ニュース 2017年9月22日放送回

この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月22日(金) 18:00~18:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
18:00~

メキシコ中部で19日午後、日本時間の20日未明に起きたM7.1の地震は発生から3日目となり、メキシコ大統領府はこれまでに286人の死亡を確認したと明らかにした。首都・メキシコシティーを中心に各地で建物が倒壊し、瓦礫の下に人が取り残されているとみられるほか、市民が避難生活を余儀なくされている。メキシコシティーの公民館には住む所を失ったおよそ40人が避難していて、ボランティアの人達が食事を提供したり日用品を配布したりしている。現地では日本時間の明日午前3時すぎに生存率が下がるとされる地震発生から72時間となる。被災地には日本の国際緊急救助隊70人余や、各国からの救助隊が到着し活動が始めている。

電通が社員に違法な残業をさせた罪に問われている事件で初公判が開かれ、社長は違法な残業だったことを認め謝罪した。検察は利益優先で健康を顧みない姿勢が違法な残業を引き起こしたと指摘し、罰金50万円を求刑した。判決は10月3日に言い渡される。

総務相に届け出をした正当に国会議員数・国政選挙の得票に応じて交付される政党助成金の支出金について。去年は9政党に320億円交付され、総務省は支出の状況をまとめ今日公表した。 それによると去年の支出額の総額は基金を取り崩した分も含め295億円で、前年に比べて35億円増えた。7月に行われた参議院選挙の宣伝事業費が前年より22億円増えたことなどが要因とみられる。政党別の支出額は自民党が18億1600万円増え、135億6300万円。民進党が22億7400万円増え、104億6000万円など。また、共産党は政党助成法に反対して助成金を受けていない。各党の基金の残高の総額は去年末の時点で213億円で前年より25億円増えている。

東京大学の古澤明教授の研究チームが現代のスーパーコンピューターをはるかに上回る新型量子コンピューターの基本原理の開発に成功した。研究チームは2つの離れた物質間で情報が光の速度で移動する「量子テレポーテーション」と呼ばれる現象に注目した。この現象は光の粒など極めて小さな世界で起きるもので、アインシュタインはこれを引き起こすものを「奇妙な遠隔作用」と呼んでいた。今回、研究チームでは光の粒をループ状の回路の中で回しながら瞬時の計算を行える光の粒を100万個同時に作り出すことに成功したとのこと。古澤教授は「日本方式でいい量子コンピューターを作りたい。」などと述べた。

韓国の統一省は昨日、北朝鮮に国連機関を通じ食料・医薬品など日本円で約9億円の人道支援実施を決めた。これについて韓国に逃れた脱北者ら約30人が今日統一省が入る政府庁舎前で抗議集会を行った。人道支援を行う時期は今後の北朝鮮の状況を踏まえ判断するとしているが、国内では野党からも国際社会との足並みが乱れかねないと支援に反対の声が挙がっている。

昨日午後6時半頃、静岡市・葵区の住宅で男性(51)が刃物で刺され搬送先の病院で死亡した。警察は男性の息子で16歳の高校生が刺したとして逮捕、殺人の疑いで調べている。男子高校生は調べに対して容疑を認めているとのこと。これまでの調べで男子高校生は事件の直前にゲームをしていて「父親からゲームの事で怒られてかっとなった。」と供述しているほか、「もともとよく怒られていて嫌だった。」とも話しているとのこと。事件に使用されたのは家にあった刃物で父親の首には何度も刺された傷があったとのこと。男子高校生は父親と母親の3人暮らしで事件に至った経緯や動機について更に詳しく調べることにしている。

キーワード
メキシコ地震
電通
メキシコシティー(メキシコ)
政党助成金
自民党
民進党
公明党
日本維新の会
日本のこころ
社民党
自由党
維新の党
新党改革
日本を元気にする会
改革結集の会
共産党
政党助成法
古澤明教授
東京大学
量子テレポーテーション
アインシュタイン
新型量子コンピューター
WFP
ユニセフ
統一省
キム委員長
葵区(静岡)
  1. 前回の放送
  2. 9月22日 放送
  3. 次回の放送