ニュースほっと関西 ▽統合型リゾート施設 効果と課題を徹底取材

『ニュースほっと関西」(ニュースほっとかんさい、英語:News Hot Kansai)は、NHK大阪放送局が2015年3月30日より放送を開始した、テレビの関西地域向けローカルワイドニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年2月3日(金) 18:10~19:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:10~

オープニング映像が流れた。

ニュース (ニュース)
18:10~

厚生労働省によると、国内には536万人のギャンブル依存症・またはその疑いがある人間がいる。長男がギャンブル依存症の夫婦を取材。大学生の時にギャンブルに熱中し、両親が発覚した頃には消費者金融から260万の借金があった。消費者金融からの電話がかかりだしたことでわかったという。育て方が悪かったのかどうなのかと、夫婦の間でも喧嘩が耐えなかったという。夫婦が頼ったのはギャンブル依存症の家族が集まる会議。公的な支援体制は整っていない。夫妻はIR誘致の動きがある中、ギャンブル依存症への対策強化を希望している。

IR法案の大阪への誘致について、大阪府と大阪市には海外でIRを手がける企業からコンタクトが相次いでいる。その中で、シンガポールでIR事業を展開するマリーナベイ・サンズが番組独占取材に応じた。氏は「大阪に興味を持っている。我々のスタイルのIRを発展させることができる」とコメント。マリーナベイ・サンズは豪華なホテルやプール、年間2800億の利益をあげるカジノを保有。一年に4000万人が訪れる。CEOは大阪に注目した理由として、関西空港などの地理的条件と2025年の万博誘致計画を挙げ、大阪市に基本構想案を提出したことを明らかにした。ホテル・国際会議場・劇場・ショッピングモール・カジノ・スパ・レストランなどを提供しあらゆる人を満足させると語った。

司会者は、国が海外の事例を参考に依存症対策を盛り込んだ法整備を行うとしている。シンガポールでは、家族からの希望があればカジノに立ち入ることを禁じる仕組みもある。大阪のIR誘致をめぐる動きについて、特集を組んだ番組の番組宣伝を行った。

大阪此花区の夢洲まちづくり構想の案が明らかになった。第一期の整備では70ヘクタールの敷地でIRを核とした国際会議場や飲食店施設・ホテルなどを整備するとしており、第二期では万博を誘致した場合の跡地利用として60ヘクタールの施設でエンターテイメント施設を整備。第三期では長期滞在型リゾート施設を整備し、国際観光拠点を目指すという。また、リゾート地にふさわしい魅力あるまちづくりを進める必要があるとして、夢洲の中の交通手段としてロープウェーやモノレール、水上交通を整備するとしている。

大阪岸和田市の病院前で男性患者を殴った疑いで暴行の罪で起訴され無罪になった男性が、目撃者が証言を撤回し事件をねつ造だと告白したのに検察官が証言を口止めし拘束が長引いた、として国などに賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。訴えを起こしたのは大阪府内に住む66歳の男性で、国などに1600万の賠償を求めている。捜査段階では患者の知人が男性が患者を殴った、と証言したが裁判では証言を撤回し「患者と口裏を合わせ殴られたことにして賠償金を撮ろうとした」と話したことから三年前男性に無罪を言い渡した。男性は、「患者の知人は大阪地検岸和田市部の副検事に事件はねつ造だと告白したのに副検事は裁判を取り下げず口止めしたり証人に呼ぶのが遅れた」として訴えを起こしている。訴状について、大阪府警観察室は「訴状が届いていないのでコメントできない」としており、大阪地検の検事は「訴えが起こされたという連絡に接していないのでコメントはない」としている。

一昨年大阪堺市で三才の男の子を浴槽に沈めて死亡させた男と女の裁判員裁判で、大阪地裁堺支部の武田義徳裁判長は「ストレスのはけ口として暴行を繰り返し虐待をエスカレートさせたことは厳しい非難に値する」として懲役9年の判決を言い渡した。検察は「これまでも火傷を負わせるなど、度々激しい虐待をしていた」として懲役13年を求刑。妻の美香被告に対しても裁判の手続きが進んでいる。

寿寿を運営していた介護施設で働いていた40代から50代のフィリピン女性など10人が施設を運営した会社から死亡しても永久に責任を負わないなどとした誓約書にサインさせられた問題で、会社が謝罪することなどを条件に和解が成立した。女性らは夜勤では休憩なしで一日16時間以上働かされ、法定ギリギリの賃金しか支払われなかったという。女性らは日本人男性との間に子どもがいて、会社側から日本国籍の取得を支援すると聞いて来日していたが、会社から支援はほとんどなかった。会社が労働基準法を守らず働かせていたことや、国籍取得の支援が不十分だったことを認め謝罪することを条件に和解が成立した。金銭の支払いがあったかどうかは明らかにされていない。弁護団の会見では「外国人の労働環境の改善のきっかけになればいいと思う」と弁護人がコメントした。会社は責任者がいないのでコメントできない、としている。

鴻海精密工業の傘下の元で経営再建を図っていたシャープの昨年10月から12月の決算が最終的な損益が42億円、2年3ヶ月ぶりに黒字になった。北米の液晶事業からの撤退や、スマホ向けの液晶パネルやカメラモジュールへの需要が減ったことから前年同期比で13.8%減少したもののグループ全体の売上は5715億円で、営業損益は188億円、最終損益は42億円となった。主な要因は、ホンハイ傘下で構造改革を進め、ホンハイと連携しコスト削減を進めたこと。事業別では、赤字だった液晶ディスプレイ事業が黒字に転換。平成28年度の業績予想は去年の予想を上方修正し、売上は2兆500億円、営業利益は373億円となった。最終的な損益も372億円の赤字ながら、予想よりも46億円の改善だという。野村勝明副社長は会見で、技術への積極的投資・グローバルでのブランド力の強化・新規事業の加速という3つにそって競争力強化を図っていくとコメントした。

節分を祝し、京都の千本釈迦堂ではおかめが鬼を追い払うユニークな行事が開催。寺の本堂に狂言師が扮する赤鬼や青鬼が登場。男の投豆は効かず、おかめが鬼を見つめると鬼は静まり、頭を撫でると鬼は退散。本堂では豆まきが行われた。

奈良県桜井市の安倍文殊院で行われたのは、厄を払うため一円玉を今年の恵方、北北西の方角に飾られた毘沙門天に向かって投げつける。大切なお金を投げてまで厄を払う意気込みをみせるのが目的で、参加者は自分の歳と同じ数だけ絵に一円玉をぶつけた。

キーワード
田所康弘さん
幸子さん
IR法案
マリーナベイ・サンズ
タナシェヴィッチCEO
関西空港
シンガポール
大阪府
大阪市(大阪)
熱視線カジノは大阪に何をもたらすのか
此花区(大阪)
大阪地裁
大阪地検
田辺泰弘
武田義徳裁判長
堺市(大阪)
寿寿
フィリピン
鴻海精密工業
シャープ
野村勝明副社長
シャープ本社
中央区(東京)
堺区(大阪)
千本釈迦堂
節分
安倍文殊院
毘沙門天
桜井市(奈良)

天気予報 (ニュース)
18:27~

NHK大阪放送局前から中継。スタッフが恵方巻きを食べた。節分は季節を分けるという意味だと解説。冬と春を分ける意味があるという。

明日の近畿の気象情報を伝えた。

キーワード
NHK大阪放送局
節分

ニュース (ニュース)
18:30~

大阪刑務所の刑務官が複数の受刑者から渡された手紙や給付金の申請書など、合わせて34通あまりを勝手に捨てていたとして、停職3か月などの懲戒処分にした。受刑者二人が「給付を申請したのに入金がない」と訴えたことから発覚した。刑務官は手続きが面倒だったため、文句を言わなそうな受刑者の手紙を廃棄したと説明。手紙を捨てたのは受刑者の態度に腹が立ったためだという。大阪刑務所は、二度と無いよう職員の指導を徹底すると発表した。

大阪市の大正区役所で窓口業務を委託されていた人材派遣会社の52歳の男性社員が、徴収した手数料少なくとも約451万円を着服していたことがわかり、区は社員を刑事告訴することを検討。筋原章博区長は日々の確認を怠ったため発見が遅れたなどと述べ、今後は確認を徹底する考えを示した。

キーワード
大阪刑務所
堺区(大阪)
大阪市大正区役所
パソナ
筋原章博区長

ホットリポート関西 (ニュース)
18:32~

阪神淡路大震災から22年が経ち、神戸市役所では震災後に入庁した職員が半数を超えた。こうした中職員のOBが講師となり、若手の職員に災害時の対応を実践的に学んでもらおうという研修が行われている。講師の高橋正幸さんが厳しく指摘、指導した。参加した職員は非常にいい経験ができたなどとコメント。高橋さんは震災時の犠牲を無駄にしないために私のバトンを受け止めてもらえたらなどとコメント。神戸市は他にもベテランと若手の職員が一緒に被災地の応援に行って実地でノウハウを伝える取り組みなども行っているという。引き継いでいってもらいたいなどと出演者らがコメント。

キーワード
阪神淡路大震災
神戸市役所
南海トラフ
ドライアイス
中央区(兵庫)

ニュース (ニュース)
18:37~

河川の氾濫による被害が全国で相次ぐ中、兵庫県は台風などの際にドローンで撮影した映像を使って川の状態を確認するシステムの開発を進め、今月中にも10キロの区間で試験運用を始め、今年中に本格運用を開始する計画。

上方落語の四代目桂春団治を三代目の弟子の桂春之輔さんが襲名することになった。桂さんは初代などにない芸を努力してつくり上げていきたいなどとコメント。

「浪花恋しぐれ」が流れた。

節分を前に昨日枚方市で開かれた大人向けのお面作りワークショップ。楽しい豆まきではなく本気で子どもを驚かせようと15人が集まった。驚きの顔を見てみたいなどと参加者たちがコメント。講師を務めるのは舞台撮影が中心のプロカメラマン井上嘉和さん。井上さんも3人の息子を持つお父さん。子どもたちを驚かせようと7年前初めて鬼のお面を作り、毎年クオリティを高めている。お面の写真をSNSに投稿したことをきっかけに注目を集め、今では展覧会の出展やワークショップを開くほどになった。使う材料は段ボールのみ。取り掛かること2時間半。ついに完成。怖がってくれると嬉しいなどと参加者たちがコメント。井上さんは新しい節分を楽しんでもらえたらなどとコメント。

キーワード
熊田登宇 河川砂防課長
桂春団治
襲名
桂春之輔さん
上方落語協会
浪花恋しぐれ
初代桂春団治
三代目桂春団治
六代目笑福亭松鶴
三代目桂米朝
五代目桂文枝
上方落語
中央区(大阪)
ドローン
姫路土木事務所
中央区(神戸)
井上嘉和さん
青くん
晴くん
陽くん
SNS
枚方市(大阪)
節分
豆まき

特集 (ニュース)
18:40~

節分を前に昨日枚方市で開かれた大人向けのお面作りワークショップ。楽しい豆まきではなく本気で子どもを驚かせようと15人が集まった。驚きの顔を見てみたいなどと参加者たちがコメント。講師を務めるのは舞台撮影が中心のプロカメラマン井上嘉和さん。井上さんも3人の息子を持つお父さん。子どもたちを驚かせようと7年前初めて鬼のお面を作り、毎年クオリティを高めている。お面の写真をSNSに投稿したことをきっかけに注目を集め、今では展覧会の出展やワークショップを開くほどになった。使う材料は段ボールのみ。取り掛かること2時間半。ついに完成。怖がってくれると嬉しいなどと参加者たちがコメント。井上さんは新しい節分を楽しんでもらえたらなどとコメント。

災害対策のリポートの際研修の日付が一昨日となっていたが、正しくは1月24日。

今は世の中から怖いものが少なくなったとも言われているなどと出演者らがコメント。豆まきは季節の変わり目の時期に邪気を払い1年の無病息災を願って行う行事。

キーワード
青くん
晴くん
陽くん
SNS
枚方市(大阪)
節分
豆まき

HOT!スポーツ (ニュース)
18:47~

大山悠輔選手が一軍で沖縄キャンプをスタート。バッティングではより強い打球を飛ばすため、初日から下半身の使い方や体重移動を指導されてきた。今日のフリーバッティングでは下半身の動きを意識し飛距離が伸びたと手応えを感じていた。守備ではゴロをとる基本動作を繰り返し練習した。大山選手が「勝利に少しでも貢献できるように」などと語った。また今日は節分の日、新外国人選手・メンデス投手が鬼退治をしていた。

復活をかける金子千尋投手は今年は状態が良く去年より4日早くブルペン入り。今日はカメラを置いてフォームを撮影し腕のテイクバックをチェックした。金子投手が「一日も気を抜かずに」などと語った。節分の今日は新人2人が恵方巻きを食べた。また山田久志臨時コーチが視察に訪れた。

キーワード
大山悠輔選手
阪神タイガース
メンデス投手
節分
金子千尋投手
黒木優太投手
山岡泰輔投手
オリックス
山田久志臨時コーチ

えりの天気 (ニュース)
18:53~

近畿地方の週間天気予報を伝えた。

キーワード
大阪市(大阪)

エンディング (その他)
18:58~

大阪・此花区の夢洲の開発計画の方向性を示した、大阪市などの「夢洲まちづくり構想」の案が明らかになり、万博を誘致した場合、その跡地利用の一環として、長期滞在型のリゾートエリアを設け、国際観光拠点を目指すなどとしている。

エンディングで赤木野々花は「坂下さん、先ほど恵方巻き入れすぎてましたよね」とスタジオコメント。

キーワード
関西 NEWS WEB
夢洲まちづくり構想
夢洲(大阪)
大阪万博
恵方巻き

NHKニュース7 オープニング (その他)
18:59~

オープニング映像。

  1. 前回の放送
  2. 2月3日 放送
  3. 次回の放送