ニュースほっと関西 2019年2月28日放送回

『ニュースほっと関西」(ニュースほっとかんさい、英語:News Hot Kansai)は、NHK大阪放送局が2015年3月30日より放送を開始した、テレビの関西地域向けローカルワイドニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月28日(木) 18:10~19:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:10~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
18:10~

アメリカのトランプ大統領とキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は2回目の首脳会談を開いたものの非核化の進み方をめぐって合意に至らなかった。在日コリアンの多く住む大阪・鶴橋周辺では「なかなか難しいのと違いますか うまくいくのは」「予想どおり残念だけど。あんまり譲歩していいことはない」などの声が上がった。有本恵子さんの父親の明弘さんは「日本は独自でやってよいかと話をしなければしかたない。でもまだトランプ大統領に期待している。この人以上にキム委員長に厳しく迫る人はいない」などとはなした。

スポーツ用品大手「デサント」に対する株式のの公開買付をめぐり大手商社の伊藤忠商事は公開買付の終了後、デサントの経営陣を刷新することも視野に、臨時の株主総会の開催を求める可能性があることを明らかにした。伊藤忠商事は、デサントの株式の保有比率を30%から最大で40%に引き上げることを目指し株式の公開買付けをすすめていてデサントはこれに反対している。

大阪府が前の週から15人増え96人となった。大阪では既に去年1年間の患者数15人の6倍を上回っており全国で最多になった。今日はしかに関する専門家会議が行われた。府内の自治体で連携会議を立ち上げたことが報告された。連携会議は府と独自に保健所を設置している政令指定都市などが参加し患者が発生した際の情報を共有し対策などを話し合う。患者が出た際の公表については感染拡大の防止につながる場合は患者が1人でも原則公開するという新基準で統一することが決まった。大阪府では4人に1人がはしかの抗体を持っていないおそれがあり外国人旅行者の増加に伴い海外からはしかが持ち込まれるリスクがあることなども報告された。

勝ちゲームを締めくくる34歳のベテラン、オリックスの増井投手を日本ハム時代に監督として戦った梨田氏が取材。移籍2年目、プロ10年目でここ数年で1番状態がいいと充実したキャンプを過ごしている。挑戦してることについて問うと「まっすぐとフォークが主体になっていて、球種を増やしてバッターを惑わせればと新球種に取り組んでいる」と話し、答えがカーブ。投げ損じると長打になりやすいため抑え投手では投げておらず「速いカーブを投げている抑えのピッチャーを真似したい」と話した。日本ハム入団時は先発投手で梨田さんが適正を見出しリリーフに転向させていて、増井投手は「最初は先発やりたい気持ちが強い。中継ぎをやりながら先発をやりたいという気持ちはあった。やりながらリリーフは自分にあっていると感じて楽しくなった」と話した。リリーフとしての才能が開花し、最優秀中継ぎにも輝いた増井投手、新しいことに挑戦して更に進化を目指すのはどうしても欲しいタイトルのセーブ王があるからで、増井投手は「レベルアップしないとけない。目標は40以上。チームが優勝出来るように失敗しないつもりでマウンドに行きたい」とした。増井投手は練習中のカーブをオープン戦で試していくという。

関西のインフルエンザ患者数は、新たにインフルエンザと診断された患者の数約790医療機関で計5018人で前の週から約2200人減った。府県別では1医療機関辺りの平均で京都府が7.29人などとなっている。関西では先月中旬から下旬をピークに患者が減り続けており全ての府県で警報解除の目安となる数値を下回った。

技能実習生を受け入れたのは全国に約400の介護施設などを展開している大阪の企業。理由は深刻な人手不足。運営する施設の1つの東成区にある介護付き有料老人ホーム。約80人の高齢者に対し介護職員は30人ほどで24時間交代で対応に当たっているが人手が足りず事務担当の職員が現場に回ることもある。厚生労働省がまとめた介護人材の需要と供給では2025年度には55万人不足すると試算されている。企業はベトナムに注目した。

人材の獲得は容易ではなくベトナム人は勤勉で真面目な国民性で知られており他の国々との人材獲得の争いがある。ドイツの介護施設に関する説明会では日本よりも高い給与水準をアピールしている。企業は技能実習生へのサポートに力を入れている。日本語の学習のために介護の専門用語に対応したテキストや介護福祉士の資格取得に向け勤務時間を配慮したりしている。他にも慣れない日本生活での相談に応じる窓口も作ることにしている。長期的に外国人材を受け入れていくための戦略も立て始めている。ベトナムでも介護施設を運営するため担当者が現地視察を重ねている。技能実習生が帰国後も働ける場所を確保するためでベトナムでも高齢化が進み需要の高まりも想定している。自治体も動き始めており各国の競争が激しくなる中全国の自治体の中には施設で働く外国人を対象に日本語を学習する費用の補助などの支援に乗り出す所もある。

キーワード
トランプ大統領
キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長
鶴橋(大阪)
長田区(兵庫)
有本明弘
デサント
株式公開買い付け
米朝首脳会談
拉致問題
オリックス・バファローズ
日本ハム
国立感染症研究所
大阪府医療対策課
中央区(大阪)
京都府
和歌山県
滋賀県
兵庫県
奈良県
はしか
宮崎県
大阪府
インフルエンザ
出入国管理法
厚生労働省
ケア21
ベトナム
東成区(大阪)
ハノイ(ベトナム)

気象情報 (ニュース)
18:27~

気象情報を伝えた。

ニュース (ニュース)
18:30~

可愛いサルなどの手作りの明かりを病院や介護の現場など心のケアが求められるところで取り入れる動きが広がっている。小児がんや難病の子供たちが苦痛を和らげる緩和ケアなどを過ごす、病院の子どもホスピスでは好きな明かりを自分の部屋に持ち帰り使っていて、癒やしの効果があると家族にも好評。大阪を拠点に明かりを病院などに寄贈する活動をしている橋田さん、以前は照明器具のデザイナーをしていたが照明の持つ癒やしの力を病院などで活用できないかと考えこの活動を始めた。週3日照明教室を開き、明かりの作り方を教えている。明かりは張り紙と和紙を使って作る、半田ごてを使って針金で形を整えていき、簡単なものは2時間程度で完成する。和紙を通すと優しい光を放つ、生徒は「ホッとさせる効果がある」と話した。橋田さんは医療や介護の関係者とも交流していて、介護現場にも活かせないかと意見交換を続けている。

裁判は広島と長崎で被曝し狭心症や前立腺がんを患った関西に住む92歳と77歳の男性が原爆症と認定されないのは不当と訴えていたものである。今日の裁判で大阪地裁の裁判長は広島に原爆が投下された日の夜から爆心地周辺で救護活動をしていた92歳の男性の訴えを認めた。92歳の男性は狭心症を患っており、放射線被曝と関連性が肯定される心筋梗塞と発症の仕組みが同じとして原爆症と判断した。一方前立腺がんの男性は長崎の爆心地から約4kmの自宅で被曝し6日後に爆心地付近を通って疎開していたが、放射線量が低く被曝の影響とは認められないとして訴えを退けられた。

在宅介護を行う家庭でも癒やしの明かりの活用が始まっていて、兵庫県に住む津村さんは生後半年で難病にかかり寝たきりの娘の夜間介護を14年間行っていて「睡眠時間が中々取れず、夜間に何度も起きなければいけない」と話し、橋田さんから作り方を学んだ手作りの明かりを室内のいたるところに置いて間接照明に変えた。以前の照明だと隣で寝ている家族が起きてしまうこともあったが、照明を変えてからはその心配もなくなり、医療ケアをするために必要な明るさは保たれた。津村さんは自身の寝付きが良くなった上、娘の睡眠が乱れず良くなったとしている。橋田さんは「実際に話を聞くと変化が確認できる。同じような環境の方に広めたい」とした。スタジオで間接照明を試すと「表情が変わる、光が暖かい」等と話し、手軽に作れるものとして平面の照明を紹介し2時間ほどで出来るとした。津村さんも手作りの明かりを10個以上作っていて、介護中の緊張を緩和してくれる、介護現場では季節感を出すのが難しくお雛様の明かりを作ってみてもよいとしている。

大阪市消防局では各消防署から選抜された25人の消防隊員が国際消防救助隊に登録されており、平成16年にスマトラ沖で発生した巨大地震の際現地に派遣され救助活動にあたってきた。海外で大きな地震が起き、国際消防救助隊が派遣された想定の訓練が今日始まった。この内、川の増水に取り残された人の救助訓練では隊員が中洲に渡り担架に乗せて救出していた。訓練は明日午前まで24時間連続で行われる。

兵庫県多可町で行われている和紙の原料、コウゾの川さらしの映像が流れた。杉原紙の原料となるコウゾの木の皮を日光と冷たい水に晒し、和紙の白さの決め手になるという。制作者は「機械にない手作りの良さがある。和紙のファンが増えるような紙作りをしていきたい」とした。川さらしは3月半ばまで続く。

関西空港では旅客機が着陸に失敗し多数の怪我人が出ると共に火災も発生した想定で訓練が行われた。消火活動の訓練では水が出るノズルを16mあまりまで伸ばすことができる最新型の化学消防車が参加し放水作業などにあたった。怪我人を救助する訓練では駆けつけた隊員が救出した人を怪我の程度によって色分けされたテントに搬送したり医師などと共に手当したりした。関西空港では去年の台風21号での災害時の対応など関係機関の情報共有が課題になった。このため訓練では指揮本部に怪我人の搬送状況など最新情報を表示するモニターが設置され、ネットで情報共有する新システムの確認も行われた。

百人一首とゆかりの深い京都嵐山で歌人藤原定家の書や美人画で知られる竹久夢二の絵画など「うた」をテーマにした作品を紹介する特別展が開かれている。松尾芭蕉の俳句などの作品が約60展が展示されている。平安時代の歌人が夜明けの雪景色を呼んだ和歌を藤原定家が自ら筆で記した色紙は百人一首の元となった現存する数少ない作品の1つ。竹久夢二の油絵「青春譜」は悩める若い男女に差し伸べられた希望を表現したとされている。岡田課長は「筆の運びや文字の美しさから絵の楽しさまで色んな所に注目して楽しんでいただければ」とした。この特別展は作品の一部を入れ替えながら5月12日まで開かれる。

逮捕されたコンサルティング会社社長2人とその妻の3人は兵庫労働局などから計1億5000万円余りの助成金を詐取した疑いが持たれている。助成金は非正規労働者を正社員に転換した会社に国が給付するもので、3人は制度の悪用を企業に持ちかけて正社員を非正規と偽って申請していたという。検察は助成金の一部を報酬として企業から受け取っていたとみて調べている。

キーワード
大阪地裁
東淀川区(大阪)
広島県
長崎県
狭心症
原爆症
前立腺がん
心筋梗塞
此花区(大阪)
兵庫県
国際消防救助隊
杉原紙
杉原紙研究所
多可町(兵庫)
杉原川
コウゾ
嵯峨嵐山文華館
松尾芭蕉
竹久夢二
台風21号
藤原定家
青春譜
T‐LAC
右京区(京都)
ペイントイット
兵庫労働局
中央区(大阪)
詐欺

ほっとスポーツ (ニュース)
18:45~

先月卓球の全日本選手権で2年連続で3冠を達成した伊藤美誠選手。今日大阪市内の高校卒業し、東京五輪に向けてさらなる飛躍を誓った。明るくて人気者の伊藤美誠選手、大学には進学せず、今後も大阪を拠点に競技を続けるとのこと。

キーワード
全日本選手権
伊藤美誠選手
東京五輪
此花区(大阪)

ほっとアングル (バラエティ/情報)
18:46~

今、漫画の愛好家達が身近な京都をテーマに作品作りを進めて競っている。京都の出版社が地元の目線で見つけた京都の風景を漫画で描いてもらおうとこのコンテストを初めて企画した。観光以外の魅力を引き出し、京都の良さを再発見してもらおうという新しい試み。コンテストを主催した淡交社の編集局長の滝井真智子は、漫画は世界に誇れる文化、京都の高山寺にある鳥獣戯画は漫画のルーツと言われており、京都といえば漫画と言えると思っていると話している。

身近な京都を描くこのコンテストに荒木遥香さんは特別な思いで臨んでいる。ストーリーの作り方やイラストなど、授業で漫画を専門に勉強している。広島で生まれ育った荒木さんはアートの感性を養ってくれた京都の街に感謝の気持ちを持っている。荒木さんが描く漫画は、京都を舞台に男女が出会う物語で、引っ込み思案な男性が隣に引っ越してきた外国人の女の子をひょんな事から京都観光につれていくというもの。暮らしの目線で見つける京都、荒木さんは同級生と一緒に名店街にでかけた。普段からよく行く店で取材をするため。見慣れた光景をヒントにアイディを掴んでいく。主人公の気持ちが変化する大切なシーンの舞台は鴨川を選んだ。ふさぎがちだった荒木さんを晴れやかな気持ちにしてくれたのが河原の爽快さだった。漫画で印象づけたいのは風。当時の自分を重ね、主人公の心の変化を描く。一ヶ月に及んだ後、漫画の製作に入った。ふさぎがちの主人公は外国人の女の子とあちこちを訊ね、鴨川を吹き抜ける風を受けると街を見る目が次第に明るくなっていく。しかし、一瞬の風を表現しようとするがうまく描けない。荒木さんは友人のアドバイスで爽やかに風を描けた。自分に元気をくれた風景やかけがえのない友人たち、京都での学生生活を振り返りながら桜の風を盛り込んで仕上げてく。荒木さんがありのままの姿で見つめた第二のふるさと京都。残された時間で思い出をペンで刻み青春の1ページに仕上げていく。このマンガコンテストで入賞した作品は本になる。6月頃に審査が始まり9月頃にはHPで結果が発表される。

キーワード
鍾馗
淡交社
鳥獣戯画
北区(京都)
一乗寺(京都)
鴨川

えりの天気 (ニュース)
18:53~

梅田からの中継で雨は止んでおり明日は天気が回復すると伝えられた。また2月で気象の世界での冬が終わるが雪が少なかったという。また三重県、和歌山県に強風注意報が発表されており、なだれ注意報が滋賀県、波浪注意報が和歌山県、三重県の沿岸地域で出ているという。霜注意報は和歌山県、香川県で発表されている。その後西日本、全国の天気予報が伝えられた。

キーワード
強風注意報
なだれ注意報
波浪注意報
霜注意報
梅田(大阪)
滋賀県
京丹後市(京都)
三重県
和歌山県
香川県

エンディング (その他)
18:58~

関西NEWS WEBの告知テロップ。

エンディングトーク。「明日から3月ですが、まずやってくるイベントといえば?」「ひな祭り」などと語られた。明日はひな人形、ひな祭りグルメを中継で伝えると語られた。

NHK大阪報道部のツイッターアカウント告知テロップ。

キーワード
関西NEWS WEB
NHK大阪報道部
ひなあられ
ひなまつり

番組宣伝 (その他)
18:58~

上方落語の会の番組宣伝。

NHK上方漫才コンテストの番組宣伝。

ニュース7 オープニング (その他)
18:59~

オープニング映像。

  1. 前回の放送
  2. 2月28日 放送
  3. 次回の放送