ニュースほっと関西 ▽金運上昇の願い託して 神社に見る人間模様 ほか

『ニュースほっと関西」(ニュースほっとかんさい、英語:News Hot Kansai)は、NHK大阪放送局が2015年3月30日より放送を開始した、テレビの関西地域向けローカルワイドニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月19日(金) 18:10~19:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:10~

オープニングの挨拶。

ニュース (ニュース)
18:10~

大阪吹田市の太陽の塔は現在行われている耐震工事が終了後、大阪府が3月19日から内部の一般公開を始める。きょう午前10時からホームページで内部公開の予約の受付が始まったが、受付開始直後に1秒間に3万件以上のアクセスがあり閲覧できない状態になった。大阪府はあすの夕方までに復旧作業を終えたいとしている。きょうの受付は3月19日~5月18日までの1日あたり1120人の定員が対象だった。太陽の塔の内部公開については、耐震工事に5万円以上寄付した人を対象にする先月の先行予約の際にも同様の現象が発生した。

阪神・淡路大震災によって日本の災害時の医療は大きく変わった。その一つが「トリアージ」という医師や看護師が患者の治療の優先順位を決定してトリアージタグを渡すこと。4つの色に分かれていて、赤は重篤、黒は処置をしても命を救うことが難しい場合に付けられる。震災当時の日本ではほとんど普及していなかったが、淡路島にあった病院で医師たちがトリアージにあたる判断をしながら大勢の患者の治療にあたっていた映像が記録されていた。

震災発生直後の当時の兵庫県立淡路病院の医療現場を医師が記録していた。淡路島の救急医療だったこの病院にはけが人が集中し、回復の見込みのない患者を諦めきれずに処置し続ける中でも重篤の患者が次々と運ばれてきた。このとき外科のまとめ役だった医師が「助けられる人を助けないと」と指示を出し、回復の見込みのない患者への処置を止めさせた。そして緊急性の高い患者の治療に優先的に当たることで、多くの命を救うことができた。当時3年目だった水谷和郎医師は、来る人に対応することしか考えられずトリアージは衝撃的fで、それがなかったらその後も大混乱だったと話した。

一昨年発生した熊本地震の際に熊本赤十字病院には5日間で約1400人の患者が詰めかけた。しかし事前にトリアージの準備が整っていたため、混乱することはなかった。さらにトリアージの判断が適切かチェックする体勢も取り、すぐに治療が必要ない「緑」と判断された1059人のうち11人に緊急入院が必要だということが分かった。

震災で初めてトリアージを経験した水谷和郎さんは自らの体験を若い医師や看護師に伝えている。1年目の看護師に当時の映像を見てもらい、多くの患者の前で判断することの難しさを伝えた。

命に順番をつけることはできないが、なるべく多くの患者を救うために苦渋の決断をしなければならないと出演者は話した。トリアージは医師や看護師になる際の学校で誰もが学ぶ知識となっている。その知識を超えた現実の厳しさを若い世代にどのように伝えていくのかが重要となる。

31年前の5月3日に起きた朝日新聞阪神支局に目出し帽をかぶった男が侵入し、散弾銃を発砲した事件で、当時29歳の記者が殺害されて当時42歳の記者が右手の薬指と小指を失う重傷を負った。事件後、報道機関に「赤報隊」と名乗る犯行声明文が報道機関に送られ、朝日新聞の関連施設での発砲事件が相次いだことで警察庁は一連の事件を「広域重要116号事件」に指定して捜査を行っていた。しかし阪神支局襲撃事件は平成14年に、一連の事件は平成15年に未解決のまま時効となった。事件被害者の記者は時効前に会見で「時効になったとしても犯人を追い求めていきたいという僕自身の気持ちに変わりはありません」と話した。その後兵庫の洲本支局長や姫路支局長を務め、平成19年に退職した。そして今月16日、急性心臓死の疑いで73歳で亡くなった。

キーワード
太陽の塔
大阪府
吹田(大阪)
阪神・淡路大震災
トリアージ
トリアージタグ
淡路島
兵庫県立淡路病院
洲本(兵庫)
熊本赤十字病院
熊本地震
東区(熊本)
兵庫区(兵庫)
朝日新聞阪神支局
赤報隊事件
警察庁
西宮(兵庫)
建国記念日

冬点描 (バラエティ/情報)
18:21~

関西各地の冬の表情をカメラマンが切り取る。シリーズ1回目のきょうは元旦に京都・御金神社へ集う人々の様子を伝えた。金属類を守る神様を祀り、金運上昇のご利益があるとされている御金神社。名前や金色の鳥居が縁起がいいと全国から参拝客が押し寄せる。元旦限定で「かね」の文字が逆さまに書かれた御朱印や「金」と書かれた絵馬などが販売された。境内の一角には神社のご神木であるイチョウの葉を用意。金色に色づいた葉を持ち帰るとご利益があると言われている。大阪から来たという室橋さんは4年前から参拝を始めた。証券の仲介業を営む室橋さん。昔のようにみんなが実感できるような景気回復を株式市場に期待を持ちたいと語った。

御金神社を訪れたことがあるという近田雄一は、金の鳥居はインパクトがあったとコメント。お金が入ってくるかはこれからだと話した。神社の参拝者は4年ほど前から増え始め、最近では中国など外国からの参拝者も増えているとのこと。

キーワード
中京区(京都)
御金神社
イチョウ

気象情報 (ニュース)
18:27~

関西地方の気象情報を伝えた。

視聴者から寄せられたスノードロップの写真を紹介した。

募集:ニュースほっと関西番組HP「季節の写真」まで

キーワード
河内長野(大阪)
スノードロップ
島田直人さん
大阪府立花の文化園
ニュースほっと関西番組HP

ニュース (ニュース)
18:30~

ミナミにある大型ディスカウント店が設置した観覧車が10年ぶりに運転を再開した。平成17年に運転を開始したが、3年後にレールのひび割れを発見し運転がとりやめられた。復活の大きな理由は外国人観光客の増加で、新名所を望む地元の声の高まりから店が2億円以上かけて修理した。高さ約77mで約15分かけて1周する。楕円形の観覧車は非常に珍しいという。シートは横並びになっていて180度回転するため安全バーがついている。垂直に上がっていき、およそ5分で頂上付近に到着し通天閣やあべのハルカスをしっかりと見ることができる。再開初日の今日は多くの外国人観光客も楽しんでいた。この観覧車の営業時間は午前11時から午後11時までで、料金は600円となっている。

政府は今日の閣議で大阪府の百舌鳥・古市古墳群を世界文化遺産としてユネスコに推薦することを決めた。百舌鳥・古市古墳群は日本列島における古代王権の成り立ちを示す遺跡とされ、大小様々な古墳で形成されている。このうち仁徳天皇陵とされる陵墓は全長486mの前方後円墳で世界最大級の墳墓として知られている。政府は来月1日までにユネスコに推薦書を提出予定で、来年夏までに登録かどうか決定される見通し。

兵庫県西宮市の今村市長が今年4月の市長選挙に立候補を表明した際に、新聞記者に”殺すぞ”などと発言して取材を拒否したことを巡って、きのうまでに「辞職すべき」など367件の批判的な意見が寄せられた。これについて今村市長は大きく反省しているとしたが、任期途中の辞職はせずに5月の任期満了まで市長を続ける考えを示した。

大阪南部の泉南地域で昭和30年~58年までアスベストを扱う向上で働き、4年前に死亡した女性の遺族は国が十分な規制をしなかったために女性がじん肺を患ったと訴えた。国は昭和33年~46年までの間に働いていた人とは裁判で和解したとしている。ただ国は賠償請求できるのは法律上健康被害を受けてから20年以内だとし、女性はじん肺の判断から37年が過ぎているとして賠償請求権はなくなったと主張している。一方の遺族は障害があるとわかったのは11年前だとして賠償請求権はあると訴えていた。今日の判決で大阪地裁は37年前の診断の時点で賠償請求は可能だったとして、訴えを退けた。原告の弁護士によると”請求期限が過ぎた”と訴えを退けた判決は全国で初めてだという。

浮世絵を集めるなど日本文化に強い影響を受けたと言われているゴッホの明日から始まる展覧会では、日本初公開の4作品を含む約40の油彩画やデッサンが京都国立近代美術館で展示される。「雪景色」はゴッホが日本の冬景色を想像して描いたもので、手前に雪を白く浮かび上がらせ、奥にフランス南部の町なみが広がっている。またゴッホが亡くなった年に描いた「ポプラ林の中の二人」など亡くなる前の4年間の活動を主に紹介している。この展覧会はあすから3月4日まで開かれている。

ゴルゴ13などで知られている和歌山県出身のさいとうたかをさんが和歌山県の文化賞を受賞し、表彰式が行われた。和歌山県の文化賞は文化の向上や発展に特に顕著な功績があった個人や団体に贈られる。さいとうさんには表彰状とメダルが渡された。81歳のさいとうさんは劇画というジャンルを確立した。

長時間労働や残業代不払いといった働き方などに関する悩みに弁護士が無料で相談に応じる「働き方電話相談」が今夜8時から大阪で行われる。電話相談は午前2時まで行われる。約10人の弁護士が相談に応じる。家族や友人も相談してほしいと呼びかけている。電話番号は(06)6361-8551。

キーワード
えびすタワー
通天閣
あべのハルカス
ミナミ(大阪)
百舌鳥・古市古墳群
世界文化遺産
仁徳天皇陵
ユネスコ
世界遺産委員会
今村岳司市長
西宮市役所
読売新聞
アスベスト
大阪地裁
厚生労働省
じん肺
ゴッホ
浮世絵
京都国立近代美術館
雪景色
ポプラ林の中の二人
ゴッホ展 ~巡りゆく日本の夢~
左京区(京都)
ゴルゴ13
さいとう・たかをさん
和歌山県庁
仁坂知事
北区(大阪)

HOT!スポーツ (ニュース)
18:42~

大相撲初場所は6日目、豪栄道は嘉風と対戦し、黒星となった。貴景勝は栃ノ心と対戦し、黒星となった。

ヴィッセル神戸が、今シーズンの新体制を発表した。新加入選手とともに注目を集めたのが、スポーツダイレクターに就任した三浦淳宏。かつてヴィッセル神戸で3年間プレーし、平成18年には主将としてJ1昇格に貢献した。今後、三浦淳宏はチーム強化や育成を任されるという。

阪神の大山悠輔選手が、大阪国税局で確定申告をPRした。今季の目標について大山選手は、「1年間試合に出続けること」と話した。

ピョンチャン五輪を前に、フィギュアスケート女子の宮原知子選手が関西大学で記者会見を開き、意気込みを語った。宮原選手は、「結果も大事だが、自分の滑りで感動を伝えられるような演技がしたい」などと話した。

柔道女子の阿部詩選手を紹介。普段は女子トークに花を咲かせる高校2年生で、いじられ役の人気者。子どもの頃から、柔道を始めるきっかけとなった兄の一二三選手を目標にしてきた。一二三選手は現在、男子66kg級で世界ランキング1位。技をかけるための組み手をお手本にしているという。勝敗を左右する組み手。世界を制した兄に追いつきたいと、練習の時から実践を想定して磨きをかけてきた。先月のグランドスラム東京では、志々目愛選手相手にその組み手を生かすことができ、兄妹で優勝を飾った。東京五輪まであと2年。阿部選手は、「日本人にとって東京五輪は一番特別。負けることは考えていない」などと話した。

キーワード
大相撲初場所初場所
豪栄道
貴景勝
嘉風
栃ノ心
ヴィッセル神戸
吉田孝行監督
中央区(兵庫)
三浦淳宏さん
確定申告
阪神タイガース
大山悠輔選手
中央区(大阪)
大阪国税局
ピョンチャン五輪
宮原知子選手
関西大
吹田(大阪)
NHK杯
夙川学院高校
神戸(兵庫)
一二三選手
グランドスラム東京
志々目愛選手
東京オリンピック

えりの天気 (ニュース)
18:53~

関西地方の天気予報を伝えた。

エンディング (その他)
18:58~

エンディング映像。

週末の天気について、坂下恵理は「この土日は晴れて暖かい。お出かけ日よりになりそう」などと話した。

ニュース7 オープニング (その他)
18:59~

ニュース7のオープニング映像。

スポット

スクール/教育

夙川学院高校

レジャー/交通

えびすタワー
大阪府立花の文化園
通天閣
京都国立近代美術館

宗教

御金神社

情報/通信

読売新聞
朝日新聞阪神支局

政治/経済/地方自治体

大阪国税局
大阪府
西宮市役所
和歌山県庁

流通

あべのハルカス

美容/健康/医療

熊本赤十字病院
  1. 前回の放送
  2. 1月19日 放送
  3. 次回の放送