ごごナマ おしゃべり日和「マルシア 波乱万丈!母と娘のホンネトーク」

『ごごナマ』は、NHK総合テレビジョンにて2017年4月3日から平日午後に生放送されている大型情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年3月8日(木) 13:05~14:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

本日のゲスト、マルシアを紹介した。街の人々にマルシアのイメージを聞くと「活発なイメージ」「ものをハキハキ言う」などの声があがった。マルシアはブラジルから日本に渡り、19歳で歌手デビュー。波乱万丈な人生を歩んできた。今年で芸能生活30周年を迎えた。凄く冷え性なため、カイロに大金を注ぎ込んでいるという。

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

テーマ曲:「フォークシンガー」なぎら健壱。

キーワード
ホームページ
リトル・マーメイド イン・コンサート
ふりむけばヨコハマ
フォークシンガー
なぎら健壱

おしゃべり日和 (バラエティ/情報)
13:09~

「ふりむけば30年!ドラマチック人生 4つの告白」というテーマでトークした。マルシアのデビューまでの道のりを写真で振り返った。マルシアはブラジル生まれの日系3世、17歳で単身日本へやって来た。作曲家・猪俣公章の内弟子となった。当時先輩の内弟子として坂本冬美がいた。1989年19歳のときに「ふりむけばヨコハマ」でデビューし、翌年紅白歌合戦に出場した。祖父母は日本に行くことを反対していたという。マルシアは「デビューして1年後に父が亡くなった。父が亡くなる直後にブラジルで凱旋公演があった。プロとしての姿を父親にも見せたかった」などと話した。

マルシアの1つ目の告白は「実は大和撫子を目指していた」。所属する事務所やレコード会社が大和撫子を目指してデビューさせたかった。猪俣公章もそういうイメージで「ふりむけばヨコハマ」を作って、キャンペーンでもおしとやかというのを目指していた。マルシアは「私、ブラジル人なんで、派手なんですよ」などと話した。大和撫子のイメージのためマルシアには「濃いメイク禁止」「ヘアーカラー禁止」「あくび禁止」などの禁止5か条があった。マルシアは25歳でドラマでの共演がきっかけで大鶴義丹と結婚し28歳のときに娘の弥安が生まれた。

マルシアの2つ目の告白は「実は”大胆”な妊婦でした」。マルシアは裸足とハイヒールが大好き。「ブラジルでは、裸足でいることが普通だった。ハイヒールは女性っぽい」などと話した。話している最中に娘の弥安が登場し母親について「女子力が高いけど 夜中にサンバを踊るのだけは勘弁して欲しい」などと話した。

マルシアの3つ目の告白は「実は離婚後は良い関係でした」。マルシアは34歳の時に離婚し当時6歳だった弥安と2人暮らしが始まった。マルシアは「弥安にとっては父親は一生変わらない。学校の行事などにはちゃんと父親にも来てもらって記念に写真を撮ったりした。父親はもう再婚しているが大学の時は、現在再婚している奥様にお世話になって、洋服も買いに行ってもらった。本当に感謝の気持ちでいっぱい」などと話した。弥安はしょっちゅう父親とお酒を飲んでいるという。「飲んでるとなんか自分と飲んでるみたい。この前は父がベロベロになって先に帰ってしまった」などと話した。20歳になった弥安がマルシアに感謝の手紙を読んだ。

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

「船越のクエスチョン5」。5つの質問をするのでイエスかノーで答える。「ブラジルの男性は恋人にオススメだ?」。イエスと答えた。「そろそろ再婚したい?」。ノーと答えた。「ひとりでやってみたい事がある?」。イエスと答えた。「実はきれい好きだ?」。イエスと答えた。「娘の芸能界入りは大賛成だ?」。イエスと答えた。

「ブラジルの男性は恋人にオススメだ?」という質問にマルシアは「ブラジルの男性は接近度が凄い、熱いんですねシンプル」などと話した。「そろそろ再婚したい?」という質問に「ひとりでいると、誰かと一緒にいるとかがわかんない」などと話した。「ひとりでやってみたい事がある?」という質問に「私一人旅がしてみたい。熱海に行こうと思ったけど勇気がね。一歩踏み出せない」などと話した。

「実はきれい好きだ?」という質問に「すべてが綺麗じゃないとそこにいられない」などと話した。「娘の芸能界入りは大賛成だ?」という質問に「弥安がやりたいことをやればいい、自分の力で身につけて欲しい」などと話した。弥安は今、舞台を少しやっていて明日から初日だという。

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

マルシアの4つ目の告白は「実は1年間休業していました」。マルシアははっきりと物事を言うことがキャラクターとしておなじみとなり、キレキャラを求められ辛かった時があった。マルシアは「最初は本当にキレてたけど、そのうちに台本にキレてねと書かれていた。毎回それをやるのは違うんじゃないのかなというのが生まれ始めてから、自分の居場所がわからなくなった時期があった。さらに歌手なのに人前で歌うことできなくなり、1回オフにしようと思った。その時は戻るつもりはなかった」などと話した。

辛かった時のマルシアを救った恩人が由紀さおりと坂本冬美だった。2人から「歌いなさい」と言われた。2人に背中を押されたマルシアは舞台にミュージカルとどんどん活躍の場を広げていった。マルシアが1人で8つのパートを歌っている動画を紹介した。この動画は「YouTube」で見ることができるという。即興でリンゴ追分を披露した。

マルシアが出演するロックミュージカル「5DAYS 辺境のロミオとジュリエット」を紹介した。マルシアは2つの街の間に住んでいる唯一の大人の役を演じる。5DAYS 辺境のロミオとジュリエットは4月3日から始まる。マルシアは「イケメン揃いで若いエキスを毎日、稽古で頂いてます。若いって素晴らしい、なかなかついていけない」などと話した。

稲塚貴一が千葉・富津市にある牧場から中継。牧場でとれやイチゴを食べ「甘い、香りが豊か」などと話した。3時台ではもっと春を探すと伝えた。

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

「所さん!大変ですよ」「超入門!落語 THE MOVIE」の番組宣伝。

視聴者からのメッセージを紹介した。「前の夫を恨まず、子供たちのために良い環境でいたいと語るさっぱりした素晴らしい人柄を感じ、頭が下がります」など。マルシアは「自分なりに生きます」などとはなした。

番組へのご意見 募集中。メールは番組HPから。FAX 03-3465-4910

キーワード
西家千秋
西家芳子
ふりむけばヨコハマ
猪俣公章
坂本冬美
紅白歌合戦
外国人歌謡大賞
弥安
大鶴義丹
ホームページ
由紀さおり
テレサ・テン
時の流れに身をまかせ
YouTube
リンゴ追分
5DAYS 辺境のロミオとジュリエット
富津市(千葉)
イチゴ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月8日 放送
  3. 次回の放送