ごごナマ 苦み&ネバネバで夏を乗り切れ!ゴーヤー・オクラ

『ごごナマ』は、NHK総合テレビジョンにて2017年4月3日から平日午後に生放送されている大型情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年8月1日(水) 14:05~14:55
放送局 NHK総合大阪

番組概要

知っトク!らいふ (バラエティ/情報)
14:05~

らいふでは熱中症の予防・対策に役立つサイトを紹介していて、Webサイト「明日へつなげよう」では子どもの熱中症対策が紹介された。

今日のテーマは苦み&ネバネバで夏を乗り切れ!ゴーヤー・オクラ。教えてくれるのは医学博士・管理栄養士の本多京子さん。ゴーヤー・オクラには抗酸化栄養素がたくさん含まれている。ゴーヤー・オクラに関する質問は番組HPやFAXで募集している。

ゴーヤーヨーグルトスムージーを作る。バナナにレモン汁をかけて酸化を防ぐ。食べやすい大きさに切ったゴーヤーとバナナを凍らせる。冷凍する時はなるべく平たく並べるのと空気を抜く。凍らせたゴーヤーとバナナ・牛乳・プレーンヨーグルト・はちみつをミキサーに入れる。シャーベット状になるまでミキサーにかける。グラスに入れて完成。ゴーヤーには食欲増進と抗酸化作用のパワーがある。

出演者が忘れられない・・・大人のほろ苦話をする。船越英一郎は「苦すぎるKISS」というタイトル。小学生の時隣りに座っていた女の子が隣の男の子が嫌な人でみんな手を挙げていたが、女の子だけ挙げなかった。その後女を呼び出しおでこにキスしたら女の子が泣いた。

続いてピカ子が「今じゃない!!」というタイトルで話した。同棲をしていた時に付き合っていた人は帰ったらビールを飲んでおつまみを食べる人だったが、ある日帰宅してつまみを食べると聞いたら今じゃないと言われた。

ゴーヤーと豚肉の黒酢煮を作る。フライパンにごま油をしき豚ロース肉を炒める。色が変わったらゴーヤーを炒める。さらに、黒酢・黒砂糖・しょうゆを加える。視聴者からゴーヤーのワタやタネは食べられるのかという質問が来た。本多京子は「油で焼いたり揚げたりすれば食べられる」と話した。また、白いゴーヤーでも青いゴーヤーと同じ効果があるのかという質問が来た。本多京子は「色が違うと言って特徴は変わらない」と話した。お皿に盛り付けて白ごまをかけて完成。

番組HPやFAXで募集のテロップ。

続いての大人のほろ苦話を話すのは美保純。タイトルは「サーカスの女の子」。小学生の時に両親がサーカスをしている女の子が転校してきた。水泳教室の時にケンカをして2人してけがをした。その後口を利かなくなり女の子が転校してしまった。女の子が転校した後、女の子から手紙が来て水泳教室のことを謝っていた。

続いての大人のほろ苦話を話すのは友利新。タイトルは「テストの点数が最悪だった時に」。大学1年生のテストの結果が悪く、しかもテストの結果が実家に送られる仕組みになっていた。親に怒られるかと思ったが、結果を見た母親は「あなたは天才かもしれない」と話した。

らいふには本日紹介したレシピが掲載されていて、ゴーヤーのつくだ煮の作り方を紹介した。

オクラの下処理はガクを切り落とし、ガクの周りの皮を剥き、塩を振り揉み込み水で洗う。縦に切れ目を入れで細かく切るとみじん切り状態になる。みじん切り状態を2本の包丁を使いさらに細かくする。しょうゆ・かつおぶしをかけて混ぜてご飯にかけてネバネバオクラかけごはんの完成。オクラはご飯だけでなく、冷奴やマグロの刺身などにかけてもおいしい。

オクラカレーを作る。たまねぎをみじん切りしてラップをかけずに電子レンジで5~6分加熱する。お鍋にサラダ油をしきたまねぎ・クミンシードを炒める。たまねぎが薄茶色になるまで炒めたら、にんにく・しょうが・合いびき肉・カレー粉を入れ炒める。ボウルにごはん・しょうが・青ネギを入れて混ぜる。鍋の方は炒めたらトマト水煮・オクラ・固形スープの素・ローリエを入れてフタをして中火で10~12分煮込む。しょうゆ・粗びき黒こしょうで味付けをしお皿に盛り付けて完成。

視聴者からおいしいオクラの見分け方についての質問が来た。本多京子は「鮮度が命で人差し指と同じ太さの物を選ぶ」と話した。また、おいしいゴーヤーの選び方の質問が来た。本多京子は「重厚感があってイボイボが黒くなっていないものを選ぶ」と話した。3時台の告知をした。

キーワード
らいふ
明日へつなげよう
熱中症
番組HP
ゴーヤー
オクラ
ゴーヤーヨーグルトスムージー
プレーンヨーグルト
牛乳
はちみつ
バナナ
ゴーヤーと豚肉の黒酢煮
黒酢
豚ロース肉
ネバネバオクラかけごはん
オクラカレー
たまねぎ
にんにく
しょうが
トマト
合いびき肉

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月1日 放送
  3. 次回の放送