クローズアップ現代+ もしも家族が倒れたら延命治療・決断の瞬間あなたの選択は

『クローズアップ現代+』(クローズアップげんだいプラス、英語: Today's Close-up)は、1993年からNHKで放送されているニュース・報道番組。放送開始時の番組名は『クローズアップ現代』。火曜日 - 木曜日の放送でNHK総合テレビジョンとNHKワールドTVおよびNHKワールド・プレミアム(2008年9月29日放送分からノンスクランブル放送)で放送されている。略称は『クロ現』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月10日(月) 22:00~22:25
放送局 NHK総合大阪

番組概要

家族の延命治療 あなたが選択を迫られたら… (その他)
22:00~

神奈川・伊勢原市にある東海大学医学部付属病院で、とある家族が延命治療の選択を迫られていた。89歳の男性は一週間以上意識がない状態が続いている。食事中に突然意識を失ったという。妻の節子さんは医師から今後、意識が戻る可能性は極めて低いと告げられた。生き続けるためには気管切開を行う必要があるという。節子さんら夫婦は5年前に東京から温泉地に移り住み穏やかな老後をおくっていた。夫の終活ノートには葬儀は家族3人だけでやってほしいなど、死後のことや財産分与について書かれていた。しかし倒れて回復の見込みがなくなった時にどのような治療を受けたいかは書かれてなかった。節子さんは医師と相談し延命治療を受けることを選んだ。

近藤茂代さんは94歳の母親が末期ガンで余命僅かと診断されたため、病院から自宅に連れて帰り看取る準備をしていた。茂代さんは容態が悪化しても病院に運ばず、自宅で看取ると約束していた。ところがある朝、母親が意識不明となり気が動転して119番通報してしまった。茂代さんは救急退院に搬送をやめるように頼んだという。その結果自宅で看取ることができた。

東尾理子は「救急車を呼んでしまったというのを聞いて、いざというときはそうなってしまうのかなって思った」などと話した。119番通報をしたにもかかわらず、蘇生や搬送を断るケースが年間約2000件あるという。高齢者の場合は一命をとりとめても意識が戻らないまま、本人が望まない延命治療に繋がる可能性になり家族が迷うケースが相次いでいる。東尾家では延命治療については全く話したことがないという。

小谷みどりは「多くの人はぽっくり死にたいと言う。多くの日本人が死について考えるようになったと言われているが、死に方について考えているわけではない」などと指摘した。東尾修は「死に方まではちょっとまだ」などと話した。

81歳の永井功司さんは脳梗塞を患い療養を続けていたが思い感染症で容態が急変。点滴でなんとか命をつなぎとめている。家族になんでも話していた功司さん、脳梗塞に患ったあとも人生の最期についての話だけは避けていた。妻の孝子さんは「機械を付けて呼吸だけしているという状態では、私は見ていたくない」などと話した。功司さんは「100まで息していたい。みんなの事が心配だから」と話した。意志を聞き可能な治療はすべて行うことになった。

東尾修さんは「息子が甲子園に行ってくれたらなという密かな夢がある。自分は何歳までっていうのをいろいろ今は考えていますね」などと話した。最期の医療について家族とどのくらい話したことあるか?という質問に対して全く話したことがないという人が55.1%だった。詳しく話し合っている人というのは僅か2.7%に過ぎなかった。

亀田総合病院では最期の医療について聞き取りを行っている。外来患者も含め75歳以上の全員が対象。心肺が停止した時に人工呼吸器を望むかなど患者の希望を確認している。考えが変われば書き直す事もできる。医師の八重樫牧人さんは「重要なのは本人の価値観をなるべくわかるように話をすること」などと話した。病院では地域も巻き込んで取り組みを進めている。集まりで紹介したのはもし余命が僅かだったらと想定したカード。専門医が監修した36枚のカード。「機器に繋がれていない」「呼吸が苦しくない」など様々な価値観が書かれている。川畑いさ子さんはこのカードを使って家族と最期の医療について話してみようと考えた。夫は最期は家族と一緒に過ごしたいという意見だった。最初はこの話に抵抗を感じていた息子も「こういう話が出来てよかった」などと話した。

死に臨む時何が大切かを選んでもらった。東尾修は「痛みがない。いい人生だったと思える。家族の負担にならない」だった。東尾理子は「いい人生だったと思える。誰かの役に立つ。私が望む形で治療やケアをしてもらえる」だった。東尾理子は「誰かの役に立つというのは臓器提供をやってほしい」などと話した。納得できる最期を迎えるためには、繰り返し話し合い書面に残すことが大切だという。

キーワード
東海大学医学部付属病院
伊勢原市(神奈川)
延命治療
亀田総合病院
鴨川市(千葉)
末期ガン
脳梗塞
  1. 前回の放送
  2. 12月10日 放送
  3. 次回の放送