたという。

オウム真理教の死刑囚ら7人に死刑執行。被害者の会の代表の女性は地下鉄サリン事件で駅員の夫をなくした。「受刑者の裁判が終わったので順次執行されるだろうとわかっていた」などと話す。江川透さんは事件当時山梨県の旧上九一色村で対策委員長としてオウム真理教の信者の救出に取り組んだ。江川さんは「ことし中に執行するとは思っていたがこんなに早いとは思わなかった。命で償うしかない」と話した。

オウム真理教の死刑囚ら7人に死刑が執行されたことについてトーク。渡邊和明は「7人同時に死刑が執行されるのは極めて異例。共通点は教団の中で高い地位にあったこと」などと話した。江川紹子は「教祖の死刑執行については、事件に関して1番責任がある人なので当然。一方で教祖と弟子の執行は切り離すべきだった」などと話した。死刑執行の今後は被害者に対する賠償が終わっていないためそれをしっかり後継団体にやらせることが大切だという。また江川紹子は拘置所にいる6人の死刑囚について専門家としての聞き取りをして今後の問題の再発防止を心がけてほしいと述べた。

気象庁は今後大雨の特別警報を発表する可能性があるとして土砂災害や川の氾濫など厳重に注意するよう呼び掛けている。西日本や東日本ではあさって日曜日にかけて猛烈な雨が断続的に降り記録的な大雨になる恐れがあるため、気象庁は今後の雨によっては大雨特別警報を発表する可能性もある。

為替と株の値動きを伝えた。

オウム真理教の元幹部で「ひかりの輪」の代表は「オウム真理教の犯罪に関しては当時私も教団において重大な責任を有し、それに鑑みまたこの機会をいただいて被害者・遺族に深くお詫び申し上げたい」などと語った。浅川一雄さんは妹が地下鉄サリン事件に巻き込まれた。浅川さんの妹は脳に障害が残り、今も寝たきりの生活が続いている。

キーワード
大雨
土砂災害警戒情報
オウム真理教
東京拘置所
アレフ
法務省
富士河口湖町(山梨)
東京外国為替市場
東証株価指数
日経平均株価
大雨特別警報
門司区(福岡)
高知県
京都府
広島県
山口県
福岡県
佐賀県
三好市(徳島)
大豊町(高知)
南あわじ市(兵庫)
小倉南区(福岡)
石垣(沖縄)
魚梁瀬(高知)
繁藤(高知)
長野県
福井県
静岡県
岐阜県
大阪府
兵庫県
滋賀県
奈良県
和歌山県
岡山県
香川県
愛媛県
徳島県
大分県
長崎県
霧島(鹿児島)
物部川
紫川
自衛隊
避難指示(緊急)
JR西日本
山陽新幹線
奥田(福岡)
下関(山口)
羽島(岐阜)
香南(高知)
安芸高田(広島)
亀岡(京都)
高槻(大阪)
長良川
香宗川
心肺停止
スクープBOX
小倉北区(福岡)
篠栗(福岡)
検察庁
坂本弁護士一家殺害事件
松本サリン事件
地下鉄サリン事件
東京地裁
警視庁
菅官房長官
渋谷(東京)
ひかりの輪
公安調査庁
足立区(東京)
サティアン
宗像市(福岡)
気象台
避難勧告
多久(佐賀)
熊本県
宮崎県
鹿児島県
笹田(福岡)
飯塚(福岡)
柏原(福岡)
八幡東区(福岡)
八幡西区(福岡)
戸畑区(福岡)
若松区(福岡)
古賀市(福岡)
朝倉市(福岡)
宇美町(福岡)
岡垣町(福岡)
東峰村(福岡)
鞍手町(福岡)
福岡市(福岡)
北九州市(福岡)
直方市(福岡)
行橋市(福岡)
大野城市(福岡)
嘉麻市(福岡)
糸島市(福岡)
篠栗町(福岡)
須恵町(福岡)
遠賀町(福岡)
苅田町(福岡)
太宰府市(福岡)
久留米市(福岡)
筑前町(福岡)
桂川町(福岡)
志免町(福岡)
春日市(福岡)
粕屋町(福岡)
那珂川町(福岡)
みやこ町(福岡)
唐津(佐賀)
筑紫野市(福岡)
中間市(福岡)
芦屋町(福岡)
水巻町(福岡)
飯塚市(福岡)
田川市(福岡)
宮若市(福岡)
小竹町(福岡)
香春町(福岡)
糸田町(福岡)
川崎町(福岡)
大任町(福岡)
福智町(福岡)
広川町(福岡)
佐賀市(佐賀)
多久市(佐賀)
小城市(佐賀)
神埼市(佐賀)
吉野ヶ里町(佐賀)
基山町(佐賀)
上峰町(佐賀)
みやき町(佐賀)
武雄市(佐賀)
太良町(佐賀)
唐津市(佐賀)
玄海町(佐賀)
伊万里市(佐賀)
有田町(佐賀)
雲仙市(長崎)
諫早市(長崎)
佐世保市(長崎)
中津市(大分)
日田市(大分)

関西地方のニュース (ニュース)
12:40~

このあと週末にかけて近畿中部を中心に記録的な大雨になるおそれがある。近畿2府4県では土砂災害警戒情報が出ているほか、大阪・京都・滋賀では洪水の危険性が高くなっている。大阪管区気象台は「大雨の特別警報を発表する可能性がある」と説明し早めの対策を呼びかけた。

京都・亀岡で女性が実家に避難するために車で家を出たあと行方不明になっている。女性が乗っていた車は近くの川の中から見つかり、土砂が流れ込んでいたということで警察などが行方を捜している。

昨日兵庫県猪名川町の工事現場のため池で、排水管からごみを取り除こうとしていた男性作業員3人が流され、1人が死亡し2人が大けがをした。

今日午前3時過ぎ、和歌山市紀三井寺で47歳の女性がマンホールに右足を突っ込み軽いけがをした。また大阪・高槻市では屋根の修理をしていた男性が足を滑らせ大けがをした。

大雨の影響で近畿地方では避難指示、避難勧告がでている。

山陽新幹線や関西線など、JRの多くの線で運転を見合わせている。

京都・亀岡で女性が実家に避難するために車で家を出たあと行方不明になっている。

キーワード
大雨特別警報
土砂災害警戒情報
舞鶴(京都)
京北(京都)
和歌山
大阪
中央区(兵庫)
亀岡(京都)
猪名川町(兵庫)
紀三井寺(和歌山)
高槻市(大阪)
避難勧告
高槻(大阪)
関西線
おおさか東線
阪和線
関西空港線
羽衣線
JR
桜井線
湖西線
東海道本線
北陸線
山陽本線
和田岬線
山陰線
奈良線
福知山線
学研都市線
赤穂線
草津線
加古川線
姫新線
播但線
舞鶴線
紀勢線
和歌山線
関西空港駅
南海本線
近鉄
南海電鉄
京阪電鉄
石山坂本線
京津線
神戸電鉄
京都丹後鉄道
信楽高原鉄道
叡山電鉄
鞍馬線
大阪府
和歌山県
  1. 前回の放送
  2. 7月6日 放送
  3. 次回の放送