ピョンチャンオリンピック 2018年2月20日放送回

放送日 2018年2月20日(火) 18:10~18:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:10~

オープニング映像。

ピョンチャンオリンピック (バラエティ/情報)
18:10~

平昌オリンピックのフィギュアスケート アイスダンスが行われた。日本からは村元哉中選手とクリス・リード選手のペアが出場。2人は2015年に結成している。

フィギュア アイスダンス フリーダンス、村元哉中・クリス・リードペアの演技の映像が公開された。

演技を終えたクリス・リード選手、村元哉中選手のインタビュー映像。村元哉中選手は」丁寧に技をこなせたと感じ、気持ちよくガッツポーズが出た」と述べる。クリス・リード選手は「うれしいです」など話す。

フィギュア アイスダンス フリーダンス、M.シブタニ・A.シブタニペアの演技の映像が公開された。

フィギュア アイスダンス フリーダンス、G.パパダキス/G.シゼロンペアの演技の映像が公開された。

フィギュア アイスダンス フリーダンス、T.バーチュー/S.モイヤーペアの演技の映像が公開された。

フィギュア アイスダンス フリーダンス 結果。金メダルはカナダのテッサ・バーチュー/スコット・モイヤーペア。日本の村元哉中/クリス・リードペアは15位。

フィギュア アイスダンス フリーダンスについてカナダのテッサ・バーチュー/スコット・モイヤーペアは大会前から今回のオリンピックが最後と語っていたので歴代最高得点を取って優勝は素晴らしいと足立梨花は話す。村元哉中/クリス・リードペアについて息が揃うのは5年と言われているアイスダンスでこれからが楽しみと感想を述べた。

あす21日にはフィギュアスケート女子が行われる。日本からは宮原知子選手と坂本花織選手が出場する。その2人の公式練習の様子が伝えられた。坂本花織選手はショートプログラムに組み込まれているジャンプを次々と決め好調ぶりをアピール。インタビューでは「ショートは3つとも加点がつけてもらえるジャンプをする練習をした」など話す。

宮原知子選手はショートプログラムの本番の衣装で練習に臨む。団体ショートで回転不足と判定されたトリプルルッツとトリプルトゥループのコンビネーションジャンプを何度も飛びその精度を高めていた。練習後のインタビューでは「ワクワクしています。自分が目標にして意識してきた試合なので出せる限りの力を出したい」など話した。

VTRを振り返り、衣装が素敵ですねと話し団体で回転不足と判定されたその悔いの気持をつなげて素敵な得点が出るように頑張って欲しいと話す。

平昌オリンピック、フィギュアスケートで日本のライバルとなる選手を紹介。エフゲニア・メドベージェワは世界選手権を連覇しており、世界最高得点を9回更新するなどしている。そのメドベージェワの快進撃を止めたのがアリーナ・ザギトワ。さらに17歳のマリア・ソツコワはダイナミックな演技が持ち味である。

平昌オリンピック、フィギュアスケートで日本のライバルとなる選手を紹介。メドベージェワは団体でも世界最高得点を更新しているので更新は10回目であると紹介。その時の演技の様子が伝えられた。そして、最終組の滑走順は宮原知子選手の他メドベージェワやザギトワ、コストナーなど強豪ぞろいとなっている。放送は21日9時5分から生放送で届ける。

このあとEテレでノルディック複合個人ラージヒル 渡部暁斗 金メダルへの再挑戦。

キーワード
平昌オリンピック
村元哉中
クリス・リード
キャシー・リード
マイア・シブタニ
アレックス・シブタニ
ガブリエラ・パパダキス
ギオーム・シゼロン
テッサ・バーチュー
スコット・モイヤー
宮原知子選手
坂本花織選手
エフゲニア・メドベージェワ
アリーナ・ザギトワ
マリア・ソツコワ
カロリーナ・コストナー

エンディング (その他)
18:44~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月20日 放送
  3. 次回の放送