どーも、NHK 2019年8月25日放送回

『どーも、NHK』(どーも、エヌエイチケイ)は、2016年4月10日より放送を開始したNHK総合テレビジョンの番組宣伝・自己批評番組である。日曜 11:20 - 11:54に生放送されている。番組タイトルの「どーも」は、NHKのステーションキャラクター『どーもくん』に因む。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月25日(日) 11:20~11:54
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
11:20~

今日の放送について中條さんが「2週間あけての放送」であることなど伝えた。

このあとのラインナップとして「来月から!ラグビーワールドカップ2019」「詩からアートへ。ともに生きる。NHKハート展」などを伝えた。

キーワード
ラグビーワールドカップ2019
NHKハート展

週刊どーもナビ (バラエティ/情報)
11:20~

BSプレミアムにて28日よる9時放送の「ぐっさんのニッポン国道トラック旅!」でぐっさんは東京~京都を結ぶ中山道をトラックで旅する。川上麻衣子さん、浅野温子さん、片岡鶴太郎さんが旅を盛り上げる。トラックを運転するのは地元を知り尽くしたドライバーで、ドライバーおすすめグルメなども登場。

来年の東京大会を目指すアスリートに密着した「NHKスペシャル “ふたり”ならもっと強くなれる 「絆」で目指す世界の頂点」を紹介。100mを世界で唯一10秒台で走る視覚障害者ランナー、デイビッド・ブラウン選手。6歳の時に病気で左目を失明、右目もほとんど見えないという。暗闇の中を全力で走ることは常に恐怖や不安が付きまとう。その恐怖を取り除いてくれるのが伴走者のジェローム・エイバリー。2人を繋ぐのは長さ10cmほどのロープ。まるで1人で走っているかのようにシンクロしていた。今回その走りに最新の映像解析で迫った。世界最速を可能にする究極のシンクロの秘密とは。一方、マラソンで2時間台の世界記録を持つ道下美里選手が挑戦し始めたのは30歳。日本ではロープを「絆」と呼ばれ、支えるのは青山由佳。マラソンでは状況が見えない選手を声で誘導する。アメリカのペアと日本のペア、絆で世界の頂点を目指す2組に密着したNHKスペシャルは総合テレビで今夜9時から。

Eテレで29日よる9時放送予定の「575でカガク!」は科学を575の俳句で表現しようとする番組。今回のテーマは恐竜。恐竜の世界へ案内するのは恐竜研究の第一人者である真鍋真さん。恐竜をテーマに俳句を募集したところ、これまで最多の1000を超える俳句が集まった。番組で紹介しきれなかった俳句もHPで公開される。

「NHKスペシャル “ふたり”ならもっと強くなれる 「絆」で目指す世界の頂点」、「ドラマ&ドキュメンタリー 太陽を愛した人~1964 あの日のパラリンピック~」、「ぐっさんのニッポン国道トラック旅!」、「575でカガク!恐竜」の番組宣伝。

テロップ:NHKオンデマンドで配信します。

「ドラマ&ドキュメンタリー 太陽を愛したひと~1964あの日のパラリンピック~」では大会を成功に導いた医師の半生をドラマ&ドキュメンタリー化。国立別府病院で整形外科医を務める中村裕。日本にまだリハビリという言葉もない時代、中村は研修でイギリスを訪れ、スポーツが障害者の心のリハビリとなり、社会復帰につながることを学んだ。日本にも障害者スポーツを取り入れようとするが反対される。それでも中村は多くの困難の中、国や障害者の家族に理解を求め続け、日本初のパラリンピック開催を目指す。

ドキュメンタリーパートでは当時の貴重な映像や中村さんから影響を受けた人たちの証言を交え、障害者と向き合った半生をめぐる。「太陽を愛したひと」はBS1にて今夜10時から放送。

キーワード
ぐっさん
中山道
東京パラリンピック
川上麻衣子
浅野温子
片岡鶴太郎
五平餅
デイビッド・ブラウン選手
京都府
東京都
高崎市(群馬)
長野県
ジェローム・エイバリー
はやぶさ2
ニュートリノ
夏井いつき
道下美里選手
リオデジャネイロ大会
真鍋真
山根良顕
アンガールズ
青山由佳
ホームページ
NHKオンデマンド
デイノケイルス
向井理
中村裕
国立別府病院
イギリス

どーも、NHK (バラエティ/情報)
11:34~

2020年に向け、パラリンピックをもっと知ってもらうため、競技の体験イベント「NHKパラリンピックチャレンジスタジアム」を全国で行っている。会場で目にするのは「やかん」で、イベントテーマは「世界は沸いた 日本はどうだ」。来場者のフォトスポットは巨大なやかんでSNSに投稿する人もいる。走り幅跳びの世界記録は8.48m、やかん25個分に相当する。実際の競技用具に触れることも可能。イベントは今日、名古屋市と渋谷区の2か所で午後5時まで開催。

ラグビーワールドカップ2019が来月20日開幕。NHKでは48試合のうち31試合を放送する。このうち開幕戦の日本対ロシアから決勝戦までをBS1で、日本対アイルランドの3試合を総合で生中継。試合中継や特集のナビゲーターには五郎丸歩が出演。またNHKラグビーテーマソングにはLittle Glee Monsterの「ECHO」を起用。

NHKスペシャル シリーズ「ラグビーワールドカップ2019」 第1回「世界の強豪 真髄に迫る」の番組宣伝。

NHKスペシャル シリーズ「ラグビーワールドカップ2019」第2回「日本代表”奇跡”の先へ」の番組宣伝。

キーワード
東京パラリンピック
NHKパラリンピックチャレンジスタジアム
やかん
ラグビーワールドカップ2019
名古屋市(愛知)
渋谷区(東京)
五郎丸歩さん
Little Glee Monster
ECHO
NHK総合
BS1
BS4K
BS8K
ラジオ第1

もっとNHK (バラエティ/情報)
11:39~

障害の方が書いた詩を著名人がアートで表現するNHKハート展。今回は第24回。多様な価値観を認め合う社会実現に向けて、障害のある人もない人もともに行きていく、NHKハート展を紹介する。

NHKハート展を紹介する。多様な価値観を認め合う社会を目指すNHKが1994年から始めた。全国から3205篇の詩が応募され、ハート展では50篇を選び、その詩をもとにしたアート作品を紹介している。名古屋展の様子。「恋」を紹介した。子供の恋はアーモンドを散りばめて、大人の恋はビターチョコで表した。「涙」を紹介した。感謝の気持ちで溢れ出る涙を、愛という文字で表現し、ハート型にした。名古屋展にも大勢が来場。磯村勇斗さんもアーティストとして参加している。楽器が好きな南莉歩さんが書いた詩をもとに描いた。楽しそうな思いを表現したそう。鈴木ちなみさんも参加している。「嬉しい気持ちが溢れていると思い、それを素直に表現した。」などとした。障害に関わらず、心で感じることは同じだと再認識したという。「会場で体感してもらいたい。」などとした。アート展では詩とアートを見比べられるのが面白い点。

特別支援学校に通っている水野優午さんは、2歳の時運動機能に障害をもたらすジストニアという難病を発症した。補助具なしでは自由に歩けない。日々の気持ちを綴った作品「スイッチ」を紹介した。水野さんは「スイッチひとつで走ったりとんだりできたらいいなと。うまく走れないときも多い。」とした。これをもとにアート作品をプロデュースしたのは、アーティストでミュージシャンの千晴さん。「ピュアなものを感じた。自分じゃ押せないのを感じて、人に押してもらったり自分が人に押すのが人間関係なのかと感じた。」などとした。音楽もプロデュースした。曲は会場限定で聴ける。Eテレの「にほんごであそぼ」では、多様性をテーマにした夏の特集番組のテーマソングとして、にほんごであそぼバージョンを制作、作曲した木下航志さんも来た。水野さんもレコーディングに挑戦した。元大関の小錦さんがやってきた。ノリノリの声がスタジオに響いた。千晴さんに見守られながら水野さんのレコーディングが始まった。声も次第に大きく出せるようになった。後日、ミュージックビデオの撮影が行われ、水野さんも詩のイメージに合わせた衣装で撮影に挑んだ。三浦大知さんやチアキさんらと共に、明るく楽しい収録となった。「うまくできたときは嬉しかった」などとした。水野さんの母によると、「前向きに行動できるようになった」としているという。

ハート展は各地を巡回して開かれている。静岡展が9月14日から、甲府展が11月15日から、広島展が11月30日から、八戸展が来年の1月からの予定。

NHKハート展 ホームページでは詩とアート作品を見れる。

東京 渋谷の中継映像。

キーワード
NHKハート展
新保いずみさん
Goma
荒木明日香さん
岡西佑奈さん
磯村勇斗さん
南莉歩さん
大箸ゆめのさん
群馬県
熊本県
名古屋市(愛知)
千葉県
知的障害
肢体不自由
発達障害
内部障害
聴覚障害
NHK
名古屋展
スイッチ
curly_mads
愛と形
にほんごであそぼ
愛と形 にほんごであそぼバージョン
宇都宮市(栃木)
ジストニア
第24回 NHKハート展
静岡展
甲府展
広島展
NHKハート展 ホームページ
渋谷(東京)

番組宣伝 (その他)
11:52~

ごごナマ パラリンピック1ねんまえスペシャルの番組宣伝。

大河ドラマ いだてん 東京オリムピック噺 第32回「独裁者」の番組宣伝。

キーワード
NHKオンデマンド

エンディング (その他)
11:53~

どーも、NHKの番組宣伝。

どーもくんとあっちむいてホイッ。右を向いた。

キーワード
今泉マヤさん
  1. 前回の放送
  2. 8月25日 放送
  3. 次回の放送