クローズアップ現代+ 「大坂なおみ進化の秘密独自映像・驚きデータ・激闘たっぷり」

『クローズアップ現代+』(クローズアップげんだいプラス、英語: Today's Close-up)は、1993年からNHKで放送されているニュース・報道番組。放送開始時の番組名は『クローズアップ現代』。火曜日 - 木曜日の放送でNHK総合テレビジョンとNHKワールドTVおよびNHKワールド・プレミアム(2008年9月29日放送分からノンスクランブル放送)で放送されている。略称は『クロ現』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月28日(月) 22:00~22:25
放送局 NHK総合大阪

番組概要

新女王 大坂なおみ ~データで見えた進化のヒミツ~ (バラエティ/情報)
22:00~

全豪オープン決勝に挑んだ大坂なおみ選手にとって、ペトラ・クビトバ選手の左利きから繰り出されるスライスサーブが攻略のカギだった。決勝2時間前、サーシャ・バジンコーチは大坂選手にクビトバ選手がどこにサーブを打ってくるのか、データを見せていた。前へ出る戦術でのぞんだ決勝で、大坂選手はベースラインの中に入ってサーブを返そうと試みた。しかし、クビトバ選手のサーブのキレは予想以上のもので、自分のサーブも上手くいっていなかった。それを強化したのは粘り強いラリーだった。

全豪オープンテニスの会場にある10台のカメラが大坂選手の進化を捉えていた。大坂選手は今回の大会で、どのエリアからもラリーのポイント獲得率が約61%だった。フットワークが向上したことで、どの位置からもラリーが可能になっていたのは下半身の強化によるものだった。大坂選手はオフシーズンにラケットを握る時間を減らし、一瞬でダッシュして小さなボールを取るトレーニングを繰り返していた。

大坂選手が培ったフットワークは、前へ出る戦術へと繋がっていった。大坂選手は今大会の1回戦で、ベースラインより1m近く前に出ると相手はサーブを連続ミスして手応えを感じていた。クビトバ選手と対戦した決勝の第1セットで一進一退の攻防を見せていた大坂選手は、前へ出てサーブを打ち返す姿勢を崩さなかった。そして、大坂選手が先にポイントをとってむかえたクビトバ選手の最初のサーブで、相手を攻略した。大坂選手はサーブを受けた割合が去年と比べて倍以上の数値となって、勢いがついていった。

大坂選手が2ゲーム先取してむかえた第2セット第9ゲームでは、マッチポイントをむかえた。クビトバ選手も全米オープンよりもスライスサーブが増えていた。しかし、大坂選手にミスが出始めてしまってまさかの逆転でセットを失ってしまう。

これまでビッグサーバーのイメージだった大坂選手は今大会、サービスエース、リターンエースなどで1位をとってオールラウンダーとなっていた。これについて杉山さんは「フィジカルの強化によるものだと思う。ベースラインよりも前に出てリターンをするのは抑えるためにパワーが必要になる。しかし、相手にプレッシャーをかけることと距離を短くしてコンタクトをしやすくなる効果がある」などと語った。

まさかの第2セットを失った大坂なおみ選手は、次のセットまで1分40秒コートを離れて気持ちを切り替えていた。試合が動いたのは第3ゲーム、大坂選手がクビトバ選手のサーブを次々とリターンする。ベースラインの前に出続けた大坂選手は大事な場面でも攻めの姿勢を崩さなかった。大坂選手はその時、ファーストサーブの成功率が56%から64%となっていた。そしてむかえたマッチポイントで大坂選手はその場を楽しむ事だけを考え、優勝した。

杉山さんは大坂選手の第3セットの無表情の意味について「トイレットブレイクをとったことにより、相手の事を認めて自分が謙虚になって自分と相手を受け入れる事でコートに戻ってこれた。大坂選手は負けた事も全て受け入れようとしていた」などとコメントした。大坂選手も今大会前に自分の課題について「思うように物事が進まなくても受け入れる事」などとしていた。

大坂なおみ選手はこれから全仏オープンに挑戦することになる。最高成績が3回戦敗退のこの大会は土になることにより、滑るので忍耐力や体力や多彩なショットが必要などと杉山さんは解説した。そしてウィンブルドンについて杉山選手は「クビトバ選手が芝の王者なので対応力が必要だが、大坂選手は成長しているので四大大会制覇に期待がかかる」などと話した。

キーワード
全豪オープンテニス
大坂なおみ選手
ペトラ・クビトバ選手
スライスサーブ
サーシャ・バジンコーチ
ラリー
サーブ
タイブレーク
全米オープン
リターンエース
ウィナー
サービスエース
クビトバ
クビトバ選手
全仏オープン
ウィンブルドン

エンディング (その他)
22:24~

エンディング映像が流れた。

クローズアップ現代+の次回予告テロップ。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月28日 放送
  3. 次回の放送