ノーナレ 多国籍サーカス人生劇場

放送日 2018年8月10日(金) 22:45~23:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:45~

多国籍サーカスについて特集。

多国籍サーカス人生劇場 (バラエティ/情報)
22:46~

多国籍サーカスの出演者について解説。道化師は滑稽な姿と言動で観客を笑わせるという。道化師のルイスは「お客さんが喜んで帰ると心がウレシイ」と語った。サーカスは日本中を移動しながら公演しているという。ルイスは来日して18年になりサーカスで妻と出会い今は子どもがいる。子どもたちはサーカスの仲間も面倒を見てくれているという。

アフリカンハンドヴォルチージのメンバーはエチオピアのサーカス学校出身で卒業して今の仕事に就いたという。メンバーのブルックは貧しい家庭で育ったという。稼いだお金は母親に送っている。エチオピアに家を建てるために働いているという。また衣装係のヴィクトリアはサーカスのママのような存在だという。みんな国籍は違うがいい人ばかりだという。

移動サーカスの「ポップサーカス」は1996年に旗揚げして1年間で5都市500回以上の公演を行っている。サーカスの演出を行っている堀留三男さんは「毎回全力である努力を理解させるのが自分の仕事」と語った。

サーカスではデスホイールという危険な演目がある。演目を担当する男性は1分間の演目をするために10年以上の修行を重ねてきたと語った。演目を担当する2人は一緒にいる時間が長く兄弟のようだという。そして2人は舞台に向かった。

サーカスで空中ブランコを練習している様子が伝えられた。現在新技に挑戦しており、毎日ハードな練習をしている。毎日体を酷使しているがプロだから舞台に立っているという。ただいつかは舞台を降りる日が来ると語った。衣装担当のヴィクトリアも昔は舞台に立っていたが38歳でドクターストップによって舞台を退いたという。ヴィクトリアは「ここが私達の生きる場所」と語った。

エンディング (その他)
23:09~

エンディング映像。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 8月10日 放送
  3. 次回の放送