趣味どきっ! メリハリ美筋ボディー「姿勢&肩こり 背筋の強化で悩み解消」

放送日 2019年5月23日(木) 10:15~10:40
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
10:15~

オープニング映像。

葉加瀬太郎の「趣味どきっ!のテーマ曲」が流れた。

キーワード
葉加瀬太郎
テーマ音楽

メリハリ美筋ボディー (普遍情報)
10:15~

今回は背筋を攻める。姿勢と肩こりの改善にトレーニグを紹介する。講師は今回も早稲田大学の広瀬統一教授。

3人の姿勢チェック。関根は隠れ反り腰、虻川は猫背、佐野は反り腰。今回も筋肉スーツで動かす筋肉を解説する。背筋の筋トレでは、広背筋だけでなく背中全体をトレーニグして肩こりや姿勢改善を目指す。

まずは、骨盤押し引きのストレッチ。片膝をついて両手を上に上げ、5秒間キープして骨盤を後ろに引く。股関節周りをほぐして動かしやすくした。

STEP(1) 対角線伸ばし。四つんばいになり、肩の下に手首が来るようにして、両足は腰幅に開く。手と脚を地面と平行に伸ばして15秒間キープする。腹筋も使い体を一直線にするのがポイント。

続いてタオルスライド背筋を紹介。タオルを内ももの外側で持ち、肩甲骨を内側に寄せる感じで引いていき、肩甲骨周りの筋肉・背筋群を刺激していく。ひざ下までタオルが下がるように股関節を下げていき、この時には腰を反らないように股関節を意識して10~20往復。正しい体の使い方ができないと上手く動かすことができないといい、お辞儀を意識して膝を前に出しすぎずに股関節を曲げていく。背筋という言葉が付いているが、背中を意識しなくても問題なく鍛えられているのだといい、事前に鍛えたい場所を動かすことで効果が上がるのだという。

足首を鍛える際には膝がつま先より出過ぎないように更に深く曲げていくが、虻川さんは上手く体を使えないと言われていた。膝を軽く曲げるとお尻周りを使えるので、この状態のまま元の姿勢に戻ると背中にも効くようになった。これは膝を動かさないように心がけたことで背筋に力が入らなかったためだという。そこで骨盤から膝を曲げることで背中にも効果も出るようになる。

広瀬さんは筋肉痛の対象法について、筋肉痛が起きにくい身体を作ることが方法だと話していた。一度筋肉痛を経験するとある程度強度を高めても筋肉痛になりにくくなるのだと言い、一方でかつて重いものを担いでいた経験からいきなり重いものを担いだりすると、動けなくなる筋肉痛となってしまう可能性があるといい、最初の内に軽く筋肉痛になることが大事なのだという。

続いては片脚伸ばし背筋。手をTの字に広げ、左足を軽く浮かして頭から左のつま先を真直ぐにしたまま後ろ脚を上げていき左右それぞれ10~20回。足も少し蹴り上げるようにするが、転倒しそうな場合は椅子や壁を支えにしてもよく、お尻の外側を意識するとバランスを崩しにくくなる。

トレーニングを終えるとそれぞれ姿勢が正しい位置に近づいていた。広瀬さんは姿勢を保つのに必要な筋肉は付いていても働かない状態から、エクササイズを通じて働くようになったとまとめていた。

「趣味どきっ!ホームページ」の紹介。

キーワード
早稲田大学
タオルスライド背筋
肩甲骨
背筋
筋肉痛
片脚伸ばし背筋
趣味どきっ!

エンディング (その他)
10:38~

趣味どきっ!のテキスト・NHK出版0570-000-321 電子版の紹介。

「趣味どきっ!」の次回予告。広瀬統一教授とともにスクワットで代謝を上げる。

「みつかる Eテレ」の告知。

キーワード
テキスト
電子版
早稲田大学
広瀬統一
スクワット
みつかる Eテレ
ミッツ・カールくん

番組宣伝 (その他)
10:39~

「ぐるっと関西おひるまえ」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月23日 放送
  3. 次回の放送