クローズアップ現代+ ▽住宅ローンが返せない 密着!残業代減が直撃どう家計再生?

『クローズアップ現代+』(クローズアップげんだいプラス、英語: Today's Close-up)は、1993年からNHKで放送されているニュース・報道番組。放送開始時の番組名は『クローズアップ現代』。火曜日 - 木曜日の放送でNHK総合テレビジョンとNHKワールドTVおよびNHKワールド・プレミアム(2008年9月29日放送分からノンスクランブル放送)で放送されている。略称は『クロ現』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月14日(火) 22:00~22:30
放送局 NHK総合大阪

番組概要

密着!住宅ローン破綻 サラリーマン危機最前線 (ニュース)
22:00~

働き方改革で残業が減少して住宅ローンを滞納してしまった人や、転職で年収が下がってしまった人など、サラリーマンの家計危機を取材した。

横浜にある不動産会社に相談に来た映像制作会社の男性は、残業が減った事で住宅ローンが返せなくなったと話す。男性は20年前に都心で5千万円の一戸建てを購入し、母と姉とでローンを支払っていた。しかし、1年前に「働き方改革」が導入されてからは月40時間あった残業が多くて1時間になり、25万の収入が19万となっていた。さらに母が認知症となり、介護費用を姉が負担して男性が住宅ローンを全て負担することになったという。男性の相談を受け、不動産会社でゃ金融機関と協議した結果、家の差し押さえを猶予してもらった。少しでも高く買ってくれる買主を探し、無事に見つかったが男性は引越しとなった。民間のシンクタンクによると、残業時間の規制によって年間で5.6兆円減少し、1人あたりの給料が月7万減少したという。

残業代の減少によって、高収入のサラリーマンも住宅ローン破綻に陥っていた。金融機関で働く坂元さんは会社の家賃補助が打ち切りになるので4年前、都心に近いマンションを購入した。当時の収入は月70万で住宅ローン22万だった。しかし、収入は下がって遅延損害金が高く、周囲に新しいマンションが建設されていたので、売却もうまくいかなかった。結局、男性は購入した時よりも安くで売って親戚から借金していた。

サラリーマンは年収700万の場合、子供の扶養控除などで50万減少しているという。こうした中、FPは相談に訪れた夫婦に通信費や食費、さらにはシャワーを節水型にするなどガス代と水道代を節約することを提案し、実際に夫婦は月6万円の支出を抑えられたという。そして40代の女性は、35年ローンで月14万ずつ返済している。娘が学習塾に通うため、月4万円かかるのでレジャーの回数など家族で話し合っていた。

サラリーマンの年収が下がり続けている中、基本給では生活に足りないと答えている人が60.8%もいるという。これについて「News Picks」副編集長の佐藤さんは「昔は給料のピークを50歳に設定していたが、今は時間給ではなくて仕事の難易度などで決められるようになっている」などと話す。年収の減少だけではなく、子供の教育費も上がっているという。FPの深田さんは「家族で共有せずにぎりぎりまでローンを抱えてしまう」と話す。こうした中、住宅ローンも今は低金利になっており深田さんは「家賃並みの返済額で借りると貧乏になる。マンションだと管理費、一軒家だと維持費がかかる。ローン以外の費用を考えないといけない」などと解説した。

不動産会社は転職によって年収が大幅減少した藤田さんの家を訪れた。藤田さんは20年前に3千万で一戸建てを購入し、サービス業の課長として妻と4人の子供を養ってきた。収入は32万、住宅ローンは12万だったが、3年前に役職定年を言い渡されて給料が月10万減額となった。藤田さんは転職を始めたが、50代を超えると転職しても年収は下がるという。藤田さんの家は売却が決まったが、1千万の借金を抱える事になったという。

低金利が続く中、4年前に不動産投資を始めた横山さんは年収600万円で妻に内緒で進められた不動産を3軒購入したという。家賃収入でローンを支払え、支払った後は家賃収入がそのまま得られると不動産会社から言われたが家賃収入は減って毎月8万近い赤字になったという。

失敗談からの教訓は「残業代頼みの生活、ローンを借りられる額と返せる額は違う、転職の見通しが甘かった、投資の知識なく妻にも内緒に」だった。佐藤さんは転職で気をつける事について「同一業種・同一職種にこだわらない、お試しで社内副業を」と提案した。そして深田さんはローンを組む時に気をつける事として「短期の視点と長期の視点を、ローン+貯蓄できるか?」を提唱し、年金生活に入るまでの暮らせなかったら借りすぎの目安になるという。それでも延滞しそうになったら、銀行に行って返済の見直しをすることが重要となっている。

キーワード
働き方改革
みずほ総合研究所
横浜(神奈川)
住宅ローン
遅延損害金
深田昌恵
新宿(東京)
千代田区(東京)
パーソル総合研究所
長時間労働に関する実態調査
参議院
役職定年
労働力調査
厚生労働省
雇用動向調査
不動産投資
大阪府

エンディング (その他)
22:29~

クローズアップ現代+の次回予告。

NHKオンデマンド配信のテロップ。

キーワード
NHKオンデマンド
  1. 前回の放送
  2. 5月14日 放送
  3. 次回の放送