ごごナマ 「川平慈英」

『ごごナマ』は、NHK総合テレビジョンにて2017年4月3日から平日午後に生放送されている大型情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月15日(月) 13:00~14:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
13:00~

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910にて受け付け。

きょうの2時台の放送内容をテロップで案内した。

きょうのゲストは川平慈英さん。はじめに5問の短い質問に答えてもらった。2問目からは、答えがすべて「いいんです」になる質問だった。

キーワード
HP

ニュース (ニュース)
13:01~

明日からワシントンで、日米貿易交渉が始まり、茂木経済再生相とライトハイザー通商代表が出席する。日本側は物品の関税以外の交渉分野をできるだけ絞り込みたい考えで、アメリカがどのような出方をするか注目。菅官房長官は、「昨年9月に日米首脳会談で合意した共同声明の内容に従って建設的な議論がなされ、国益に沿った有意義な成果が得られることを期待したい」と話した。

同性婚が認められないのは違法だとして起こった集団訴訟で、東京地裁で審理が始まった。家族として認められないのは不都合が生じるとの見解に、国は退けるよう求めた。

秋篠宮ご夫妻と眞子さま、佳子さまは天皇陛下即位30年特別展をご覧になった。これは東京国立博物館で行われており、高山辰雄が描いた「悠紀・主基地方風俗歌屛風」をご覧になり、秋篠宮さまは「日本の伝統を伝える大切なものですね」などとお話になった。この特別展は今月29日まで。

市販されているものと同程度の高画質のアニメ動画を違法に公開したとして、三重県の男が逮捕された。違法に公開された動画は30以上、被害総額は10億円にのぼるという。

東日本大震災で被害を受けた、山田町の郵便局が8年ぶりに業務再開となった。

為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
茂木経済再生相
ライトハイザー通商代表
日米貿易交渉
菅官房長官
ワシントンDC(アメリカ)
東京地裁
紀子さま
眞子さま
佳子さま
天皇陛下即位30年特別展
高山辰雄
悠紀・主基地方風俗歌屛風
三重県
山田町(岩手)
東日本大震災

ゲスト 川平慈英さん (バラエティ/情報)
13:06~

今日のゲストは川平慈英さん。大河ドラマ「新選組!」や「ちりとてちん」などドラマで活躍する一方、歌やダンスもこなす芸達者。芸歴33年、舞台出演は105作品にのぼる。芝居にかける熱い想いとは?そして情熱的なサッカーファンとして知られる慈英さんが味わった青春時代の苦い経験とは?家族も熱い。慈英さんのハイテンションルーツにとことん迫る。

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910とテロップ。

慈英さんは現在鼻笛にハマってるそう。慈英さんは「地味なんですけど、あまり動きがないんですけど」と話し、鼻笛を披露した。船越英一郎さんと美保純さんも鼻笛に挑戦した。2人とも鳴らすことができ、慈英さんは「鳴るだけでもすごいんですよ」とコメントした。川平慈英さんへの質問・メッセージを募集した。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910から。

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910とテロップ。

慈英さんは沖縄生まれ、お父さんはアナウンサーの川平朝清さん。お母さんはアメリカ人で元教師のワンダリーさん。三人兄弟の末っ子として生まれた。長男はニュースキャスターでおなじみのジョン・カビラさん。次男は実業家の謙慈さん。スタジオでは「みんな濃い顔でイケメンな三兄弟ですね」とコメントした。家庭環境は、両親は熱心なクリスチャンで、厳しく育てられたと言う。沖縄で9歳まで育ち、兄弟でカンザスにホームステイをした後、東京の小学校に入学した。家では英語を話していたため、バイリンガルとなった。俳優としての原点は「ハブとマングスース」だと慈英さんは語る。家で毎年クリスマスを開くとき、子どもたちは一芸を披露するのが恒例で、慈英さんは、ハブとマングースの決闘ショーのものまねを実演していた。それが人前で話す楽しさに気づくきっかけだったと言う。中学校からは英語劇部に入部し、中学3年生でゴッド・スペルのジーザス役を演じ母に絶賛され、母の務めるアメリカンスクールで遠征発表した。それがステージに立つ役者という仕事への興味につながった。人前で話すのは好きだが、歌唱力自体にはコンプレックスがあったと言う。高校では学校中でゲリラ演劇と言う、ランチタイムの時間に廊下で創作ダンスやミュージカルをして、ギャラリーが出来てダンスグループをつくったという。高校時代、読売サッカークラブに所属し学校外でサッカーをしていたため、帰宅部として後ろ指をさされることも少なくなかったと慈英さんは話した。高校卒業後2年間のサッカー留学を経て、上智大学に入学する。そのときにミュージカル「MONKEY」で俳優デビューした。母と同じ教師になるか俳優の道に進むか悩んだが、母は自分と同じ教職への道を進むことを望み、役者になることを長年反対していた。父は児童劇の経験があり、役者への道は反対しなかった。大学生のときサッカーをすることに挫折したとき、アラン・パーカー監督のNY学校の演劇の「フェーム」という映画を観て感動し、友達に勧められた英語のミュージカルのオーディションを受け、合格したことが役者になる決め手となった。慈英さんは次の舞台「ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~」の稽古の真っ最中で、若き二人の天才がパリで出会うファンタジックコメディで、19年ぶりの再演で、慈英さんはアインシュタインを演じる。演出家はアメリカで活躍するランダル・アーニーさんで、慈英さんとは初演のときからの付き合いだ。稽古中も、慈英さんは思いついたことがあるとランダルさんに提案したりと、みんなで演劇を創り上げていく空気感がある。慈英さんは「ランダルさんの演劇をエンジョイする雰囲気がいい」と語る。「芝居はハートがハッピーになるものだけど、この作品は脳がハッピーになる。自分も一緒に天才になったような気がする。後からじわじわと笑えてくる日本のコメディではあまり見ない作品なんです。」とこの作品の魅力を語った。共演の岡本健一さんは。慈英さんの意外な一面について、「慈英はすごいセンシティブな部分をいっぱい持ってる。憧れてるサッカー選手の活躍した記事を切り取って、衣装のポケットに入れてお守りしている。ピュアな子供のような一面がある。」と話した。ちなみに慈英さんは岡本さんのことを「いつもはしゃいでいるように見えるけど落ち着いてる、少年の心を持った人」と話した。

川平慈英さんは「まだJリーグがない時代、兄2人はアメリカに留学している。それもあってアメリカに行ってサッカーしたいと思った。運良くテキサス州立大学の監督に気に入られて全額奨学金を頂いた。スタメンで全米ベストイレブンにも選ばれた」と話した。慈英さんはサッカーの腕前(リフティングなど)を披露した。慈英さんは「監督がかわって、ブラジル式のサッカースタイルが好きな監督からかわってドイツ式。だんだんスタメン外されて、ベンチウォーマーになって最終的には出られなくて。残り8試合で監督の部屋に行って起用法を聞いたら僕は君を使わないと言われた。その時挫折の音を聞いた」などと述べた。

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910とテロップ。

Eテレ「コレナンデ商会」の番組宣伝。Eテレ「コレナンデ商会」で川平さんは両親の前で三線を披露したことがあり、母親はその時ボロボロ涙を流したそう。「幼児向け番組をする時に気をつけていることはありますか?」という視聴者からの投稿を紹介した。川平さんは「あんまり子供を相手するようなエネルギーではなくて、大人も楽しめるようにしています。その面白がっている両親をみて子供も楽しめるっていうものにしている。エンターテインメント性が高いものにしています」などと答えた。Eテレのキャラクター、ミッツ・カールくんが来ていた。

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910とテロップ。

ウワサの真相スクープ「モノマン便乗疑惑!?」慈英さんが便乗しているというウワサがあるそう。慈英さんは「華丸さんの方が生みの親。使わないと取られそうでヘビーユースしてる。このウワサは本当」と話した。続いて「フットサル場で人をダマしている!?」。慈英さんは「道場破りもといピッチ破りと行ってますが、週末サッカーやりたいなと思ったら、フットサル場に行く。そこで見て自分が活躍できそうなレベルのピッチを見つけてゴール裏にはりついて、ゴールが入った時にナイスゴールと発する。目が合った瞬間に、やらせてもらっていいか聞いてやらせてもらう。終わってみんなで飲みに行く。今度は改めて僕のチームと対戦する。これも本当」などと話した。

「とっておきの自慢話」について、川平さんは「若手のワールドユースの決勝がアルゼンチンvsソビエトだったんです。最初ソビエトが先行して、アルゼンチンが逆転優勝したんです。その得点を入れたのが私のスター・マラドーナでした。当時ゴールボーイを押しのけて、号泣しているマラドーナに抱きついて抱擁したんです。気がついたマラドーナに『誰だ?オマエ』ってなったんです。これは一生の宝です。マラドーナに会ったら覚えてるか聞きたい」と言った。

船越のクエスチョン5。イエス・ノーの札で答えてもらう。Q.1ひとりで静かにしていたいときがある?YES、Q2.実は子どもが苦手だ?NO、Q3.いま改めて沖縄に興味を持っている?YES、Q4.とっておきの自慢話がある?YES、Q5.実は兄弟は仲が悪い?NO。川平さんは「家では寡黙。人が集まるところにいるとスイッチが入る。子どもは好き」と話した。「コレナンデ商会」では歌やダンス、楽器の演奏まで披露している。

お便り募集の案内テロップ。番組HPからのメール、もしくはFAX番号03-3465-4910とテロップ。

「実は兄弟仲が悪い」という質問には「兄貴のこと大好きなんです。小さい頃から兄貴っこだったんで。履いているパンツですら欲しかった。全部が欲しかった。今でも3人で飲めるような機会があると、朝からテンションが上がる」などと答えた。

キーワード
新選組!
三谷幸喜
ちりとてちん
藤本有紀
コレナンデ商会
HP
BEGINさん
三谷幸喜さん
日本の歴史
鼻笛
番組HP
川平朝清さん
ワンダリーさん
謙慈
ジョン・カビラさん
テキサス州立大学
読売クラブ
都並敏史さん
ラモス瑠偉さん
ウェスト・サイド・ストーリー
ハイサイおじさん
華丸さん
ゴッド・スペル
ベトナム
NHK
ディエゴ・マラドーナ
上智大学
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
MONKEY
アラン・パーカー
フェーム
奈良橋陽子さん
ピカソとアインシュタイン ~星降る夜の奇跡~
アインシュタイン
ランダル・アーニーさん
ラパンアジル
スティーヴ・マーティンさん
岡本健一さん
ピカソ
カンザス(アメリカ)
沖縄県
東京都
ニューヨーク(アメリカ)
パリ(フランス)
ハブ
マングース
ビーグル
ハイビスカス
クリスマス

番組宣伝 (その他)
13:57~

「鶴瓶の家族に乾杯」の番組宣伝をした。

「ノーナレ 富士山と牛と僕」の番組宣伝をした。

エンディング (その他)
13:58~

川平慈英さんへ40代女性の方から「20年位前、あるタップダンスの舞台を観た時に隣に座っていたのが慈英さんでした。チケットを買う時に売り場のおばちゃんが『ここの席の隣は川平慈英さんだよ』と教えてくれた。ハンチングを被りダンディな雰囲気が漂っていいました。私は緊張しちゃって左隣は全然見られず、しかも舞台にも集中できずドキドキの2時間でした」とのお便りに、「ぜひ話しかけて下さい」と川平慈英がコメントした。名古屋からイラストも届き、「嬉しい」などと話した。

キーワード
ハブ
マングース
  1. 前回の放送
  2. 4月15日 放送
  3. 次回の放送