ニュース シブ5時 2019年3月25日放送回

『ニュース シブ5時』(ニュース シブごじ)は、NHK総合テレビジョンが2015年3月30日に放送を開始した、平日(月曜日から金曜日)夕方生放送の報道・情報番組である。略称・通称の『シブ5時』は、2017年4月3日から2018年3月9日まではコンプレックス編成のシリーズ名(シブ5時シリーズ)でもあり、『ニュース シブ5時』はその第2部に当たる番組でもあった。当頁では、その2017年4月3日から2018年3月9日まで放送された第1部の番組『4時も!シブ5時』についても触れる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月25日(月) 17:30~18:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
17:30~

新元号の発表について3つの注目点があり、天皇の政治関与を禁じる憲法第四条に違反しないよう「改元の時期が事前に決定」し、安倍総理大臣らには検討状況のみ報告している。これには政府の責任で元号を選ぶということを明確化する狙いがある。2つ目は「インターネット社会での改元」であり、ネット上で憶測が飛び交う中、俗用されていないことを基準にしていたが前回は岐阜県に同様の地区名があったことが判明している。3つ目は出典元で、平成であれば史記や書経から来ている。これに関して、菅官房長官が「国文学・漢文学・日本史学・東洋史学の有識者に委嘱」との発言が注目されている。4月1日当日は平成改元の手続きを踏襲するとされており、前回は懇談会から発表まで1時間半で済んだという。小泉元首相は当時案の中から出典の説明があったものは平成のみで、質問がなくスムーズに決定まで及んだ。今回の発表者は検討中とのことだが、平成の際は竹下首相が華を持たせる形で小渕官房長官に発表させたとみられている。

松尾アナらが挨拶をした。4月1日の新元号の発表まで1週間。元号が昭和から平成に変わった時ははんこを使って直したりしていた。明治安田生命は個人向けの保険契約約700万件を管理するシステムの改修作業を急ぎ、改元が行われる5月1日以降の日付を入力した際うまく表示されるかプログラム毎にテストを繰り返している。東京都は自動車税の納税通知書を5月7日付けで発送する予定だが、270万通あることから間に合わず発送日・納付期限の欄を平成のまま発送することにした。家屋の固定資産税の納税通知書も同様に対応する。主税局は受け取った人が誤解・混乱しないよう平成の元号で発送したことを記載するという。

ご意見「03-3468-3208 HPまたは#シブ5時」のテロップが流れた。

日本年金機構は、年金事務所の所長がネットに外国人への差別的投稿をしたとして、事実上更迭した。ツイッターでのこの投稿は既に削除されており、特定の国の人や国会議員の名前などを挙げ中傷する内容があったという。今日付けで人事部付けとし、本人から詳しい事情を聞いた上で処分を含め対応を検討していくとのこと。日本年金機構は「極めて遺憾。再発防止を徹底し規範意識の向上に努めたい」としている。

改元に関する詐欺事件も相次いでいる。那覇市内に住むある男性は1人暮らしをする母親が被害に遭いかけたという。先月全国銀行協会をかたる青い封筒が母の自宅に届き。改元に伴う手続きとして銀行の口座番号や暗証番号などを記入して返送するよう求められた。今月に入り母親は同じ手口の詐欺が起きていることを知り男性に相談し、警察が口座を確認したところ引き出された形跡はなく詐欺グループが口座情報などを悪用しようとした疑いが強いとみている。国民生活センターには銀行の関連機関を装った手口と似たケースのほか、天皇陛下の退位を記念した写真集を送るなどと言って高額商品を送りつけ間違って受け取ってしまった場合商品にかかれた連絡先とつながらないなど悪質な商法の相談も寄せられている。相談は去年の秋以降増加しているという。国民生活センターの男性は注文していないのに届いた場合は受け取らない、個人情報やキャッシュカードを絶対に送り返さないよう求めた。

キーワード
安倍総理大臣
史記
書経
菅官房長官
小泉元首相
竹下総理
平成地区(岐阜)
元号
HP
#シブ5時
日本年金機構
明治安田生命
世田谷年金事務所
ツイッター
東京都庁
主税局
自動車税
杉並区(東京)
東京都
固定資産税
江東区(東京)
詐欺
改元
全国銀行協会
国民生活センター
天皇陛下
那覇市(沖縄)

能町みね子のシブ5時相撲部 (スポーツ)
17:42~

平成最後の本場所となった春場所は白鵬が全勝優勝し、貴景勝も上位が皆勤する中大関となっている。

ご意見「03-3468-3208 HPまたは#シブ5時」のテロップが流れた。

大関昇進が確実となった貴景勝は、会見で「何回もチャンスは巡ってこない。なんとしてもものにしたい気持ちはあった。たくさんの人に身近に応援してもらい本当に力になった」とコメント。栃ノ心に勝利し10勝5敗で春場所を終えた。直近3場所の勝ち星の合計は、大関昇進の目安を上回る34勝。芦屋市では一足早く大関昇進を祝っている。全勝で優勝を果たした白鵬も「大関として芽を出して俺が引っ張ってやるんだという気持ちでやってもらいたい」と言葉を贈った。去年師匠だった貴乃花親方が日本相撲協会を退職したことで部屋を移籍。笑顔の絶えないアットホームな部屋で、移籍直後から勝ち星が増えていった。千賀ノ浦親方は「気持ちよく稽古できるような雰囲気作りはやってきたつもり。今回10勝できたことは心から喜んでいる」とコメントしている。貴景勝は「自分一人では大関になれない。関取衆が力を出すから稽古になっている」と感謝を表明。大関像について「更に上を目指し、突き放していく相撲を徹底してやっていきたい」と話している。伝達式での向上についても「自分が志す言葉、救われてきた言葉を言いたいと思っている」と決まっている旨を述べた。千秋楽で奮わなかった分春場所で誰も文句のつけようのない相撲をした、などとコメント。そこで明暗を分けたのが栃ノ心。

逸ノ城はモンスター復活14勝。逸ノ城は幕内で一番重い226キロ。太ももの太さはなんと1m3cm。体格を生かして今場所はモンスター振りを見せつけた。碧山との取り組みでは碧山は一生懸命押していたが押しているほうが下がっていってしまっていた。千秋楽に逸ノ城は「決定戦やりたかった。準備して待っていた。14勝は今までにないのでうれしい」と話した。

ご意見「03-3468-3208 HPまたは#シブ5時」のテロップが流れた。

荒磯親方の解説デビュー。解説陣の中でも横綱・大関ほどうまかったという。鋭い分析力だった。インタビューで言葉少ない遠藤を見ながら現役時代の自分の胸の内を語る部分もあった。能町さんの手帳には荒磯親方の解説が書いているという。

ご意見「03-3468-3208 HPまたは#シブ5時」のテロップが流れた。

平成最後の本場所を制したのは白鵬。貴景勝戦ではかち上げで熱くなりつつも冷静に組み倒し、栃煌山戦では背中を取られても倒し、正代戦では正面カメラではまるで当たっていないのに押し出したかのような相撲を取るなど圧倒的。右腕の負傷については、今後判断するとのこと。

キーワード
HP
#シブ5時
春場所
白鵬
貴景勝
大関
栃ノ心
逸ノ城
芦屋市役所
朝乃山
ツイッター
隠岐の海
千賀ノ浦部屋
豪栄道
日本相撲協会
貴乃花親方
碧山
千賀ノ浦親方
荒磯親方
嘉風
松鳳山
遠藤
東大阪(大阪)
栃煌山
正代

気象情報 (ニュース)
17:57~

関西の気象情報を伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 3月25日 放送
  3. 次回の放送