大相撲名古屋場所 十四日目 ▽優勝争いの行方は

放送日 2019年7月20日(土) 16:00~18:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

大相撲名古屋場所 十四日目(中継1) (スポーツ)
16:00~

陸奥は数字から見て白鵬は有利と話した。

NHKニュース防災アプリの告知テロップ。

十二日目、きのうの取り組みを紹介した。

NHKニュース防災アプリの告知テロップ。

陸奥は状態が低いので相手はどうしても押されると引きたくなるなどと話した。

NHKニュース防災アプリの告知テロップ。

キーワード
御嶽海
NHKニュース防災アプリ
白鵬

ニュース (ニュース)
16:03~

長崎と対馬に大雨特別警報が出た。長崎県の五島と対馬では平年の7月1ヶ月分が1日で降るような雨となっている。五島市では市内全域3万6770人に避難指示が出た。車での移動は危険という。

NHKニュース防災アプリの告知テロップ。

対馬にかっかていた活発な雨雲は徐々に陸地から離れつつおる。長崎県内ではこの時間激しい雨が降っているところがあるという。九州地方などはあすにかけても各地大雨に警戒が必要という。

津島市に出されていた大雨特別警報は午後3時10分にすべて解除された。引き続き土砂災害などに警戒が必要。昼前には対馬や五島で1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降ったという。西日本の各地は土砂災害、浸水、増水などに警戒が必要という。

NHKニュース防災アプリの告知テロップ。

キーワード
大雨特別警報
新上五島町(長崎)
子値賀町(長崎)
西海市(長崎)
宇久地域(長崎)
江島
平島
美津島町(長崎)
延岡市(宮崎)
松山市(愛媛)
中央区(福岡)
楠原(長崎)
厳原町(長崎)
対馬市(長崎)
五島市(長崎)
NHKニュース防災アプリ

大相撲名古屋場所 十四日目(中継2) (スポーツ)
16:13~

東【前頭十五】矢後(4勝10敗)。西【前頭十】貴源治(4勝10敗)。矢後の勝の寄り切り。

豊ノ島と錦木の取り組みを紹介した。

幕内の結果を伝えた。

東【前頭九】松鳳山(6勝8敗)。西【前頭十三】千代丸(5勝9敗)。松鳳山の寄り切り。

東【前頭十三】佐田の海(9勝5敗)。西【前頭九】大翔鵬(6勝8敗)。佐田の海の寄り切り。

スマートフォン、パソコンで幕内の全取組をインターネットで配信。QRコードまたはNHKスポーツオンラインで。1位は琴恵光、2位は友風、3位は白鵬の取組だった。

東【前頭八】阿武咲(6勝8敗)。西【前頭十二】輝(7勝7敗)。輝の突き落とし。

幕下上位・十両の結果を伝えた。

剣翔と隆の勝の取組の紹介。

東【前頭十二】栃煌山(4勝10敗)。西【前頭八】隠岐の海(7勝7敗)。隠岐の海の寄り切り。

東【前頭七】妙義龍(8勝6敗)。西【前頭十四】炎鵬(8勝6敗)。炎鵬の寄り切り。

名古屋放送局ホームページの告知テロップ。

東【前頭十】琴恵光(9勝5敗)。西【前頭七】友風(11勝3敗)。友風の叩き込み。

炎鵬のインタビュー。炎鵬はやっと勝てた、思いっきりぶつかっていこうと思ったなどと話した。

東【前頭四】明生(3勝11敗)。西【前頭十六】琴勇輝(10勝4敗)。琴勇輝の引き落とし。

幕下の結果を伝えた。

キーワード
豊ノ島
錦木
NHKスポーツオンライン
QRコード
白鵬
琴恵光
友風
剣翔
隆の勝
名古屋放送局ホームページ

ニュース (ニュース)
17:00~

長崎の対馬と五島に出していた大雨特別警報が今日午後4時過ぎまでに全て解除し大雨警報に切り替えた。あす、西日本では1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨のおそれがあるという。土砂災害や、浸水、高波などに警戒が必要という。

キーワード
大雨特別警報
長崎市(長崎)
南九州市(鹿児島)
宮崎県
宇久地区(長崎)
中央区(福岡)
新上五島町(長崎)
美津島町(長崎)
楠原(長崎)
厳原町(長崎)
小値賀町(長崎)
江島
平島

大相撲名古屋場所 十四日目(中継3) (スポーツ)
17:04~

東【前頭二】碧山(7勝7敗)。西【前頭六】志摩ノ海(8勝6敗)。志摩ノ海の上手出し投げ。

志摩ノ海のインタビュー。志摩ノ海は向こうは突っ張りがあるのでしっかり下からあてがって、最後決められてよかったなどと話した。

東【前頭五】宝富士(5勝9敗)。西【前頭二】遠藤(9勝5敗)。遠藤の寄り切り。

東【前頭一】朝乃山(6勝8敗)。西【前頭三】正代(6勝8敗)。朝乃山の寄り切り。

東【前頭十六】照強(11勝3敗)。西【前頭一】北勝富士(9勝5敗)。北勝富士の突き落とし。

東【小結】阿炎(7勝7敗)。西【前頭四】逸ノ城(8勝6敗)。阿炎の押し出し。

幕内の全取組動画公開中!

東【前頭三】大栄翔(8勝6敗)。西【小結】竜電(4勝10敗)。大栄翔の押し出し。

陸奥は相手の相撲がうまいので立会の当たりも強いものを持っているので立会の当たりで勝負の半分以上が決まるなどと話した。

東【前頭六】千代大龍(7勝7敗)。西【関脇】玉鷲(4勝10敗)。玉鷲の寄り切り。

東【横綱】鶴竜(13勝1敗)。西【関脇】御嶽海(8勝6敗)。鶴竜の寄り切り。

東【前頭五】琴奨菊(7勝7敗)。西【横綱】白鵬(12勝2敗)。琴奨菊の寄り切り。

幕内の結果を紹介した。

妙義龍と炎鵬の取組、碧山と志摩ノ海の取組、照強と北勝富士の取組、鶴竜と御嶽海の取組、琴奨菊と白鵬の取組を紹介した。

陸奥は今日の白鵬の相撲はちょっと心配ですね、琴奨菊は気力がなくならない、すばらしいなどと話した。立浪は現状はまだわからないなどと話した。あすは両横綱直接対決。出演者らが挨拶した。

大相撲名古屋場所の番組宣伝テロップ。

幕内の全取組動画公開中!

キーワード
妙義龍
炎鵬
志摩ノ海
碧山
照強
北勝富士
鶴竜
御嶽海
琴奨菊
白鵬
  1. 前回の放送
  2. 7月20日 放送
  3. 次回の放送