大相撲名古屋場所 十四日目

放送日 2018年7月21日(土) 15:05~16:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
15:05~

オープニング映像。大相撲名古屋場所十四日目が行われる愛知県体育館からの中継。

大相撲名古屋場所十四日目(中継) (スポーツ)
15:06~

東【十両六】青狼(5勝9敗)。西【十両十三】希善龍(5勝9敗)。希善龍の上手投げ。

きょう、ここまでの結果とこの後の取組予定を伝えた。

東【十両五】大翔鵬(8勝6敗)。西【十両九】徳勝龍(6勝8敗)。大翔鵬の寄り切り。

東【十両十二】若隆景(8勝6敗)。西【十両五】英乃海(7勝7敗)。若隆景の寄り切り。

「名古屋放送局ホームページ メッセージ募集」のテロップ表示

東【十両四】隆の勝(12勝2敗)。西【十両八】志摩ノ海(6勝8敗)。隆の勝の小手投げ。

東【十両六】旭秀鵬(7勝7敗)。西【十両四】安美錦(9勝5敗)。安美錦のはたき込み。

東【十両三】琴勇輝(10勝4敗)。西【十両十三】翔猿(8勝6敗)。琴勇輝のはたき込み。

「名古屋放送局ホームページ メッセージ募集」のテロップ表示

東【十両十一】水戸龍(7勝7敗)。西【十両三】貴ノ岩(13勝1敗)。貴ノ岩のはたき込み。

東【十両二】大奄美(6勝8敗)。西【十両十一】千代ノ皇(8勝6敗)。千代ノ皇の寄り切り。

東【十両十】照強(7勝7敗)。西【十両二】貴源治(6勝8敗)。照強の押し出し。

東【十両筆】豪風(4勝10敗)。西【十両十四】美ノ海(4勝10敗)。豪風の引き落とし。

幕下上位と十両の今日の取り組み結果を紹介した。

東【十両七】剣翔(7勝7敗)。西【十両筆】明瀬山(6勝8敗)。明瀬山の寄り切り。

幕内力士の土俵入り。

キーワード
名古屋放送局ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 7月21日 放送
  3. 次回の放送