ニュース シブ5時 2019年6月24日放送回

『ニュース シブ5時』(ニュース シブごじ)は、NHK総合テレビジョンが2015年3月30日に放送を開始した、平日(月曜日から金曜日)夕方生放送の報道・情報番組である。略称・通称の『シブ5時』は、2017年4月3日から2018年3月9日まではコンプレックス編成のシリーズ名(シブ5時シリーズ)でもあり、『ニュース シブ5時』はその第2部に当たる番組でもあった。当頁では、その2017年4月3日から2018年3月9日まで放送された第1部の番組『4時も!シブ5時』についても触れる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月24日(月) 18:00~18:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
18:00~

トランプ大統領が今月29日から韓国を訪問し、ムン大統領とを会談することが分かった。さらに南北非武装地帯の訪問も検討しているとのこと。北朝鮮の非核化に向けた米朝協議は2回目の首脳会議以降停滞に終わっていたが、今月に入り両首脳間で親書が交わされ協議再開を期待する声もでている。ビーガン特別代表は今週韓国を訪問する予定。

きょうイランのラフマーニ駐日大使が会見を開いた。会見ではアメリカとの軍事的な緊張の高まりについて、経済制裁を強めるアメリカの姿勢を批判した。トランプ大統領が前提条件を付けずにイランとの対話を始める構えについて、発言は信用出来ないと述べた。

経済産業省がリコール対象の自転車による骨折などのけがが3件も確認されたことを発表した。ハンドルをロックする部品のケースの破損などが原因で、走行中に誤ってハンドル操作できなくなる不具合になったという。経済産業省などはハンドルロックする部品が破損の場合は早めに連絡してほしいとのこと。

日本芸術院賞の授賞式が両陛下の出席のもと行われた。日本芸術院賞には8人選ばれ、恩賜賞は書家の真神巍堂さんと詩人・評論家の荒川洋治さんに贈られた。受賞らは皇居での茶会に招かれ、両陛下らと懇談し、受賞者らを励まされた。

”宅配ロボット”がきょう経済産業省に集まった。いま物流業界では荷物を運ぶロボットの活用が期待されている。きょう日本・アメリカなどで開発された自動走行ロボットが集められた。欧米では法整備・実証実験が進んでいる。国内では公道を走ることはできない。政府は法改正も視野に新たなルールの検討を始めることになった。協議会は今年度中に提言をまとめることに。

タイ北部の洞窟避難から1年が経ち、きょうは追悼集会が開かれた。参加者らは犠牲者になった救助活動隊員に追悼の意を表した。少年らは元気に過ごしており、遭難と救助を再現した映画が公開されることになっている。

キーワード
トランプ大統領
文在寅大統領
G20大阪サミット
ビーガン特別代表
ハノイ(ベトナム)
ラフマーニ駐日大使
千代田区(東京)
経済産業省ホームページ
ブリヂストンサイクル
ヤマハ発動機
消費者庁
経済産業省
日本芸術院賞
日本芸術院会館
両陛下
荒川洋治
真神巍堂
上野(東京)
ラストワンマイル

エンディング (その他)
18:09~

シブ5時ツイッターに届いたメッセージを紹介し、出演者らが挨拶した。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 6月24日 放送
  3. 次回の放送