ごごナマ 「徳光和夫」

『ごごナマ』は、NHK総合テレビジョンにて2017年4月3日から平日午後に生放送されている大型情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月17日(月) 13:00~14:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
13:00~

「NHKの番組は緊張する?」「健康の秘訣は?」などの質問に徳光和夫が答えた。

キーワード
NHK

ニュース (ニュース)
13:01~

経営再建中のジャパンディスプレイは支援を受ける予定の中国・台湾の企業グループから、台湾のTPKが離脱すると明らかにした。TPKは「諸々の状況の変化によるもの」として、支援離脱理由の詳細は明らかにしていない。台湾の経済紙は、TPKの江朝瑞会長が利益に見合わなければ破断となる可能性も排除しないと述べていたとしている(経済日報)。これらにはジャパンディスプレイの業績が想定よりも悪化していることなどが理由とみられている一方、香港ファンド「オアシス」が出資の意向を示しており、これらが成立すれば最大800億円の支援が得られるとジャパンディスプレイは述べている。

イージス・アショアの配備に関する調査データミスなど関し、岩屋防衛大臣は秋田県の佐竹知事に陳謝し配備への理解を求めた。佐竹知事は「現状では配備に関する協議には応じられない」としている。

ロシアで当局の汚職を追及していた記者が薬物所持などの疑いで逮捕されたことを受け、モスクワで報道関係者らが言論の自由を求める集会を行った。集会には1600人が参加し、主催団体の幹部は当局が法律を乱用している疑いがあるなどと指摘した。プーチン大統領は記者の釈放後に地元警察の幹部2人を解任したが、国民の間では司法制度などへの不信感が強まっている。

来年の東京オリンピックに繋がるスケートボードの国際大会の女子パークで、12歳の岡本碧優選手が優勝した。岡本選手は背中向きに1回転半回る大技「バックツイスト」を成功させるなどしたとのこと。また、男子ストリートでは17歳の白井空良選手が準優勝した。

為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
ジャパンディスプレイ
TPK
TPKのホームページ
江朝瑞会長
経済日報
オアシス
台湾(中国)
港区(東京)
香港(中国)
イージス・アショア
岩屋防衛大臣
佐竹知事
秋田県
プーチン大統領
モスクワ(ロシア)
ソビエト
東京オリンピック
岡本碧優選手
白井空良選手
アメリカ

ごごナマ おしゃべり日和 徳光和夫 (バラエティ/情報)
13:05~

徳光和夫の経歴について紹介。「ズームイン!!朝!」で9年間司会を務めるなどし、現在78歳ながら現役バリバリの秘密や、18年前に心筋梗塞か命を救った妻の行動などが明かされる。

番組へのメールとFAXのお知らせが流れた。

徳光が司会を務めた「ズームイン!!朝!」の裏側についてトーク。1979年に番組が開始された「ズームイン!!朝!」では徳光に事前に内容が知らされておらず、ぶっつけ本番で番組に挑む画期的な番組だったという。

番組へのメールとFAXのお知らせが流れた。

また、久米宏が担当するニュース番組を見た徳光はその伝わりやすさに衝撃を受けたなどと語った。これを受け、徳光は良いと思えるアナウンサーに阿部アナの名前を挙げ、「常に引きながら感じよく返してくれる」などと褒めてみせた。

徳光は続けて職人としてのアナウンサーに必要な資質として、読みが良いことや知識などを挙げ「ナンバーワンは加賀美幸子」と述べた。これに関し、徳光は同じ大学の高山アナらの名前を挙げ、「当時は8人ほどがアナウンサーになった」などと語った。

徳光がアナウンサーになるきっかけを与えた人物として、長嶋茂雄とジャイアント馬場の2名を紹介。徳光は長嶋の後輩になりたいと言う思いから立教大学を受験したのだという。その後、大学時代に野球部の試合を最前列で見るために当時所属していた応援団から放送研究会に鞍替えし、放送研究会の友人であった土居まさるに「アナウンサーになれ」とアドバイスを受けたのがきっかけだと話した。

また、ジャイアント馬場については新人時代に野球からプロレスに移動を命じられアナウンサーを辞めたくなった時、ジャイアント馬場から「目の前で起きていることを表現できるのはアナウンサー冥利に尽きるだろう」などと言われたという思い出を語った。同時に、馬場からもらった多くのアドバイスは「アナウンサーとしての座標軸になっている」などと語った。

番組へのメールとFAXのお知らせが流れた。

徳光にまつわる都市伝説について、徳光自身が解説。「背中に涙を流すスイッチがある」という伝説については、「スタッフの指示で泣けるようになっている」などと語った。また、かつて「美空ひばりを超えた山口百恵」と紹介したことでクレームが殺到したエピソードなども紹介された。

また、「国家予算5兆円」を「5円」と読み違えて番組をクビになったエピソードでは、「当時はニュースを読ませないなどと言われたが、ズームイン!!朝!以降はまたニュースをやるようになった。時代も変わった」などと話した。

今年で78歳になる徳光だが、60歳の時には心筋梗塞になったこともあるという。徳光はホテルで具合が悪くなった際に、妻がとっさの機転で大量の水を飲ませたことにより傷害が残らなかったエピソードを話した他、たまたま運ばれた病院に専門スタッフがいたことで助かったことなどを語った。

徳光は現在取り組んでいるという認知症予防についても話した。徳光は日本認知症予防学会のアンバサダーとして、渋谷区役所での記者会見に参加するなどの活動を行っている。また、予防としてコミュニケーションを図るために歌声喫茶で歌うなどの活動を行っていると話した。

徳光に様々質問が行われ、「王さんに謝罪したことがある?」にYES、「朝の番組時代に隠れて通った場所がある?」にはYESと徳光が回答するなどした。「王さんに謝罪したことがある?」という質問に関しては、王さんのホームランバットを青竹踏みなどに使っていたことを謝罪したエピソードを話すなどした。

番組へのメールとFAXのお知らせが流れた。

徳光が「スペシャルドラマ 夢食堂の料理人~1964オリンピック選手村物語~」に出演することが紹介され、徳光は「大勢の前で話すのは緊張した」などと感想を述べた。

キーワード
藤原紀香
歌よ響け!笑顔の未来へ!虹の架け橋まごころ募金コンサート
ズームイン!!朝!
鶴瓶の家族に乾杯
心筋梗塞
HP
鈴木杏樹さん
菅原小春さん
アジャ・コングさん
ブル中野さん
魔夜峰央さん
加藤諒くん
紅白歌のベストテン
底ぬけ脱線ゲーム
久米宏
NHK
加賀美幸子
立教大学放送研究会
高山典久
土居まさる
古舘伊知郎
みのもんた
早稲田
長嶋茂雄
ジャイアント馬場
立教大学
山口百恵
美空ひばり
日本認知症予防学会
王さん
紅白歌合戦
小野さん

番組宣伝 (その他)
13:57~

「スポーツ×ヒューマン」の番組宣伝。

「逆転人生」の番組宣伝。

番組へのメールとFAXのお知らせが流れた。

キーワード
HP

エンディング (その他)
13:57~

今夜の「スポーツ×ヒューマン」の見どころについて、スタジオで番組宣伝が行われた。

「巣鴨で徳光を見かけ、スターは違うなと思った」などの視聴者投稿が紹介された。

次回予告のテロップが流れた。

14時台の「ごごナマ」の番組宣伝テロップが流れた。

番組へのメールとFAXのお知らせが流れた。

キーワード
永野芽郁
半分、青い
紅白
北島三郎
五木ひろし
巣鴨(東京)
箱根(神奈川)
HP
  1. 前回の放送
  2. 6月17日 放送
  3. 次回の放送