ニュースほっと関西 ▽青酸連続殺人2審判決▽命と向き合う映像作家

『ニュースほっと関西」(ニュースほっとかんさい、英語:News Hot Kansai)は、NHK大阪放送局が2015年3月30日より放送を開始した、テレビの関西地域向けローカルワイドニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月24日(金) 18:10~19:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:10~

オープニングが流れた。

ニュース (ニュース)
18:10~

関西で京都が32.2度と1番暑かった。京都市のデパートでは暑さをしのぐためのミストシャワーが予定より1週間以上早く、実施した。和歌山でも30度を超えた。今日の近畿地方は広い範囲で晴れて、気温が上がり各地で最高気温が30度以上の真夏日だった。

大阪府内の各地の消防によると今日午後5時までに7人が熱中症の疑いで病院に運ばれ、このうち2人は小学生で体育の授業を受けていた。いずれの人も症状は重くないという。

キーワード
京都市(京都)
和歌山県
奈良県
道頓堀(大阪)
大阪府
熱中症

気象情報 (ニュース)
18:12~

関西の気象情報を伝えた。

キーワード
熱中症

ニュース (ニュース)
18:14~

今日午後4時ごろ、滋賀県内の名神高速道路上り線の草津ジャンクション付近で観光バスなど車4台が絡む事故があり、このうち1台の車は裏返しになって激しく壊れている。警察によるとこの事故で成人の女性と小学生くらいの子供が病院に運ばれ手当てを受けているがいずれも意識不明の重体だという。また、ほかにも複数のけが人がいるという。警察が事故の詳しい状況を調べている。事故の影響で名神高速道路は京都東インターチェンジと草津ジャンクションの上り線で午後5時前から通行止めになっている。

3年前、いじめを受けていた兵庫県宝塚市の女子中学生がマンションから飛び降りて自殺した問題で、教育委員会が設けた第三者委員会は”女子生徒が部活動でいじめを受け自殺の原因となった”とする調査報告書をまとめた。しかし遺族は「部活動の他に、クラスの中でのいじめについての記述がなく、書き残したメモの考察も示されておらず調査が不十分」として再調査を要請していた。これを受けて宝塚市はいじめの実態と自殺の原因を再調査する委員会設置の議案を市議会に提出、再調査委員会は7月にも発足する見通し。

京都・大阪・兵庫で夫や内縁関係などにあった4人の高齢の男性に青酸化合物を飲ませ3人を殺害した罪などに問われた被告に大阪高等裁判所は1審に続いて死刑を言い渡した。被告に一連の疑惑が浮上したのは6年前の12月。京都府向日市で夫だった男性が死亡し遺体から青酸化合物が検出されたことから殺人事件として捜査。男性に多額の生命保険がかけられていたことなどがわかり自宅から微量の青酸化合物が入った袋が発見された。被告の周りではほかにも複数の男性が死亡していることもわかり3人を殺害した罪と1人への強盗殺人未遂の罪に問われた。1審の裁判員裁判で無罪を主張したが求刑通り死刑が言い渡された。きょうの2審の判決で大阪高等裁判所の裁判長はいずれの事件も被告の犯行だと認定した上で弁護士の“被告は認知症の影響で刑事責任能力がなかった”という主張について“青酸化合物をカプセルに入れ食事などの際に被害者に疑われないよう服用させるなど計画性があり十分な状況認識がないとできない犯行”だと指摘し完全責任能力があると判断した。さらに認知症の症状が進行し裁判を理解できていないという主張についても“1審判決から1年半たった今でも精神状態に大きな変化は見当たらない”として退け1審に続いて死刑を言い渡した。被告は耳が聞こえにくいとしてヘッドホンをつけてもらって判決の読み上げを最後まで静かに聞き傍聴席に一礼をして法廷をあとにした。弁護士によると被告は控訴が退けられたことは理解できているように見受けられたものの今いる場所が分かるか尋ねると京都と答えるなど認知症の影響が見られたという。

第三者委員会による調査に遺族側が異議を唱え、再調査に至るケースが各地で相次いでいる。3年前に神戸市の女子中学生が自殺した問題では、神戸市教委が第三者委員会の設置を当初遺族に伝えなかった上、報告書ではいじめがあったことは認定したものの自殺との関連は不明とした。遺族はこれを受け入れず独自に同級生などから聞き取りを行う過程で、市教委がいじめを裏付けるメモを隠していたことが判明し再調査が行われることになった。神戸大学の吉田圭吾教授は第三者委員会について、「第三者性は事実認定に関して第三者的に調べるところがいちばん大事。遺族には寄り添う態度で接するのが望ましい。遺族に報告や説明を丁寧に進めていくことが遺族を放っておかれているふうに感じさせない大事な視点」などと話した。

奈良の自然の営みを記録した映像作品を紹介。インターネットで公開され、共感の輪が広がっている。撮影したのは元テレビカメラマンの保山耕一さん。がんを患ったのをきっかけに、命のきらめきに目を凝らすようになった。フリーのカメラマンとして、有名人や世界遺産のドキュメンタリー番組などを手がけてきた保山さん。6年前に直腸がんとなり、生きがいだった仕事ができなくなった。仕事を失ってから保山さんは中古のカメラを購入し、リハビリのつもりで撮影を初めたが、テレビカメラマンでなくなった自分に「生きる意味はあるのか」と自問自答していたという。そんな保山さんの背中を押したのが、奈良・吉野町にある如意輪寺だった。住職の妻、加島典子さんは保山さんの姿が気になり、声をかけたという。加島さんの「うちの寺を撮影してほしい」という言葉をきっかけに、保山さんは如意輪寺の動画を撮影。インターネットで公開すると、多くの人が視聴した。保山さんは、「1人の人間として受け入れていただいて救われた。自分を肯定することができた」などと話した。

がんの再発を心配しながら撮影を続ける保山さん。今、同じ病を抱える人の力になりたいと考えている。この日は大阪国際がんセンターで、患者やその家族120人に自らの思いを込めた作品を見てもらった。保山さんは、「自分が生かされている意味が撮影するということ。やり続けなければならないのかなと思う」などと話した。保山さんの映像作品「奈良、時の雫」はYouTubeで公開されている。

キーワード
名神高速
滋賀県
大阪高等裁判所
死刑
青酸化合物
宝塚市(兵庫)
教育委員会
向日市(京都)
大阪府
兵庫県
認知症
自殺
垂水区(兵庫)
いじめ
神戸大学
大和郡山(奈良)
直腸がん
吉野町(奈良)
大阪国際がんセンター
奈良、時の雫
YouTube

気象情報 (ニュース)
18:28~

近畿地方各地の気象情報を伝えた。今週末は各地で真夏日になる予想。熱中症に注意を呼びかけた。

キーワード
熱中症
真夏日

ええやん! (バラエティ/情報)
18:30~

ここ半年ほど、関西でも専門店ができるなどタピオカドリンクがブームになっている。タピオカは、南米原産の芋から取ったデンプンとカラメル・黒糖などを混ぜて作ったもの。モチモチとした食感が大人気で、ブームの理由の一つはSNS映え。タピオカ先進地のアジアが旅行先として人気が高いことも背景にある。東大阪にある「良茶」は中国人の黄明朝さんが経営。黄さんは4年前、近畿大学に入学したころ中国で飲んでいた味が日本にはなかったため、タピオカドリンクの店を開こうと考えた。大学の授業が終わると、店には学生だけでなく先生もやって来る。タピオカブームについてお菓子の歴史研究をしている猫井登さんによると、タピオカブームは平成に3回あり、第1次が平成4年、第2次が平成20年、第3次が現在だという。

大阪市内の現在の様子を中継。

キーワード
タピオカドリンク
梅田(大阪)
東大阪(大阪)
良茶
近畿大学
大阪市(大阪)

ニュース (ニュース)
18:35~

堺市長選の告示を明日に控え、立候補予定の2人が公約を発表。維新の新人・永藤英機氏は氏の事業の総点検を行い、民間の力を活用した市政運営を行い、市などと連携し観光客の呼び込みを図り、全中学校での学校給食実施や待機児童解消を実現するとした。都構想の議論を行う場合は次回以降市長選挙の公約にし、住民投票で市民に決めてもらうとしている。無所属の新人・野村友昭氏は堺市の歴史などを生かしたまちづくりを進め、自動運転などに関する研究や人材育成の拠点整備を進める他、教育関連の予算を拡充し全小学校の体育館にエアコンを設置するとしている。また、堺市と大阪市の2つの政令指定都市を維持するとして、大阪都構想に反対する立場を明確にした。また、2人以外にも立候補の動きがある。堺市長選は明日告示、来月9日に投票が行われる。

きょう夕方滋賀県内の名神高速道路で観光バスなど少なくとも車4台がからむ事故がありこれまでに15人がけがをして病院に搬送され警察によるとこのうち成人女性と子どもが意識不明の重体。警察は観光バスを運転していた容疑者をその場で逮捕。事故の詳しい状況を調べている。東京・新宿に本社のある観光バスの運営会社「WORLD CABIN」によると事故に関係したバスは中国からの観光客を乗せて運行していたとみられるということだが乗車していた人数や目的地などの詳しい情報は入っていない。この事故の影響で名神高速道路は京都東IC~草津JCT(上り)で通行止め。

安藤忠雄さんが手がけた建築の模型などを集めたギャラリーが、兵庫県立美術館に開館した。安藤さんは、これまでに手がけた建築の資料を一箇所に集めることで、建物が持つ力を伝えたいとギャラリーを作った。

大規模建築から個人宅まで、数々の建築を手がけてきた安藤さんが考える建築の力。その1つが自然を再生する力だという。安藤さんが50代後半で手がけた「淡路夢舞台」を紹介。当時この場所は、大阪湾の開発に必要な土砂の採掘場だった。安藤さんは兵庫県から依頼を受け自然を回復するプロジェクトを立ち上げ、荒れ果てた土地に30万本の苗木を植えた。さらに巨大な庭園として周辺を整備。定期的に人の手が入ることで持続可能な環境にしようと考えた。安藤さんは建築を通して、人を接する大切さも伝えようとしている。今、大阪・中之島で建設を進めている「こども本の森 中之島」。外には芝生のスペースもあり、好きな場所で自由に本を読める。子どもたちに交流を促したいと無償で設計・建築し、来年春に出来上がる予定。安藤さんは建築だけでなく、巨大なオブジェも製作。「未熟で酸っぱくとも明日への希望に満ち溢れた精神を持ち続けてほしい」という思いを込めて、青りんごのオブジェを作った。

キーワード
堺市長選
永藤英機氏
維新
大阪市
野村友昭氏
堺市
安藤忠雄さん
兵庫県立美術館
名神高速
新宿(東京)
草津市(滋賀)
中央区(兵庫)
Ando Gallery
光の教会
茨木(大阪)
淡路夢舞台
大阪湾
こども本の森 中之島
中之島(大阪)

Hot Sports (ニュース)
18:45~

大相撲夏場所13日目。豪栄道はここまで8勝4敗。今日は正代と大対戦し、勝利した。妙義龍の負け越しが決定した。照強も7敗となった。大翔丸は7勝6敗。

ラグビーワールドカップに向けたシリーズ企画。立川理道選手は奈良県出身で前回のワールドカップでは主力として活躍したが去年秋に日本代表から外れ2大会連続出場に向けて厳しい状況に立たされている。3月に行われた日本代表候補の強化合宿。立川選手は1人だけ違うジャージで練習に参加していた。およそ半年ぶりの復帰は練習生としての扱いだった。前回のワールドカップで南アフリカから歴史的な勝利をあげた試合では決勝のトライにも絡んだ。しかし去年秋、ディフェンスでの厳しさが足りないと指摘され代表から落選。基礎となる肉体から徹底的に鍛え直す日々が続いた。そんな立川選手の支えとなったのが元日本代表のキャプテン廣瀬俊朗さん。前回のワールドカップで裏方に徹する廣瀬さんの姿を立川選手は目に焼き付けていた。自主トレーニングを手伝ってもらい前向きに取り組むことが大事だと教えてもらった。先月立川選手にチャンスが訪れた。ジョセフヘッドコーチ指揮のもとでは10か月ぶりの試合。途中出場でわずか10分のプレーだが積極的なディフェンスをアピールすることができた。立川選手は「自分のためのW杯というよりも今まで支えてくれた人たちのためのW杯になっていくのかなと思っている。自分の体をしっかりと動かしてアピールしてチームをいい方向に向けていきたい」と話した。ラグビー日本代表は宮崎で行われる合宿に向けて来月3日に代表候補の絞り込みを行う。

序ノ口では大阪市生まれの川渕が全勝優勝を決めた。川渕は「更に上を目指したい。」等とコメントした。

キーワード
大相撲夏場所
豪栄道
正代
妙義龍
立川理道選手
照強
大翔丸
川渕
大阪市(大阪)
廣瀬俊朗さん
奈良県
安浦(千葉)
ラグビーワールドカップ
ジョセフヘッドコーチ
東京都
江の島(神奈川)
W杯
市原(千葉)

OSAKA 1min.+ (バラエティ/情報)
18:51~

大阪・ミナミのタクシー。あの手この手で乗客を奪い合う中、ドライバー歴の石井恒成さんが挑む。

キーワード
ミナミ

えりの天気 (ニュース)
18:53~

気象情報を伝えた。

長居植物園のバラ。200品種3200株が咲き、今見ごろを迎える。「バラの回廊」はバラを見ながら一周できる道。見頃は来月初旬まで。

気象情報を伝えた。

キーワード
東住吉区(大阪)
バラ
ポピー

エンディング (その他)
18:58~

大阪・淀川区の手作り傘の写真。

キーワード
淀川区(大阪)

番組宣伝 (その他)
18:59~

かんさい熱視線の番組宣伝。

えぇトコの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月24日 放送
  3. 次回の放送