ガッテン! 物忘れ&認知症を予防!“記憶物質”大発見SP

『ガッテン!』(GATTEN)は、NHK総合テレビが2016年4月13日より放送を開始した生活情報番組・科学番組である。毎週水曜日の19:30 - 20:15(JST)に放送される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年5月26日(土) 0:25~ 1:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
00:25~

オープニング映像。

椎名林檎「ジユーダム」

キーワード
ジユーダム
椎名林檎

物忘れ&認知症対策SP (バラエティ/情報)
00:26~

今日のテーマは「物忘れ」。「物忘れと関係する血液検査の項目は?」という問題が出された。正解は糖。

井口アヤさんは5年ほど前から物忘れで悩んでいた。井口さんは買い物や約束の物忘れが多かった。主治医から甘いものを減らすようアドバイスを受けて実践したところ物忘れが改善した。甘いものを減らして4年、物忘れが減ったことは家族が実感していた。田中キヨさんも薬の飲み忘れなどがあったが糖質を減らしたところ物忘れが減った。マックマスター大学のハーツェル・ガースティーン教授は血糖値が高い3000人を調査し、HbA1cが高い人ほど記憶力のテスト成績がよくないことがわかった。血糖値が高くなると物忘れしやすくなることは世界の研究で明らかになりつつある。

HbA1cの数値が高くなるほど物忘れする。「糖分を欠かせない人たちとは?」という問題が出された。正解は将棋の棋士。タイトル戦ではおやつの時間があり棋士が持参することもある。頭を使うと血糖値にどれだけの変化が起きるか実験をした。血糖値測定センサーで15分ごとを記録した。ブドウ糖50gの入った水を飲んでもらった。何もしない場合、ブドウ糖を摂取してから45分で血糖値がピークに。ブドウ糖を摂取したあと30分後に記憶力テストをした場合、テストを始めた途端に急降下した。血液中の糖が脳で消費されたと考えられる。

「なぜ糖が物忘れを引き起こすのか?」という問題が出された。血糖値が高い人の脳では不思議なことが起きている。脳は糖を1日約100g消費する。血糖値が高い人の脳は糖不足になっていることがわかった。

血糖値が高い人の脳は海馬の周辺で糖不足が起こる。この現象を引き起こすのが「インスリン」。インスリンは細胞に糖を取り込むように指示し血糖値を下げる役割。

広島大学名誉教授で医師の鬼頭昭三さんはインスリンと物忘れの関係を明らかにした。ネズミを使った記憶力の実験は水を張ったプールにネズミを放し、泳いで高台に着くまでの時間を計測。実験を繰り返し記憶力を調べる。脳でインスリンが効かないネズミは13分かかった。1週間後には5分に縮まった。脳にインスリンを注入すると、1回目は13分、1週間後は11秒となった。鬼頭さんは記憶を良くする物質は我々の体の中で作られていると話した。

血糖値が高いとインスリンが体の糖を優先し脳の一部が糖不足になる。物忘れ=血糖値高めでインスリンが体で大活躍となり脳はインスリン不足となり脳が糖不足になる。

物忘れには「アレアレ」タイプと「すっかり抜け落ち」タイプがある。高血糖が原因で起こる物忘れで多いのは「すっかり抜け落ち」タイプ。物忘れしやすさチェックを紹介。1分間に動物の名前を言えるだけ言う。干支は禁じ手。スタジオでゲストがテストを行った。山根千佳さんは9。光浦靖子さんは18。宮本亜門さんは17。東京医科大学の羽生春夫さんがスタジオ解説。さきほどの動物テストは1分間で13種類以下は注意が必要。知識などに個人差があるため目安の一つとして使われている。また、すでに言った動物の名前を覚えていられるかがポイント。「作業記憶」は作業しているときに一時的に覚えておくために使う記憶力。血糖値が高くなると作業記憶が低下しやすくなる。血液検査表のHbA1cが65歳未満の場合5.7%以上は注意。65歳以上の場合は6.2%以上。また食後2時間後の血糖値が140g/dL以上は注意。血糖値は市販のキットで測定可能。糖尿病の疑いがある方は専門の病院へ。

羽生春夫さんのスタジオ解説。脳にインスリンが届かないと神経細胞にダメージし長く続くと死滅し認知症の原因にも。早めに血糖値をコントロールすることで改善する可能性がある。インスリンを使った認知症治療は海外で臨床試験中で日本では行っていない。脳でインスリンを効きやすくするためには食事や運動など生活習慣の改善が最も大切。

番組冒頭で物忘れが改善したと伝えた田中さんと井口さんが住んでいるのは新潟・魚沼市。町ぐるみで糖尿病対策を実施している。田中さんらが取り組んできたのは週2~3回の有酸素運動と適度な糖質制限、野菜を先に食べる。田中さんらはMCI(軽度認知障害)と診断されていたが、血糖値が下がると認知力が回復した。主治医の上村伯人さんも驚きだと話した。

情報FAX 0570-033-733 ボックス番号55055

キーワード
物忘れ
血液検査
血糖値
HbA1c
マックマスター大学
カナダ
羽生竜王
森内九段
加藤九段
米長永世棋聖
藤井七段
名人戦
竜王戦
ブドウ糖
海馬
インスリン
湘南ホスピタル
広島大学
神奈川県
冲中記念成人病研究所
東京都
ネズミ
立川病院
糖尿病
認知症
アルツハイマー病
魚沼市(新潟)
有酸素運動
糖質制限
MCI
上村医院

エンディング (その他)
01:07~

ガッテン!の次回予告。

物忘れ&認知症対策SP (バラエティ/情報)
01:08~

インスリンに脳の神経細胞の新生を促す力があることがわかってきた。海馬の中の歯状回でどれだけ新しい細胞が増えるかが記憶力のアップに関わると考えられる。インスリンありとなしを比べるとインスリンありの歯状回では新しい細胞が成長していた。

キーワード
インスリン
海馬

エンディング (その他)
01:09~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 5月26日 放送
  3. 次回の放送