グッと!スポーツ 魂のエース 奪三振王 則本昂大

『グッと!スポーツ』は、NHK総合にて2016年4月5日から放送中のスポーツ情報番組である。司会は嵐の相葉雅紀が務める。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月30日(火) 22:25~23:15
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:25~

今回のゲストは、昨季、8試合連続二桁奪三振という日本プロ野球の新記録を打ち立て、野茂英雄を26年ぶりに超えた東北楽天ゴールデンイーグルス・則本昂大。

キーワード
則本昂大
江夏豊
金田正一
野茂英雄
B’z
東北楽天ゴールデンイーグルス

魂のエース 奪三振王 則本昂大 (バラエティ/情報)
22:26~

本日のアスリート・プロ野球選手の則本昂大が登場。駆けつけパフォーマンスとして、相葉雅紀・井戸田潤と共に、棚に並んだ「のりの缶」を倒すストラックアウトに挑んだ。則本は3球目で缶を1つ倒した。一方、井戸田は1投目で命中。さらに、相葉は2つ倒した。悔しさを隠さない則本は、再チャレンジで残った缶に見事命中させた。

則本昂大の最初のキーワードは「10cm 打たせない極意」。則本の武器は最速158kmのストレートと落差のあるフォークボールだが、女房役の嶋基宏は、同じ球種でも様々な違いをつけて打者を翻弄している点を挙げる。球団が独自に測定しているデータによると、則本はプレートからボールを離した位置までの距離を変えることができるという。実際に、坂本勇人との対戦では約10cm変化させていた。野球解説者の里崎智也さんは「打ちにいくのが遅れてバットを出そうにも出せない。バランスを崩さずにやるのは並大抵のことではない」と解説した。

スタジオでは、則本昂大がリリースポイントを変化させる時の投球フォームを実演を交えて説明した。打者の反応を見て、同じ球種でも違う球筋にするなどの駆け引きをしているという。

スタジオの相葉と則本が、特製トランプを使ってババ抜き対決。最初のじゃんけんからすでに駆け引きを行う則本。相葉の反応を見たり、利き手から推理するなどして、一度もババを引くことなく勝利した。

2012年、ドラフト2位で楽天に入団した則本昂大だが、プロまでの道はエリート街道ではなく、八幡商業高時代は甲子園出場を逃し、三重中京大に進学した。恩師の中村好治監督は、入学当時の則本は4番手だったと振り返る。だが、プロを目指す則本は誰にも負けない練習量をつらぬき、グラウンドの外でも技術の向上に余念がなく、1年生にもかかわらずエースナンバーの18番を選んだという。そして2012年の全日本大学野球選手権で、則本は1試合20奪三振の大会新記録を打ち立て、注目を集めた。プロ入り後、則本は1年目から15勝をあげ、パ・リーグ新人王に輝いた。

これといった成績が残せずにいた学生時代でも、「絶対にプロに行ける」と信じてやまなかったという則本は、「ヘンな自信はあった。まだまだこんなものじゃないと思っていた」と当時を振り返る。さらに、大学時代に一気に伸びたという球速は、走り込みや投球フォームの改善などの努力が結びついたものだという。則本は、その当時は金がなく、白米に握りつぶしたポテトチップスをのせて食べていたとスタジオで実演。相葉らと共に試食した。

則本昂大の妻へのアンケートの回答をスタジオで紹介。則本はプロ1年目のオープン戦で「二桁勝利して新人王をとる。そうしたら結婚しよう」とプロポーズし、有言実行したという。そんな則本の妻は、高校の1学年下のマネージャーだった女性で、当時は「則本先輩」と呼ばれていたが、今は「ターくん」と呼ばれていると、はにかみながら明かした。

今季のい推定年俸2億5千万円と言われる則本昂大のプライベートについて、楽天投手陣に聞いた。釜田佳直や松井裕樹は、則本はゲームが好きで、惜しげもなく課金していたことがあると証言。スタジオの則本もこれを認めた。続いて、塩見貴洋は今は釣りにハマっているようだと話した。松井は「6万円の高級釣り具をロッカー室に持ち込んでニコニコしていた」と証言した。則本は、ロッカーが隣の嶋基宏と釣りについて話すこともあるという。さらに、則本と大の仲良しである松井は「歌がうまい。ポルノグラフィティやB‘zになりきって歌う。B‘zのイントロクイズなら負けないと豪語していた」と証言した。

「イントロクイズなら負けない」と豪語するほどのB’zファンだという則本昂大。今回は、スタジオに登場したB’z軍の7人が、それぞれ違うB’zの楽曲を歌唱。則本は、その楽曲の曲名当てクイズに挑戦する。「ultra soul」、「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」など6曲までは当てられたが、「今夜月の見える丘に」だけ当てられなかった。

則本昂大がB’z軍団と共に、B’zの「ultra soul」を歌った。

アスリートの忘れられない1枚の写真から話を聞く。則本が選んだのは、ルーキーイヤーで不調に陥った時期の1枚。則本は開幕から勝利を重ね、周囲の期待が高まる中、持ち味の力強く腕を振る思いきりのいいピッチングは影を潜め、チームが単独首位に立つ大事な試合では1回4失点を喫した。その時、ベンチで浮かべた表情が今回の1枚。明日からのことを考え、暗い気持ちになっていたという。その夜、当時のエース・田中将大は則本を食事に誘い、「背伸びをする必要はない。自分に出来ることをやればいい」とアドバイスを送った。この時のことについて、田中は「(則本が)自分の力を信じてやれば結果はついてくると思っていた」と振り返る。この翌日、ソフトバンク戦で異例の登板を命じられた則本は、2アウト満塁のピンチの場面で打者を打ち取った。そしてこの年、則本は15勝をあげ、球団初の日本一に貢献した。海を渡った田中は、エースの座を受け継いだ則本を今も気にかけているという。

則本はスタジオで、不調に陥った時に「自分に出来ることをすればいい」とアドバイスをくれた先輩・田中将大についてトーク。田中の「どんな状況でもゲームを作る」能力の高さは自分にはないところで、憧れているという。そんな憧れの田中は、則本に向けて「防御率1点台を目指して頑張って欲しいし、出来ると思っている」とエールを送った。則本は「(今季は)自分にもチームにも期待している。頂点に立ちたい。悔しい思いをしないまま、シーズンを終えたい。防御率1点台を目指していきたい」と決意を新たにした。

相葉が、今回最もグッときたポイントは「奥さんにターくんと呼ばれているところ」だった。

キーワード
スピードワゴン
坂本勇人選手
楽天
巨人
八幡商業高
三重中京大
甲子園
全日本大学野球選手権
松阪市(三重)
ポテトチップス
嶋基宏捕手
ポルノグラフィティ
B‘z
B’z軍団
ultra soul
愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
LOVE PHANTOM
いつかのメリークリスマス
ALONE
裸足の女神
今夜月の見える丘に
田中将大
ソフトバンク
ニューヨーク・ヤンキース

エンディング (その他)
23:14~

「グッと!スポーツ」の次回予告。

則本は、大切にしている言葉として「弱気は最大の敵」と書いた。

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月30日 放送
  3. 次回の放送