どーも、NHK 2019年6月16日放送回

『どーも、NHK』(どーも、エヌエイチケイ)は、2016年4月10日より放送を開始したNHK総合テレビジョンの番組宣伝・自己批評番組である。日曜 11:20 - 11:54に生放送されている。番組タイトルの「どーも」は、NHKのステーションキャラクター『どーもくん』に因む。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月16日(日) 11:25~11:54
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
11:25~

ハリー杉山さんは父の日は今日だが、父親の誕生日が昨日だったので家族でお祝いをしたと話していた。

キーワード
父の日

週刊どーもナビ (バラエティ/情報)
11:25~

ひよっこ2 特別編の番組宣伝。

「スポーツ×ヒューマン 弱い自分に負けるな 卓球 早田ひな」の番組宣伝。

「NHKスペシャル モネ 睡蓮 よみがえる”奇跡の一枚”」の番組宣伝。

NHKスペシャル、スポーツ×ヒューマン、ひよっこ2の番組宣伝。

もっとNHK (バラエティ/情報)
11:33~

1人暮らしを始めた学生や単身赴任の方のために適用される「家族割引」や、今年の2月からは「学生免除」も始まっている。

「家族割引」は学生や単身赴任の方など、別々の住所に暮らしても同じ生計であれば2軒目から50%割引となっている。さらに別宅なども割引対象となる。適用要件の確認や、書類の提出が必要となっているので詳しくは、ホームページ「受信料の窓口」から確認することができる。条件などのお問い合わせは050-3786-5003までとなっている。

経済的理由の奨学金受給対象の学生や、授業料免除対象の学生は受信料が全額免除となっている。また、親元などが市町村民税非課税世帯や公的扶助受給世帯の学生も全額免除となっている。詳しくは、ホームページ「受信料の窓口」から確認することができる。条件などのお問い合わせは050-3786-5003まで。

キーワード
放送法
受信料の窓口

あなたの街のNHK (バラエティ/情報)
11:44~

福岡局では先月、防災について体験を通して学べる「防災ステーション2019」が開催された。ここでは災害救助犬の訓練に参加したり、地元の大学生が制作した災害ロボットを操縦したりと体験しながら学ぶ機会となった。福岡県では一昨年の九州北部豪雨、そして去年7月の豪雨と大規模災害が発生した。そこで今回のイベントの目玉は豪雨に備える災害サバイバルだ。クイズや消火器を使った疑似体験など防災について学べるという。担当した加藤さんは災害を疑似体験できる空間づくりにこだわったという。映像製作では洪水時にマンホールなどから水が溢れ出すリアルな状況を表現しアニメにすることで子ども達に恐怖心を抱かせないよう気を配ったという。そして、加藤さんはリアルに体験を通して学んでもらえるよう案内役として演劇部の学生たちに協力してもらった。スタッフや専門家とともに作り上げた災害サバイバル。体験を通じて防災意識を高めてもらおうという取り組みは続く。

ハリーさんは「実際にこうやって体験して、五感を通して楽しく学ぶのがとてもいいと思いましたね。」 などとコメントした。福岡局では来年度以降も防災イベントを続けていきたいと考えているという。

キーワード
防災ステーション2019
九州北部豪雨
平成30年7月豪雨
朝倉市(福岡)
東峰村(福岡)
朝倉(福岡)
小倉南区(福岡)

番組宣伝 (その他)
11:52~

「ダーウィンが来た!」の番組宣伝。

「大河ドラマ いだてん 東京オリムピック噺」の番組宣伝。

エンディング (その他)
11:53~

来週は磯村勇斗さんとお送りする。中條さんは「この時間、北日本では雨が降って、激しく降ってるところもあるようですね。また関東や四国では30度くらいまで気温が上がりそうです。お気をつけください。」などとコメントした。

キーワード
磯村勇斗さん
  1. 前回の放送
  2. 6月16日 放送
  3. 次回の放送