めざせ!2020年のオリンピアン/パラリンピアン 「総集編 前編」

放送日 2016年3月17日(木) 2:20~ 2:45
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
02:20~

東京オリンピック・パラリンピックを夢見る若きアスリートに、先輩のレジェンドが本気になってぶつかるドキュメント「めざせ!2020年のオリンピアン/パラリンピアン」。今回は1年間の総集編、ネクストエイジ大成長スペシャル。

キーワード
東京オリンピック
パラリンピック

1年間の総集編 ネクストエイジ大成長スペシャル (バラエティ/情報)
02:20~

番組の見どころは出会いの瞬間。古賀稔彦はこそこそ石橋元気くんの元を訪れた。その他1年間の出会いの場面を振り返った。

問題「自分のホームグラウンドにネクストエイジを呼び寄せた唯一の人物は?」正解は室伏広治だった。

阪本は色んな変化を見れて指導してるほうが嬉しかったと話した。自転車競技の梶原悠未の課題はスタートの出遅れだった。伏見俊昭はペダルの位置を指3本分上げるよう指導した。テコンドー岸田留佳の課題は弱気になるメンタル。岡本依子は世界を目指す精神を鍛えた。走り幅跳び杉村奏笑は専門の指導者がいなく記録が伸びず悩んでいた。井村久美子は助走の仕方を指導した。

ゲストの阪本章史は自転車BMXの島田遼に指導。コーナーでの競り合いに弱いことが課題だった。気持ちの弱さがあると考え、試合形式での練習を提案した。

杉山愛は恐怖心を克服させるのは難しかったとし、阪本は言葉だけでは伝わらないため、本気でレースしていた状況だったと話した。島田君は指導後、年齢別のシリーズチャンピオンになったと伝えられた。島田は大阪の高校に進学した。

短時間で成長することに杉山愛は普段から向き合って頭を整理していて、分からないタイミングにアドバイスを受け、解決し伸びる選手がいたと話した。

ジャンプを安定させるコツを学んだ海野大翔は半年後の全国大会で自己最高得点で優勝した。卓球の張本智和は世界王者との対決など、1月の全日本選手権では最年少記録を次々打ち立てた。

陸上長距離の岡本春美はペースのコントロールができないのが課題だった。スローペースの維持から教わり、一気にスピードを上げることを教わった。全国高校駅伝で岡本は1区を任された。序盤はスローペースを維持したが、ラストスパートが出せず5位の結果だった。岡本は途中でペースが乱れたとし、目標はオリンピックに出ることで、あきらめないで頑張りたい と話した。

1年ながら司令塔として期待されるバスケットボール木村亜美。課題はリーダーシップ。大神雄子は木村にだけ特別な権限が与えられたゲームを提案。3ヶ月後のウィンターカップ、初戦では木村は指示の声が出ず、自らのミスで逆転負けとなった。1月の新人戦では司令塔の役割とプレーで見せた。木村は年末にゆっくり考え、大神からの気持ちを出す言葉を思い出していた。

北川は聞いていて分かっていたが、やってみてできずにその後に気付いて成長することがあると話した。阪本は先輩にコーナーで相手が通りにくい所を通ったほうがいいというアドバイスをもらい、レース本番で言われた通りに抜かれて気付いたという。杉山愛はうまくいかない時が多いかもしれないが、原因はあるとして解決することでレベルアップした自分があると信じてやってほしいと話した。

キーワード
バルセロナ五輪
北京五輪
ロンドン五輪
シドニー五輪
アテネ五輪
アトランタ五輪
島田遼
大阪府
水谷隼
伊藤正樹
全国高校駅伝
オリンピック
ウィンターカップ

エンディング (その他)
02:44~

めざせ!2020年のオリンピアン/パラリンピアンの次回予告。

番組テーマソング:ゆず「HAMO」

キーワード
ゆず
HAMO
  1. 前回の放送
  2. 3月17日 放送
  3. 次回の放送