統一地方選開票速報 2019

放送日 2019年4月7日(日) 22:15~ 0:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

統一地方選開票速報 (ニュース)
22:15~

大阪ダブル選挙は大阪維新の会が制した。大阪市長選挙は松井一郎前大阪府知事、大阪府知事選挙は吉村洋文前大阪市長が当選確実となっている。大阪府議選・市議選でも、大阪維新の会が過半数の議席を獲得できるのかが焦点となっている。

北海道知事選挙は、元夕張市長の鈴木直道氏が当選確実となった。

島根県知事選は、新人の丸山氏が当選確実となった。

統一地方選の開票がすすんでいて、11の知事選挙はすべて当確がでていて、6つの政令市長選は5つの選挙区で当選確実が出た。島根県知事選は、新人の丸山氏が当選確実となった。

静岡市長選は、現職の田辺信宏氏が3回目の当選が確実となった。

島根県知事選は、新人の丸山氏が当選確実となった。

統一地方選の勝敗のポイントについて、注目区を徹底分析。北海道知事選挙は、元夕張市長の鈴木直道氏が当選確実となった。

島根県知事選は、新人の丸山氏が当選確実となった。

神奈川県知事選は、現職の黒岩祐治知事が当確となった。神奈川県知事選に再選した黒岩祐治知事が、喜びをコメントした。三重県知事選は、鈴木英敬氏が当確。奈良県知事選は、荒井正吾氏が当確。大分県知事選は、広瀬勝貞氏が当確。

キーワード
大阪維新の会
吉村洋文
松井一郎
鈴木直道
丸山達也
田辺信宏
黒岩祐治
広瀬勝貞
鈴木英敬
荒井正吾氏

統一地方選開票速報 関西圏2019 (ニュース)
22:25~

大阪府知事選挙は前大阪市長の吉村洋文氏が当選確実となった。大阪市長選挙は前大阪府知事の松井一郎氏が当選確実となった。大阪都構想などが争点となった大阪ダブル選は両方とも維新の勝利となった。2人は会見で今後の抱負などを語った。大阪府知事選で敗れた小西禎一氏、大阪市長選で敗れた柳本顕氏が会見で敗戦の弁を述べた。W選挙の結果を受けた自民党・公明党の反応を紹介した。

大阪府選挙管理委員会によると、大阪府知事選挙の確定投票率は49.49%(前回比4.02↑)、大阪市長選挙の確定投票率は52.70%(前回比2.19↑)と両方とも前回選挙を上回った。

大阪府議会選挙の最新開票状況を伝えた。定員88のうち、維新が16、自民が4、公明が3、無所属が2となっている。維新が過半数を獲得できるかが焦点となっており、1人区の結果が注目される。生野区では自民党のベテラン議員が引退し、維新と自民の新人が一騎打ちとなった。維新の角谷庄一氏は大阪市議会議員を3期務め、選挙前は議長だった。大阪都構想の実現に向けて府議選に立候補した。自民の竹沢宣之氏は去年の3月まで生野区の副区長を務めていた。大阪に必要なのは都構想ではないとして、中小企業への支援策の充実や災害や犯罪から府民を守るなど暮らしに関わる課題に優先的に取り組んでいくと訴えた。出口調査の結果では角谷氏がリード。他の1人区でも維新が優勢となっている。

大阪府議会選挙についての街の声を紹介。

奈良県知事選挙は自民党の県組織などから推薦を受けた現職の荒井正吾氏が当選確実となった。リニア新幹線の駅を奈良に作りたいなどと抱負を語った。

大阪府知事選挙は、前大阪市長の吉村洋文氏が、大阪市長選挙は、前大阪府知事の松井一郎氏が当選確実となった。再び府と市のトップを大阪維新の会が務めることになった。

キーワード
吉村洋文氏
松井一郎氏
大阪府知事選挙
大阪市長選挙
大阪維新の会
小西禎一氏
柳本顕氏
自民党
公明党
大阪府選挙管理委員会
大阪府議会選挙
角谷庄一氏
大阪都構想
竹沢宣之氏
生野区(大阪)
奈良県知事選挙
荒井正吾氏

統一地方選開票速報 (ニュース)
22:39~

大阪府議選に立候補した大阪維新の会の新人・松浪健太氏を密着取材。大阪維新の会は議会での過半数獲得を目指して積極的に新人を擁立した。松浪氏が立候補した高槻市・三島郡の選挙区では定員6に対して、維新から2人が立候補した。松浪氏はバイクで選挙区を回った。大阪都構想に反対する維新以外の政党は幹部が続々と応援に訪れた。松浪氏は最後まで都構想の実現を訴えた。維新は現在16議席を獲得しており、松並氏には当選確実が出ている。

自民党の甘利選対委員長は塚田議員が国土交通副大臣を辞任することになった発言について、「慎重に考えてもらいたかったし、全ての候補者は対岸の火事ではなく、しっかり受け止めて欲しい」とコメント。公明党の斉藤幹事長は「影響があったと思っております。各地で質問を受けた」とコメントした。

当選した候補者の声を伝えた。札幌市長選で当選した現職の秋元克広氏は「人口減少に合わせたまちづくりをすることになる。国内外の成長をいかに取り組んでいくか。様々な面で持続可能な都市にしていく」などとコメント。相模原市長選で当選した新人の本村賢太郎氏は「顔の見える相模原を目指したい。皆様との対話なくして未来はない」などとコメント。

11の知事選挙は全てで当選確実が出た。当選した候補者を伝えた。

6の政令市長選も全てで当選確実が出た。当選した候補者を伝えた。

地方議会では議員のなり手不足が問題となっている。今回の道府県議選では39%の選挙区が無投票となった。定員に占める無投票当選者の割合も27%となり、記録が残る昭和26年以降で最高となった。島根県議選の仁多選挙区は9回連続の無投票となり、平成で一度も選挙戦が行われなかった。現職の絲原徳康氏は無投票で6選。人口減少により立候補者がいないのが原因だ。無投票は都市部でも増加している。神奈川県議選に立候補した現職の敷田博昭氏は無投票で再選となり、選挙のために用意したビラはほとんど配られずに終わってしまった。神奈川県議選では3割近くが無投票となったが人口減少が原因の島根県議選とは事情が異なる。横浜や川崎など政令指定都市の市議会議員を目指す人が多いのが原因なのだという。NHKが議員に調査した“なり手不足”解消に必要な事のアンケート結果を紹介した。報酬の引き上げや兼業を容認するなどの意見があった。

キーワード
大阪維新の会
大阪府議選
自民党
甘利選対委員長
塚田議員
公明党
斉藤幹事長
札幌市長選
秋元克広氏
相模原市長選
本村賢太郎氏
島根県議選
神奈川県議選
無投票

統一地方選開票速報 関西圏2019 (ニュース)
22:50~

大阪府知事選挙は、前大阪市長の吉村洋文氏が当選確実となった。大阪市長選挙は、前大阪府知事の松井一郎氏が当選確実となった。大阪都構想などが争点となった大阪ダブル選は、両方とも大阪維新の会の勝利となった。

大阪府議会議員選挙の、開票速報を紹介。大阪維新の会が、過半数の議席を確保できるかが焦点となっている。大阪府議会議員選挙で当選確実となった、久谷眞敬候補、塩川憲史候補の喜びのコメントを紹介。

大阪府知事選挙は、前大阪市長の吉村洋文氏が当選確実となった。大阪市長選挙は、前大阪府知事の松井一郎氏が当選確実となった。二人が記者会見で、当選の喜びを語った。落選した小西候補と柳本候補のコメントを紹介。大阪都構想などが争点となった大阪ダブル選は、両方とも大阪維新の会の勝利となった。

大阪府議会議員選挙の、開票速報を紹介。大阪維新の会が、過半数の議席を確保できるかが焦点となっている。大阪市議会議員選挙の、開票速報を紹介。大阪維新の会が、過半数の議席を確保できるかが焦点となっている。

キーワード
吉村洋文氏
松井一郎氏
大阪府知事選挙
大阪市長選挙
大阪維新の会
小西禎一氏
柳本顕氏
久谷眞敬
塩川憲史

統一地方選開票速報 (ニュース)
23:00~

大阪府知事選挙では前の大阪市長の吉村洋文氏、大阪市長選挙では前大阪府知事の松井一郎氏が当選を確実にした。大阪都構想の実現に向けては府議会議員選挙、市議会議員選挙で過半数を獲得できるかが焦点となっている。

全国の知事選挙の開票状況、各候補者の投票数を伝えた。これまでに当選を確実にしている、田辺信宏氏、鈴木康友氏らの今後の意気込みなどを伝えた。

道府県議選の最新情報を伝えた。大阪府議会はまだ結果が判明していないが、他の地域では自民党の一強体制が続く結果となった。

埼玉県議会選挙では、立憲民主党の枝野代表の地元で、立憲民主党と自民党の候補者が争った。立憲民主党の嶋垣謹哉氏は目の難病を患い、18年前に両目の視力を失った。誰もが安心して暮らせる地域の構築を訴えた。自民党の宮崎吾一氏はこの地域を地盤とする牧原秀樹議員の秘書を務めていた人物だ。開票率は12%で両候補にも当選確実はまだ出ていない。

初の統一地方選挙となった立憲民主党と国民民主党について、政治部の広内記者が解説。12年前の亥年選挙では当時の民主党が躍進してその後の政権交代につながったが、今回の選挙では候補者数でみても自民党に大きく差をつけられている。今夏の参院選に向け、野党は候補者を一本化して自民党との一騎打ちに持ち込みたい考えだが、候補者調整は難航が予想され、野党候補が一本化できるかに注目が集まる。

キーワード
松井一郎氏
柳本顕
吉村洋文
小西禎一
大阪市長選挙
大阪府知事選挙
統一地方選挙
大阪都構想
大阪市議会議員選挙
大阪府議会議員選挙
大阪維新の会
二階幹事長
佐藤茂樹氏
自民党
公明党
鈴木直道
石川知裕
黒岩祐治
岸牧子
杉本達治
西川一誠
鈴木英敬
鈴木加奈子
荒井正吾
平井伸治
丸山達也
飯泉嘉門徳島県知事
小川洋
広瀬勝貞
北海道知事選挙
神奈川県知事選挙
福井県知事選挙
三重県知事選挙
奈良県知事選挙
鳥取県知事選
島根県知事選挙
徳島県知事選挙
福岡県知事選
大分県知事選挙
田辺信宏
鈴木康友
松井一実
静岡市長選挙
浜松市長選挙
広島市長選挙
枝野代表
立憲民主党
埼玉県議選
嶋垣謹哉氏
宮崎吾一氏
牧原秀樹議員
国民民主党
民主党
参院選

統一地方選開票速報 関西圏2019 (ニュース)
23:16~

大阪府知事選挙は、前大阪市長の吉村洋文氏が当選確実となった。大阪市長選挙は、前大阪府知事の松井一郎氏が当選確実となった。大阪都構想などが争点となった大阪ダブル選は、両方とも大阪維新の会の勝利となった。

大阪府議会議員選挙の、開票速報を紹介。大阪維新の会が、過半数の議席を確保できるかが焦点となっている。大阪府議会議員選挙で当選確実となった、久谷眞敬候補、松浪健太候補、塩川憲史候補の喜びのコメントを紹介。

奈良県知事選挙は、現職の荒井正吾氏が当選確実となった。荒井氏の、喜びのコメントを紹介。

関西2府4県の議会選挙の最新情報を紹介。兵庫県議選の、政党別の獲得議席数を紹介。京都府議選の、政党別の獲得議席数を紹介。滋賀県議選の、政党別の獲得議席数を紹介。奈良県議選の、政党別の獲得議席数を紹介。和歌山県議選の、政党別の獲得議席数を紹介。神戸市議選の、政党別の獲得議席数を紹介。京都市議選の、政党別の獲得議席数を紹介。堺市議選の、政党別の獲得議席数を紹介。

大阪府知事選挙は、前大阪市長の吉村洋文氏が当選確実となった。大阪市長選挙は、前大阪府知事の松井一郎氏が当選確実となった。二大阪都構想などが争点となった大阪ダブル選は、両方とも大阪維新の会の勝利となった。大阪市議会と大阪府議会の議員選挙の、開票速報を紹介。大阪維新の会が、過半数の議席を確保できるかが焦点となっている。

キーワード
吉村洋文氏
松井一郎氏
大阪府知事選挙
大阪市長選挙
大阪維新の会
小西禎一氏
柳本顕氏
久谷眞敬
塩川憲史
松浪健太
荒井正吾氏
前川清成
川島実
奈良県知事選挙

統一地方選開票速報 (ニュース)
23:29~

議席の行方に注目が集まる大阪の議会選挙について解説。府議会は定員88議席で、維新は現在28議席を獲得。1人区で現職を破り維新が当選しており、過半数獲得に勢いがあると説明。また市議会は定員83で、維新は9議席を獲得。開票がまだ進んでいないことなどを話した。

全国の道府県議選の最新情報を紹介。自民が過半数及び、第一党担った地域を地図で色分けして伝えた。また各党の議席数を選挙前と比較。また他の各党の議席目標などを解説した。

統一地方選挙について広内記者が解説。これまでの結果から大阪では維新が強さを見せ大阪都構想の調整が加速するなどと説明。与野党対決となった北海道では与党が制して、参議院選挙に向けて勢いがついたなどと話した。また後半戦、参議院選に向けて焦点は衆議院の補欠選挙にも注目しており、参議院選挙の前哨戦になっていることなどを話した。

政令指定都市のある知事選ではすべての地区で結果が出ていると紹介。大阪W選挙では大阪維新の会が制し、市長は吉村氏が初当選。知事でも松井氏が初当選となっている。また議会の議席数なども紹介。この他には与野党対決となった北海道知事選で鈴木直道氏が初当選したことなどを伝えた。

知事選挙などの開票状況を紹介。北海道知事選挙の開票状況では鈴木直道氏のコメントを紹介。神奈川県知事選挙の開票状況では黒岩祐治氏のコメントを紹介。福井県知事選挙の開票状況では杉本達治氏のコメントを紹介。三重県知事選挙の開票状況では鈴木英敬氏のコメントを紹介。大阪府知事選挙の開票状況では吉村洋文氏のコメントを紹介。奈良県知事選挙の開票状況では荒井正吾氏のコメントを紹介。鳥取県知事選挙の開票状況では平井伸治氏のコメントを紹介。島根県知事選挙の開票状況では丸山達也氏のコメントを紹介。徳島県知事選挙の開票状況では飯泉嘉門氏のコメントを紹介。福岡県知事選挙の開票状況では小川洋氏のコメントを紹介。大分県知事選挙の開票状況では広瀬勝貞氏のコメントを紹介。さらに札幌市長選挙の開票状況、相模原市長選挙の開票状況、静岡市長選挙の開票状況、浜松市長選挙の開票状況、大阪市長選挙の開票状況、広島市長選挙の開票状況を伝えた。

キーワード
維新
自民党
公明党
立憲民主党
国民民主
松井一郎
吉村洋文
大阪維新の会
鈴木直道氏
黒岩祐治
鈴木英敬
平井伸治
丸山達也
飯泉嘉門
小川洋
石川知裕
岸牧子
杉本達治
西川一誠
金元幸枝
鈴木加奈子
小西禎一
荒井正吾
前川清成
川島実
福住英行
井上洋
大庭誠司
島田二郎
山崎泰子
岸本泰治
天羽篤
武内和久
篠田清
広瀬勝貞
山下魁
首藤淑子
秋元克広
渡辺達生
本村賢太郎
加山俊夫
宮崎雄一郎
八木大二郎
田辺信宏
天野進吾
林克
鈴木康友
山本遼太郎
野沢正司
柳本顕
松井一実
川后和幸
金子和宏
広島市(広島)
静岡市(静岡)
浜松市(静岡)
大阪市(大阪)
相模原市(神奈川)
札幌市(北海道)
大分
福岡
徳島
島根
鳥取
奈良
大阪
三重
福井
神奈川
北海道

統一地方選開票速報 関西圏2019 (ニュース)
23:50~

大阪府知事選挙は前大阪市長の吉村洋文氏が当選確実となった。大阪市長選挙は前大阪府知事の松井一郎氏が当選確実となった。大阪都構想などが争点となった大阪ダブル選は両方とも維新の勝利となった。2人は会見で今後の抱負などを語った。大阪府知事選で敗れた小西禎一氏、大阪市長選で敗れた柳本顕氏が会見で敗戦の弁を述べた。W選挙の結果を受けた自民党・公明党の反応を紹介した。

大阪府議選及び大阪市議選の獲得議席数に加え、開票状況を伝えた。

大阪府議会議員選挙で、大阪維新の会が府議会の第1党を維持することが確実となった。

大阪府知事選挙は、前大阪市長の吉村洋文氏が当選確実となった。大阪市長選挙は、前大阪府知事の松井一郎氏が当選確実となった。二大阪都構想などが争点となった大阪ダブル選は、両方とも大阪維新の会の勝利となった。大阪市議会と大阪府議会の議員選挙の、開票速報を紹介。大阪維新の会が、過半数の議席を確保できるかが焦点となっている。

キーワード
吉村洋文氏
松井一郎氏
大阪府知事選挙
大阪市長選挙
大阪維新の会
小西禎一氏
柳本顕氏
大阪府議選
大阪市議選
久谷眞敬
金城克典
和田賢治
中野稔子
山根亜希子
前田将臣市議
垣見大志朗
漆間譲司
植田正裕
中井源樹
八重樫善幸
原田孝治
石川多枝
杉江友介
奥谷正実
三浦寿子
池下卓
野々上愛
松浪健太
宮原威さん
今井豊
岡沢龍一
中司宏
山田健太
大橋章夫
前田洋輔
大山明彦
西川訓史
松浪武久
鈴木憲
須田旭
上田健二
肥後洋一朗
中谷恭典
山本真吾
山入端創
土井達也
美好かほる
大阪府議会議員選挙
  1. 前回の放送
  2. 4月7日 放送
  3. 次回の放送