衆議院小選挙区選出議員選挙 政見放送 「大阪府」(一部)

放送日 2017年10月16日(月) 7:25~ 7:55
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:25~

政見放送の説明。公職選挙法に基づいている。

キーワード
公職選挙法
自由民主党
日本維新の会
日本共産党
政見放送

衆議院小選挙区選出議員選挙 政見放送 大阪府 (ニュース)
07:26~

自由民主党の政見放送の前置き及び説明の後、自由民主党の政見。安倍晋三が北朝鮮問題・少子高齢化問題を挙げ、「この選挙は日本の未来を決める選挙。私たちは日本を守り抜く確かな政策を実行し続ける」等とした。

自民党小選挙区の候補者紹介前置き。

大阪1区自民党公認候補大西ひろゆき候補の紹介。大西候補は「故郷・家族・日本・国民の安全安心を守る事を第一に活動してきた。経済活性化で大阪を世界都市に。目標はアジアのニューヨーク」等とした

大阪2区、左藤章。「『働き方改革』『人材育成への投資』『幼児教育の無償化』に取り組み、一億総活躍の社会を実現します」とコメント。

大阪4区、中山泰秀。「命を守る政治、北朝鮮にミサイルを撃たせない、平和を守る外交、世界と連携します。最早デフレでは無い日本経済。成長の成果は、年金積立金の運用益を通じ皆様の年金に還元されている。フェイクニュースに騙されない常識で、清き1票を」とコメント。

大阪7区、とかしきなおみ。「アベノミクスを進め、国立循環器病研究センターを中心とした医療モデル都市・健都の2020年スタートに向け取り組んできた。仕事を続けさせてください」とコメント。

大阪8区大塚たかし。大阪万博の誘致で景気回復をより確かにします。幼児教育無償化を進め介護の受皿を整備し現役世代の不安の解消に尽力する。目の前の課題に一歩一歩立ち向かい豊中・大阪・日本を守り抜くことをお約束します。

大阪9区原田けんじ。日本を元気に。子どもたちに笑顔を。景気の好循環を加速させ前世代を応援します。茨木・箕面・池田・豊能・能勢が主役となる地域を創り、お母さんと子どもが安心して未来を語り合える国を創ります。この国を守り抜く。自民党。

自由民主党、大阪10区、おおくま和英。おおくま氏は「高槻・島本のみなさん、おおくま和英です。現実となった平和の危機。国内では少子高齢化の問題。困難に立ち向かう今こそ、強くやさしく安定した政治が必要です。平和と健康。命を守る政治、おおくまの出番です。おおくまは真っ直ぐに頑張ります」

自由民主党、大阪11区、佐藤ゆかり。佐藤氏は「大阪11区の佐藤ゆかりでございます。国民の命と暮らしを守るため、憲法改正と外交強化に務め、幼児教育の無償化と社会保障の充実を努めます。大阪万博を招致し、高齢者にも優しい日常生活と豊かな経済を創ります。枚方・交野の皆様、佐藤ゆかりをよろしくお願い致します」とコメントした。

大阪12区、北川ともかつ。北川氏は「大阪12区の自民党北川ともかつです。これまで決断・実行し日本を前に進めてきました。今後も、国政の課題に取り組み、常に国益を考え、地球に貢献し、皆さんの声を推進力として”北川ともかつ”は責任を果たして参ります」とコメントした。

自由民主党、大阪13区、むねきよ皇一。むねきよ氏は「大阪13区、東大阪市のむねきよ皇一です。景気回復こそ、政治の最大の使命です。私は万策を尽くし、必ず大阪経済を元気にします。大阪万博の誘致、ラグビーワールドカップの誘致に全力を尽くします。ブレない政治で日本の、大阪の、未来予想図を描いて参ります。」とコメントした。

大阪14区、長尾たかし。「急速な少子高齢化、領土領海領空への侵害、拉致事件党、国民の主権を脅かす卑劣な行為、地方経済の疲弊、これらの国難を突破し、景気にはずみを、暮らしにゆとりを作り、国民の声明と財産を守ります」とコメント。

大阪15区、竹本直一。「リニア新幹線の大阪開業を8年短縮した。現在、大阪万博議連の事務局長として全力で頑張っている。地元南河内では公立高校の中高一貫化を実現、高速道路の延伸が必要」とコメント。

大阪17区の岡下昌平候補の政見放送。岡下候補は「この国を力強く元気に前進させるために安全保障強化・年金・医療・介護・子育て支援に取り組んでいく。私が取り組んできた百舌鳥古墳、クルーズ船による観光振興を強化する。未来を開き、日本・堺を守るため岡下昌平は頑張ります」等と話した。

大阪18区のかみたに昇候補の政見放送。かみたに候補は「父鬼トンネル開通・泉州山手線事業着手等、泉州復活に頑張ってきた。関空中心の街作り・国土強靭化で災害に強い街作り・観光産業・中小企業対策等、皆様に寄り添い泉州復活を果たす」等とした。

大阪19区の谷川とむ候補の政見放送。谷川候補は「私は第一に中小企業・小規模事業者の多い泉州の景気回復に務める。第二に医療・年金・介護等社会保障充実、子育て支援に全力投球する。泉州に活力・笑顔を。谷川とむ、頑張ります」などと述べていた。

小選挙区は自民党候補者名、比例代表は自民党とお書き下さい。小選挙区変更のお知らせ。生野区は1区から2区へ、東成区は4区から1区へ変更となった。安倍首相が登場し「自民党は政策を確実に実行できる多彩な人材がある。我々は必ず結果を出す。皆様とともにこの国を守り抜く。どうかあなたの一票を自民党に託してほしい」とした。

日本維新の会の政見放送。この政見放送は日本維新の会が自ら制作して提出したものをそのまま放送します。増税に頼ること無く身を切る改革で納税者のみなさんの納得するような税金の使い方に変えていこう。教育無償化われわれはもう実行してきた。消費税増税凍結。身を切る改革で教育無償化。しがらみのない政治。既得権益を打破するそして税金をみなさんに取り返す。政権を取り返すというようなことを言うのであれば、自分たちが自らやれることを実行していく。維新の会の国会議員は今、自分が頂いて給料から手取りを2割カットしてそれを毎月まとめて被災地へ届けている。みなさんに増税をお願いすることなく、教育無償化を実現することが出来る。大阪では幼稚園から高校まで教育無償化実現をしている。これが実行する政治。

日本維新の会代表の松井一郎です。元祖しがらみのない政治。既得権益打破。徹底した納税者目線での税金の使い方を見直す。これをまず実現してきた。国会議員においてもみなさまと約束をした身を切る改革を実行。自ら報酬の2割カットして被災地へ今届けている。政治は結果責任。みなさまと約束をしたことを実行していくかどうか、それがイチバン重要なポイントである。皆様と約束をしたことを着実に進めて行く。元祖しがらみの無い改革政党として日本維新の会をみなさまぜひよろしくお願いします。維新スピリッツを持って本気で改革をすすめる仲間を紹介する。

大阪府第1区井上ひでたか。日本維新の会は身を切る改革に取り組みます。文書通信交通滞在費の使途公開、報酬の2割被災地への毎月の寄付。企業団体献金の廃止と行ってきた。引き続きしっかりと続けていく。今回の選挙の争点における消費税のぞう税は凍結。新しい負担を求めずに国民のみなさま方に住民サービス・国民サービス・というのを拡充できるようにがんばっていく。こういった改革をしっかりできるのは日本維新の会だけだと自負している。貴重な1票を投じていただきますようお願いします。

大阪府第2区、しいき保。「大阪の改革を次は国政へ。税金の使いみちを厳しくチェックし無駄遣いを許さない。消費増税の凍結、教育の完全無償化に向けて全力で取り組んで参ります」とコメント。

大阪府第4区、ミノベテルオ。「身を切る改革によって実現した行財政改革で財源を生み出し、大阪では保育園、幼稚園の無償化を実現させた。安易に増税に頼るのではなく、行財政改革を行うことによって財源を生み出すべき」とコメント。

大阪府第7区、奥下たけみつ。「元内閣総理大臣宮沢喜一先生、元外務副大臣逢沢一郎先生、橋下徹前大阪市長の秘書を務めた。政治家自らが責任と覚悟をもって決断し行動すること。信念を貫く強い思いを胸に責任と覚悟を持って行動する」とコメント。

大阪府第8区、木下智彦。国会議員として2期5年。昨年国会では全議員の中で質疑回数ナンバーワン。多くの法案成立に影響を与えるなど着実に実績をあげてきた。また森友国有地問題では真実の解明とともにその後の取り扱いなど地元ならではの視点での追求をしてまいりました。反対だけの野党ではなく、是々非々で建設的かつ実行可能な提言で政府与党の行き過ぎに歯止めをかける提案型責任政党、日本維新の会。大阪、豊中の更なる活性化で経済首都を目指す木下智彦をよろしくお願いします。

大阪府第9区、あだち康史。私は大阪生まれ大阪育ち。維新の結党以来、足は地元に、心は国に、そして眼は世界にをモットーに頑張って参りました。国会での活動量は質問回数、質問内容ともにトップクラス。今の国会は55年体制の古い政治を引きずったまま万年与党と万年野党が馴れ合いの政治を続けています。私はこれまでも建前を廃し、本音の議論を展開してまいりましたが、これからも批判を恐れることなく本音で勝負し、国会に新しい風を吹かせてまいります。 

松井一郎代表は「小選挙区も比例代表も、日本維新の会どうぞよろしくお願いをいたします」とコメント。消費増税凍結、身を切る改革で教育無償化、日本維新の会。

大阪府第10区、松浪ケンタ。教育無償化、統治機構改革、そして身を切る改革。こうした言葉は今国政では当たり前に使われていますが、全て維新が言い出して国政の場に浸透してきました。特に維新は身を切る改革、国会議員が、そして地方議員の皆さんが自ら身を切って給与を削減して有言実行。改革の必要性を訴えてきました。これからは日本の人口も3分の2に減少していきます。統治機構も今のままでは持たない。大阪都構想から道州制へ。維新は有言実行、身を切る改革でこうした改革を成し遂げていきます。

小選挙区大阪府、日本共産党の政見放送。この放送は日本共産党が自ら制作、提出した物をそのまま放送するとの事。志位和夫委員長は街頭演説にて「冒頭で解散、こんな無法な解散は戦後初めてである。安倍首相はなぜこんな暴挙にうって出たのか、7月の都議会議員選挙で大惨敗を喫した追い詰められた結果である。先に伸ばす程に後がないので一か八かになった。今度の選挙は安倍政権を退場においこむ歴史的チャンスの選挙である、最大の争点は安倍暴走政治をこのまま続けてもいいのか、という点です。憲法をこれだけないがしろにした政権はかつてない。安保法制、秘密保護法、共謀罪、3つの憲法違反の法律をそろって廃止し、日本の政治に立憲主義と平和主義を取り戻そう。強権で沖縄新基地建設をゴリ押ししている、東京電力の柏崎刈羽原子力発電所まで再稼働した。この暴走政治の行き着く先は森友・加計疑惑などの国政の私物化です。安倍首相夫妻のお友達であれば国有地が特別に値引きされる。獣医学部の新設で特別に便宜がはかられる。日本共産党は国会でこの疑惑、あいまいにせず、徹底究明する。どうか日本共産党を大きく躍進させ、数におごった安倍政権を倒し、国民に日本の政治をとりもどそう。北朝鮮が国際社会の一致した意思をふみにじって、核実験と弾道ミサイル発射を絶対に許す事は出来ない。いまのいちばんの危険はどこにあるのか、軍事衝突が起きる危険、それは核戦争であります。私は戦争だけは絶対に起こしてはならないと心から訴えたいのであります。経済制裁の強化と一体に対話による平和的解決の努力をつくす、これが唯一の解決策ではないか。対話を否定し米国の軍事力行使を容認し日米の軍事一体化をすすめる危険な姿勢をあらためて憲法9条をもつ日本こそ対話による平和的解決のイニシアチブを発揮すべきである」と演説した。共産党志位和夫委員長は街頭演説にて「安倍首相は突如として消費税10%の増税分の一部を教育と子育てにまわすといいはじめた。こんなに消費が冷え込んでる時に消費税10%やったら家計も経済もどん底になるのは明らかである。日本共産党は格差と貧困をただす「4つの経済改革」を実行する。1つ目は消費税10%中止、増税するならアベノミクスで大儲けをあげている富裕層と大企業に応分の負担を求める税制改革をしよう。2つ目は社会保障、教育、子育て、若者など格差と貧困の是正に役にたつところに予算をおおいに増やそう、残業代ゼロ法案はキッパリ断念させ、長時間労働を法律できびしく規制する。3つ目は最低賃金を大幅に引き上げて8時間働けばふつうにくらせる社会を一緒につくろう。4つ目は中小企業をしっかり支援するとともに安心して続けられる農業をつくり、食料自給率をおおはばにひきあげていこう。1%の富裕層と大企業のための政治ではなく、99%の国民のための政治を作ろう。これが日本共産党の経済改革の提案である。安倍首相が9条1項・2項を残しつつ別の項目で自衛隊を明記するというが、単に存在する自衛隊を憲法で追認するというにとどまらない、9条2項は空文化、死文化する。2項があるからこそ戦後の自衛隊はひとりの外国人も殺さずひとりの戦死者も出してはいない、海外派兵の大きな壁になって頑張ってきたのは2項、この2項を空文、死文とすると無制限の海外での武力行使が可能になってしまう、このような危険な道はストップさせる為に日本共産党は頑張ります。7月7日、核兵器禁止条約が国連加盟国の2/3である122の国の賛成で採択された。この禁止条約によって核兵器は非人道的で反道徳的であり、歴史上初めて違法な物になったのです。私は日本政府にサインする事を強く求める、サインしないなら政府を取り替えてサインする政府を私達で作ろう。2年間とりくんできた野党と市民の共闘の1丁目1番地、原点は安保法制廃止と立憲主義の回復です。市民と野党の共闘で日本を変える、この大方針はゆるがず堅持して今後もがんばりぬく決意、こんどの選挙で、日本共産党を伸ばして比例代表選挙で大躍進させて頂くとともに小選挙区でも勝利を勝ち取らせてもらう事を重ねて訴えて、私の訴えとします。ありがとうございました、がんばります」と演説した。総選挙は2票あります。大阪の皆さん、小選挙区は候補者名で比例は日本共産党と書いて投票してください。小選挙区大阪府、日本共産党の政見放送でした。

キーワード
自民党
自由民主党
生野区(大阪)
阿倍野区(大阪)
東住吉区(大阪)
平野区(大阪)
政見放送
安倍晋三
豊中市立上野小学校
北区(大阪)
都島区(大阪)
福島区(大阪)
城東区(大阪)
北朝鮮
北川ともかつ
国立循環器病研究センター
健都
吹田市(大阪)
摂津市(大阪)
豊中市立第十一中学校
大西ひろゆき
早稲田摂陵高等学校
大阪府
追手門学院大
芦屋大学
幼児教育無償化
むねきよ皇一
東大阪区(大阪府)
豊中市(大阪)
大阪万博
ラグビーワールドカップ
東大阪市(大阪)
中央区(大阪)
西区(大阪)
港区(大阪)
天王寺区(大阪)
浪速区(大阪)
東成区(大阪)
ニューヨーク(アメリカ)
八尾市(大阪)
柏原市(大阪)
羽曳野市(大阪)
藤井寺市(大阪)
池田市(大阪)
茨木市(大阪)
箕面市(大阪)
豊能町(大阪)
能勢町(大阪)
アメリカ
東京都
辺野古(沖縄)
加計
森友
柏崎刈羽原子力発電所
秘密保護法
テロ等準備罪
安保法制
東京電力
東京都議会議員選挙
日本共産党
志位和夫委員長
有楽町(東京都)
神谷昇
美原区(大阪)
富田林市(大阪)
河内長野市(大阪)
松原市(大阪)
大阪狭山市(大阪)
太子町(大阪)
河南町(大阪)
千早赤阪村(大阪)
泉大津高校
日本維新の会
おおくま和英
父鬼トンネル
教育無償化
関空
島本(大阪府)
岸和田市(大阪)
泉大津市(大阪)
和泉市(大阪)
高石市(大阪)
忠岡町(大阪)
国会
宮沢喜一
木下智彦
谷川とむ
佐藤ゆかり
逢沢一郎
大阪大学
枚方市(大阪府)
交野市(大阪府)
橋下徹
国有地
国際博覧会2025
あだち康史
松井一郎
豊能郡(大阪)
文書通信交通滞在費
松浪ケンタ
日本大学
統治機構改革
岡下昌平
大阪都構想
道州制
高槻市(大阪)
三島郡(大阪)
中区(大阪)
南区(大阪)
百舌鳥古墳
かみたに昇
貝塚市(大阪)
泉佐野市(大阪)
泉南市(大阪)
阪南市(大阪)
熊取町(大阪)
田尻町(大阪)
岬町(大阪)
小選挙区
比例代表
安倍首相

エンディング (その他)
07:54~

放送は決められた方式から候補者届出政党の責任で選んだものです。この放送は公職選挙法に基づいて衆議院小選挙区の候補者届出政党の政権をそのままお伝えしました。

  1. 前回の放送
  2. 10月16日 放送
  3. 次回の放送