グッと!スポーツ サッカー 槙野智章

『グッと!スポーツ』は、NHK総合にて2016年4月5日から放送中のスポーツ情報番組である。司会は嵐の相葉雅紀が務める。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年3月13日(火) 0:55~ 1:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
00:55~

本日のアスリートは七三分けがトレードマークの槙野智章。

キーワード
槙野智章

サッカー日本代表 槙野智章 (バラエティ/情報)
00:56~

相葉雅紀、井戸田潤は槙野智章に対して、高梨臨との結婚を奉祝した。槙野は35分かけた演出を行い、シンプルに求婚したという。

槙野智章はヘディング卓球こと、”へディス”で相葉雅紀と対戦。相葉は槙野の肉体美を持ち上げると奇襲を開始し、先制点を奪った。だが、その後、槙野が5-3で勝利した。

浦和レッズに所属する槙野智章はセンターバックとして粘り強いディフェンスが持ち味で、さらにチームメイトの柏木陽介は槙野を「びよーん」と評した。躱したと思っても足が出て来るといい、柏木曰く、某人気テレビゲームのダルシムを彷彿とさせるという。昨年のベルギー戦で槙野は190cmのルカクのシュートを足を目一杯伸ばして阻み、ACLではファウルスレスレのプレーでフッキを倒してボールを奪った。槙野について、佐藤寿人は「アスリートの手本のような体つき」、大迫勇也は「ストイック。本当に」とコメント。標高2800m、富士山7合目の環境を再現した部屋で、槙野は世界トップのフルマラソンランナーよりも負荷がかかるトレーニングを行った。

槙野は世界の強者たちと渡り合ううえで高地トレーニングを取り入れていて、鍛え上げた太腿に自信を持っている。元日本代表の松木安太郎は槙野の特筆すべき点にフィジカルの強さを挙げた。

スタジオでは相葉雅紀、井戸田潤、槙野智章による椅子取りゲームが行われた。第1戦は井戸田潤、第2戦は槙野、第3戦は相葉が勝利。最終戦で井戸田が勝利し、槙野は思った以上のフィジカルの強さを驚いていた。

槙野智章は田中卓志、ワッキー、あばれる君など多くのお笑い芸人と交流していて、カラテカ入江の紹介によるガンバレルーヤとの食事会の様子を紹介。また、試合前のウォーミングアップではゴールパフォーマンスのためにカメラの位置を確認している。さらに試合直前に見せる挙動について、柏木陽介は「テレビで抜かれる用に作っている」と証言。森山佳郎氏によると槙野はとにかくお喋り好きで、常に笑顔と笑い声が周囲にあったという。写真撮影では常に真ん中に陣取っていて、御両親にはマスコミがカメラで狙う本田圭佑、香川真司の隣は自分と話しているという。

相葉は試合直前に何故、独りごちているのか尋ねると、槙野智章はカメラを向けてくれていると把握した上での行動で、試合へのスイッチが入るルーチンワークでもあると明かした。独り言の内容は「自分の方がうまい、強い、勝てる」。また、チームや代表のバスの車内では自らがセレクトした音楽をかけていて、そのときの槙野は”DJ槙野”として楽しい雰囲気を作り出している。特定の選手の緊張を和らげてあげようと、その選手の年齢層の曲をかけることもある。一番盛り上がるのは「A・RA・SHI」で、相葉は「バス車内の映像をメンバーに送りたい」とコメント。

槙野の持ち込み企画”日本代表の知らない世界”で、自らMCも担当。最初のテーマは「ムードメーカーは本田圭佑選手」で、槙野とのツーショット写真では変顔を見せた。続いては「朝食前、必ず全員と握手する」。体全体で意思疎通を図るためで、ハリルジャパンではルールとなっているという。最後は「背番号はじゃんけんで決まる」。背番号は基本的に希望制で、過去に背番号「10」を賭けて香川と槙野は協議。後輩にあたる香川は「お前なんかに10番を背負う覚悟はあるのか」と詰問すると、先輩の槙野は譲ることを決意。背番号は「20」となった。

23歳だった槙野はさらなる飛躍を目指し、ドイツリーグ挑戦を決めた。現地のケルンには内藤良次氏が営む日本料理店があり、槙野は初来店で自己紹介し、週に4日通ったという。デビュー戦で槙野は先発として起用されたが、相手の技術に翻弄され、日本では通用していた経験則が通用せず、力量差を痛感。この試合以降、槙野の出番は減少し、監督からは「日本人」と呼ばれたことも。内藤氏は気落ちする槙野に対して、店の創業当時には来店客が1日に数人程度だったことなどを明かし、「我慢を続け、1日1日を無駄にしないことが大切」と告げた。その後、槙野は練習に明け暮れ、内藤氏もメニューにない料理を作るなど、槙野を影から支えた。

1年後、槙野智章は帰国する日、内藤氏に書き認めていた感謝の手紙を贈った。手紙にはW杯に招待することも綴っていた。

槙野は「内藤さんに出会わなければ今の僕はない」と吐露し、濃密な1年間、料理人でありドイツ語の先生であり、悩み相談相手だったという。「我慢」、「毎日、毎日を明日のために一生懸命に・・・」といった言葉は今も支えになっている。ゴールなど数字として結果を出していなくても、槙野は「この経験は自分の考え方しだいで変わる」と捉えるようになった。最後に相葉は内藤氏からの手紙を朗読した。

マスター相葉がグッときたポイントは「槙野さんの真面目なところと誠実さ」。

キーワード
高梨臨
へディス
ダルシム
ルカク
ACL
フッキ
田中卓志
ワッキー
あばれる君
河本準一
まひる
よしこ
入江
ガンバレルーヤ
本田圭佑
香川真司
アンパンマンのマーチ
A・RA・SHI
ラモス瑠偉
Twitter
ロシアW杯
ケルン(ドイツ)
ザンクトパウリ
ケルン
内藤良次氏

エンディング (その他)
01:44~

3ヶ月後に迫ったロシアW杯に向け、槙野は「頑張るときはいつも今」とプレートに書き記した。

「グッと!スポーツ」の次回予告。

キーワード
ロシアW杯

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月13日 放送
  3. 次回の放送