ごごナマ 「横山だいすけ、小林よしひさ」

『ごごナマ』は、NHK総合テレビジョンにて2017年4月3日から平日午後に生放送されている大型情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月4日(木) 13:00~14:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
13:00~

「おかあさんといっしょ」の60周年を記念した内容と紹介され、横山だいすけさんと小林よしひささんが紹介された。

「ごごナマ」の番組宣伝。

「メール HP FAX 03-3465-4910」の紹介。

キーワード
おかあさんといっしょ
地球ぴょんぴょん
NHK
HP

ニュース (ニュース)
13:01~

記録的大雨となった鹿児島県では土砂災害に警戒が必要となっている。奄美地方や関東で雨雲が発達し、種子島・屋久島地方で1時間に80ミリの雨、関東でも夕方に非常に激しい雨の恐れがある。あす昼までに種子島・屋久島・奄美地方で120ミリ、関東甲信で100ミリの雨などが予想され、東海でも土砂災害などに注意が必要となる。先月28日からの降り始めからの雨量は鹿児島県・宮崎県で800~1000ミリとなっていて、土砂災害警戒情報が鹿児島県では発表されている。鹿児島県では雨がやんで数時間後に土砂災害が発生し多数の犠牲者が出たことも有り、斜面に近づかないことを呼び掛けられた。

アメリカ軍当局によるとアメリカ太平洋時間の30日に中国軍が南シナ海に向けてミサイル発射実験を行っていて、計6発のミサイルは領有権争いの存在する南シナ海の2つの海域に着水している。アメリカ軍当局は発射されたミサイルの分析を進めているが、NBCテレビは海上空母を狙った攻撃が可能とされる対艦弾道ミサイルと見られる。また、中国の海事当局は南沙諸島北側の海域に対して、軍事訓練を行うと船舶の高校を禁じる通知を出していて、アメリカ軍は中国が主権主張する海域に艦艇を派遣する「航行の自由」作戦のペースを加速させ、対抗の姿勢を鮮明にしている。本土から南シナ海への発射実験を行ったのは今回が初となる。

日本が輸出規制を強化したことに対して、韓国のホン・ナムギ副首相は対抗措置に言及している。

日経平均株価などの動きを伝えた。

キーワード
記録的な大雨
土砂災害警戒情報
十島村(鹿児島)
渋谷(東京)
駿河区(静岡)
宮崎県
中国軍
NBCテレビ
「航行の自由」作戦
中国
南シナ海
南沙諸島
ホン・ナムギ副首相兼企画財務相
日本
韓国
日経平均株価
東証株価指数
東京市場
為替

ごごナマ (バラエティ/情報)
13:06~

おかあさんといっしょは今年で60周年を迎える。人形劇等はいつの時代でも親しまれている。今日のゲストは横山だいすけさんと小林よしひささんだ。横山さんは歌のお兄さんを9年間務め、小林さんは体操のお兄さんを14年間務めた。今日はおかあさんといっしょの懐かし映像で60周年を振り返る。

お兄さんを目指したきっかけ、横山だいすけは昔から子どもが好きで、高校2年時に進路に悩んで幼児向けの資料を読んでいたら、「子どもの脳は柔軟で沢山音楽を聞かせると心が豊かになる」と知り、家に帰ると弟が「おかあさんといっしょ」を見ていて、お兄さんになりたいと思ったという。その後NHKに直接電話、何度も切られてしまったがある日、番組担当に繋げてもらい面接や模擬試験などを行ったという。音楽大学で歌の勉強をし、それ以降の進路に、劇団四季の道も視野に入れ、歌のお兄さんのオーディションが無かったので劇団四季を受けた。運良く入れてライオンキングなどに出演した。おにいさんのオーディションは緊張したが受けられた事が幸せで、その喜びを表現したという。そのオーディションの服は、可愛いものを用意すべく、前日購入したとのこと。

おかあさんといっしょの60年を振り返る。横山さんは卒業して3年めになり、小林さんは卒業したばかりだという。横山さんは「小さい時はちょんまげマーチ等を聴いて育った。」等とコメントした。小林さんは「ぞうさんのあくびが印象的だった。」等とコメントした。今日のトークテーマは『”お兄さん”の心構え恋愛は禁止!?』等だ。

おかあさんといっしょのなつかし映像を公開。歌のお姉さんが放送で歌う歌は子供達に広まっていった。船越さんは「懐かしい。」等とコメントした。映像を見横山さんは「昔の映像でも観ていてウキウキする。」等とコメントした。小林さんは「60年前から今でも知っている曲があるのがこの番組の凄さだと感じた。」等とコメントした。

「メール HP FAX 03-3465-4910」の紹介。

「おかあさんといっしょ」では週6日毎回違う内容を放送していて、このことから約220回収録が行われていることとなる。月火水曜日は子どもといっしょに歌を歌う・ミュージッククリップを撮影する、木曜日は次週のリハーサル・金曜日は歌チームは録音、体操チームは地方収録もあるという。そして、土曜日は地方でのコンサートや取材を行っているという。また、日曜日もコンサートのリハーサルがあることで休めない日があると話していた。このことから変えがきかない仕事であり、特に冬場の体調管理が一番大変だったという。一方で調子が悪いときはそれぞれが役割を請け負っていて、リアクションでカバーしていたという。

横山だいすけさんと小林よしひささんは5つの質問に答えた。一つ目の”じつはお互いに言えない不満があった?”の質問には「最初から不満はなかった」と答えた。2つ目”プロ級の特技をもっている?”の質問には小林さんは「プロとは言えないが料理が得意」と話した。3つ目”お兄さん以外にやってみたい職業がった?”との問いに、横山さんは「子供が好きで、幼稚園のp先生とか小学校の先生というのは最初はやってみたいという気持ちがあった」とコメント。小林さんは「公務員をして、その仕事終わったあとに体育館で体操を教えたりということをしたいと思っていた」と話した。4つ目”家に帰ったら欠かさずやることがある?”との質問に横山さんは「お風呂が大好きで、湯船に浸かるのが自分の一番の贅沢で一番気持ちが緩む瞬間。けっこう長風呂。歌をうたうので喉までつかる」とコメント。小林さんは「娘がいるので、帰宅後には娘の顔を見に行くことを必ずしている」と話した。5つ目”目標は必ず達成してきたか?”という質問に横山さんは「高校生から夢を持って生きてきて、歌のお兄さんになってからも目標を掲げてきた。例えばディズニーとコラボしたい、紅白出たい、海外で子どもたちに向けてなにか映像を届けたいという目標があった。現役中かなわないこともあったが紅白には出られた」と答えた。小林さんは「私は達成してきた全てがきっかけで今の職業につながっている。剣道を始め、それがきっかけで日体大に入ったこと。体操部に入ったこと。助手になったこと。そして、体操のお兄さんになったこと。達成してきているといってもいいのではと思う」とコメント。

一方、おかあさんといっしょでは体操のお兄さんも子供達に親しまれてきた。初代の体操のお兄さんは砂川啓介さんだ。俳優から抜擢されて8年間務めた。高いジャンプ力で有名だった。また、6代目のお兄さんである輪島直幸さんは肉体派で筋肉質な身体が特徴だ。マット運動が評判だった。8代目の瀬戸口清文さんは最年少でお兄さんになった。キレのいい足が特徴だった。小林さんは2005年から体操のお兄さんを務めた。

また、お兄さんお姉さんは番組スタッフとしての役割を兼任していて、NHKの西口に子どもを迎えにいく、倒れてしまう壁についての注意喚起を行う・子供と解散するまで見守っているなど当時を横山さんは振り返っていた。言うことを聞かない子どもがいることもあるが、そのようなときもありのままの姿を届けようとチームであやしながら笑顔でいられる空間を作っている。小林さんは体操の最中に泣き出しそうになったときには横山さんが写っていない時に泣きそうな子どものもとに向かっていたという。また、泣いてしまった子どもには「風船が落ちてくるからね」と語りかけていて、壁にもたれかかって上を見つめているのだとい横山さんは話し、忘れられないハプニングとして、子どもが「鼻くそ取れた!」と自慢をしてきたことがあったといい、その後笑顔で鼻くそをポケットにしまったと思い出を振り返った。

一方小林よしひさが体操のお兄さんになったのは、後輩の付き添いだったという。高校まで剣道をしていて、その後体を鍛えることを勉強したいと日本体育大学に入学。まずは体操だと思って体操部に入り、4年後主将に選ばれ、研究生の助手に誘われ、卒業後大学に就職。体操部コーチと助手をしていたが、その1年後「おかあさんといっしょ」の体操のお兄さんのオーディションの話がきて、新卒学生対象であったため引率で行くことにしたが、受けてみろと誘われ気軽に受けてみたところ、後輩らを蹴落として受かってしまったとのこと。オーディションは質疑応答とアクロバットの試験や簡単な歌のテストなどを行った。合格発表の電話を聞いて、名のある先輩らに泥を塗ってはならないと緊張が高まったと話した。

「メール HP FAX 03-3465-4910」のテロップ表示。

おかあさんといっしょが60年を迎えた話題についてのトーク。小林さんが顔芸を披露した。小林さんは「最初は体操を知らなかったので緊張した。楽しいものを作るよう意識していた。」等とコメントした。小林さんがブンバ・ボーン!のダンスを披露した。小林さんは歴代の体操のお兄さんと会った事があるのだという。

ヒデは、子どもと一緒に毎日「おかあさんといっしょ」を見ていて、横山だいすけ、小林よしひさのファンだと伝え、自作のDVDを持参し2人に見せた。そんな2人のウワサの真相は「番組出演者には厳しいおきてがあった!?」と質問。横山だいすけは、特に厳しいことはなかったが「子どもの模範であること」を自主的にやっていたという。小林よしひさは更に、電車では座らないようにしていたが、お酒は好きなので普通に飲んでいたという。2問目「”お兄さん”の恋愛はご法度!?」には、人前でイチャイチャしたりしなければ、付き合うのは問題なかったとし、小林よしひさは結婚もしており、夫婦で食事中に親子に気づかれたがSNSで炎上することも無かったと伝えた。

1問目「じつはお互いに言えない不満があった?」これは2人共NOだった。2問目「プロ級の特技を持っている?」これは小林さんだけYES。3問目「お兄さん以外にやってみたい職業が遭った?」2人共YES。4問目「家に帰ったら欠かさずやることがある?」これも2人共YESだった。5問目「目標は必ず達成してきた?」これも2人ともYESと回答した。

初代の歌のお兄さんは田中星児さんだ。田中さんはNHKのど自慢全国大会優勝等の経歴を持ち、紅白歌合戦出場も果たした。2代目はアニメソング界の帝王・水木一郎さんが務めた。7代目のお兄さんは坂田おさむさんが務めた。ギターの弾き語りで有名だった。そして、2008年からは横山だいすけさんが務めた。歌と踊りが出来るお兄さんとして子供達に親しまれてきた。

「メール HP FAX 03-3465-4910」のテロップ表示。

横山だいすけさん、小林よしひささんは今年、2人でライブ「Family Live 2019」を行うという。また映画にも出演するといい、「おかあさんといっしょ、すりかえかめんをつかまえろ!」の告知をした。

おかあさんといっしょが60年を迎えた話題についてのトーク。横山さんは「作曲の先生から歌詞の情景を子供達に伝えるよう言われた。50周年記念で歌のお兄さんに就任したのでプレッシャーはあった。」等とコメントした。

「メール HP FAX 03-3465-4910」のテロップ表示。

キーワード
おかあさんといっしょ
横山だいすけ
小林よしひさ
横山だいすけさん
ちょんまげマーチ
ぞうさんのあくび
NHK
番組HP
HP
里見京子
中川順子
劇団四季
アイアイ
ライオンキング
瀬端優美子
サッちゃん
大山のぶ代さん
砂川啓介
輪島直幸
日本体育大学
ジャンポンポン
瀬戸口清文
ぱわわぷたいそう
ブンバ・ボーン!
ブンバ
砂川さん
さんまさん
瀬戸口先生
紅白歌合戦
ディズニー
田中星児
おもちゃのチャチャチャ
日体大
NHKのど自慢
五匹のこぶたとチャールストン
大きな古時計
水木一郎
ぼくは忍者
坂田おさむ
Family Live 2019
さかみちうんとこ
にじのむこうに
ボログツブギ
おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!

番組宣伝 (その他)
13:56~

「メール HP FAX 03-3465-4910」のテロップ表示。

ウィンブルドン、男子シングルス2回戦、錦織圭VSC.ノリーの番組宣伝。

「メール HP FAX 03-3465-4910」のテロップ表示。

渡辺直美のNAOMeetsの番組宣伝。今夜は台湾出身のインフルエンサー、モーリー・チャンさんが出演。

キーワード
HP

エンディング (その他)
13:57~

ごごナマ、来週のラインナップを紹介した。

横山だいすけさんと小林よしひささんへの視聴者からのメッセージ「育児のときに本当にお世話になった。東日本大震災で途方にくれているときにみたおかあさんといっしょが忘れられない。唯一日常を取り戻せた時間で、自分も子どもたちも心が癒やされた。いつも応援している」などのメッセージを紹介。

このあと2時5分からのごごナマの番組宣伝をした。

「メール HP FAX 03-3465-4910」のテロップ表示。

キーワード
河合雪之丞
筒井真理子
木村多江
秦万里子
おかあさんといっしょ
東日本大震災
HP
  1. 前回の放送
  2. 7月4日 放送
  3. 次回の放送