ごごナマ オトナの遊び場「オトナの○○事情」

『ごごナマ』は、NHK総合テレビジョンにて2017年4月3日から平日午後に生放送されている大型情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年4月25日(火) 15:08~16:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オトナの○○事情 若者の悩みに答える (バラエティ/情報)
15:08~

ヒャダインが「#ジューダイ」の番組宣伝をした。

メールは番組HP、またはFAX03-3465-4910まで。

ヒャダインと紗蘭が「#ジューダイ」の番組宣伝をした。

メールは番組HP、またはFAX03-3465-4910まで。

オトナの◯◯事情は街のリアルな悩みに大人ならではの視点でじっくり語り合うコーナー。後半はイケメンDrに大人の身体・悩み相談室。今日は腎臓内科のお医者さんが登場。“むくみ”“尿”などの相談があればお寄せください、等とトークされた。今日は大人の◯◯事情の特別版と題してお送り。テーマは「若者の悩みに答える」。ゲストは紗蘭とヒャダインさん。ヒャダインがMCを務めるジューダイという番組を紹介する。

♪フォークシンガー/なぎら健壱

#ジューダイで天の声をしている松田大輔が挨拶し「10代に一番多い悩みは何だと思う」と話し、スタジオでは「友達関係」とトーク。正解は「親への不満」。その中で特に多い親への不満は「支配する親」。お便り紹介。あきほさんは「大学の授業やゼミを細かく管理するなど私のやること全部に関与してきます。こちらのペースもお構いなしに今はこれやりなさいとか、これやらないと困るでしょ?など指図ばかり。ひとりの人間として信用されていないと思うと悲しいし息苦しいです」とお便り。こうした「支配する親」の典型的なセリフが「あんたのためなのよ」だという。親はもう固まっているので大きく変革するのは無理なので「はいはい」と流さないといけない、親に言ってもケンカになるだけだから親御さんに意見が言えそうな大人に頼るのが良い、等とトークされた。

ROOTさん(中2女性)の悩みは「母が寝ている間にこっそりスマホを見てしまいました、そうしたら職場の同僚と恋人同士のようなメールが!気になった母の日記も見てしまったのですが、そこにはその同僚に『抱かれたい』などと書いてありました。私はどうしたらいいでしょうか?」。「母には母の人生がある。そもそもスマホや日記を見たりするのが大間違い。目をつぶってあげることがお母さんへの愛情。」「談志師匠の遺言に、人生成り行きというのがあった。」「多感な時期に知ってしまったから、何か声をかけてあげたい。」などと大石静さんらが話した。

続いての悩みは「キレる親」。いあおさん高2女性のお便り。私の母はすごく自己中心的。「こっちは共働きなんだからご飯作れ、家の掃除をしろ」とどなってきます。出勤は正午くらいなのに「仕事が大変だ」といってお弁当も作らない。しかたなく父が夕飯を作っていても横でテレビを見ながらスマホをいじっています。少しでも文句をいうと「じゃあどうすればいいの!?」と泣きながらどなってきます、というお便り。「キレる親」にも共通するセリフ。それは「私が働かなかったらあんたは生きていけないでしょう!」。スタジオでは「子供にとっては逃げるしかない」「子供にとって親は中々言い返せない存在なのは今も昔も一緒だと思うズバッと言い返せる言葉があれば子供は悩まない」等とトークされた。

ボブ48さん(大学生男性)の悩みは「包茎だと友達同士でお風呂に入ったとき、隠して不自然だと思われるし、童貞だといろいろ言われるのが嫌です。」「手術するかさ…隠さなくていいじゃない。」「気にしなくていい、人それぞれだから。」「ピュアな道具に使うのもあり。」などと三遊亭圓楽さんらが話した。

キーワード
番組HP
ごごナマ 番組HP
なぎら健壱
フォークシンガー
ももいろクローバーZ
#ジューダイ
ぺえ
スマホ
ごごナマ
談志師匠
不倫
包茎
志ん朝師匠

イケDr. オトナのカラダ悩み相談室 (バラエティ/情報)
15:35~

続いてはイケメンDr.オトナのカラダ悩み相談室。今日のイケメンDr.は松本昌和さん39歳。専門は腎臓内科。趣味は食べ歩きと温泉巡り。最初は「腎臓機能の衰えで母のふくらはぎが腫れている。むきみのように指で押して戻らない状態ではなくパンパンに腫れている。4ヶ月以上毎日利尿剤を飲み続けているが治らない。このまま利尿剤を飲み続けても大丈夫か」というお便り。腎臓が既に悪い状態なのが難しい。利尿剤が働きかけても中々効かない。むきみの程度が強くなることもある、等とトークされた。むくみが問題あるものなのか確かめる方法があるといい、足の真ん中あたりの骨を左右から10秒ほど押す。10秒ほどしたら離す。その後に指の跡が残る人が居る。これが身体のむくみのチェック。むくみやすいのはまぶたや指輪の所はわかりやすいだろう、等とトークされた。

49歳の女性からのお便り。夫の尿について。ある日トイレで夫の流し忘れた尿を発見。ブクブク泡立っていてニオイもきついものだった。驚いて夫に病院に行くよう言ったが昨夜アルコールを飲んだからだと取り合ってくれない。最近では夜中に5回ぐらいトイレにいく。大丈夫なのか、というお便り。トイレの回数が3回以上だと夜間頻尿という。何かそこに原因が隠されている。おしっこのニオイについては甘い匂いがすると糖尿病。泡立つ感じになることもある。蛋白尿も泡立つので結構泡が残る場合は一度尿検査する方がいい、等とトークされた。血尿はワインや珈琲のような色が出ることがあるが書記の腎不全なら見えないことが多い。健康診断で引っかかる方が多い、などとトークされた。

メールで届いた相談を紹介。「軽い膀胱炎。血尿は出ていません。数年前に2回かかりました。2年前の冬、多分腎盂腎炎を1回。いずれも病院に行きませんでした。いずれも病院には行かなかった。普段から寒がりで冷え性。それ以来疲れがたまったり身体が冷えたと感じると尿に現れます。頻尿になったり足のむくみがでる。これらの症状が出ると熱い足湯や暖かくして治りますが深刻な病気でしょうか」とのこと。「腎盂腎炎は我慢しないで入院していただきたい。熱や背中が痛くなってわかりやすいので」等とトークされた。もう1つの質問。「先日健康診断で尿検査が蛋白がプラスになった。6ヶ月の経過観察と指示が出ている。何に気をつければ良いですか」とのこと。「6ヶ月後に必ず受診していただくこと。蛋白尿は腎臓の病気を早期に見つけて早期に治療して透析まで行かせないのが大事。蛋白尿が増えてこないか、そこに血尿が混ざってこないかを定期的にフォローする必要があります」とトークされた。来週のテーマは男性の更年期について取り上げる。男性機能の低下など年齢とともに気になる症状がある方はお悩みをメールFAXでお寄せください、来週は介護など在宅医療も予定している、等とトークされた。

キーワード
夜間頻尿
蛋白尿
血尿
腎不全
膀胱炎
腎盂腎炎

ドコでも隊 (バラエティ/情報)
15:47~

メールは番組HPから、FAX03-3465-4910がテロップ表示。

神奈川・藤沢から小松アナが生中継。江ノ島電鉄がすぐ近くを走っている。小松アナは江ノ島駅から歩いて3分ほどのところにやってきた。江戸時代末期創業の和菓子屋では江ノ電のラッピングをした「江ノ電もなか」が人気だという。店内には江ノ電の車体があり、車体の中で親子3人手作業でもなかを作っている。「江ノ電の音を子守唄代わりに育った父が母と一緒に考えて作った江ノ電もなかなので、これからも作り続けていきたい。」などと夏子さんが話した。小松アナが江ノ電もなかを食べ「求肥の甘みと食感がいいですね。」などと話した。

メールは番組HPから、FAX03-3465-4910がテロップ表示。

キーワード
ごごナマ
江ノ島電鉄
江ノ島駅
江ノ電もなか
松田聖子
藤沢(神奈川)
江の島

エンディング (その他)
15:58~

メールは番組HPから、FAX03-3465-4910がテロップ表示。

エンディングで「いきなり童貞の質問は困りますよね。」などと阿部アナらが話した。あすの1時台はテツandトモを迎える。2時台は認知症について伝える。3時台は和食・田村隆さんに料理を教えてもらう。

キーワード
ごごナマ
テツandトモ
田村隆
認知症
  1. 前回の放送
  2. 4月25日 放送
  3. 次回の放送