ニュース シブ5時 2019年3月6日放送回

『ニュース シブ5時』(ニュース シブごじ)は、NHK総合テレビジョンが2015年3月30日に放送を開始した、平日(月曜日から金曜日)夕方生放送の報道・情報番組である。略称・通称の『シブ5時』は、2017年4月3日から2018年3月9日まではコンプレックス編成のシリーズ名(シブ5時シリーズ)でもあり、『ニュース シブ5時』はその第2部に当たる番組でもあった。当頁では、その2017年4月3日から2018年3月9日まで放送された第1部の番組『4時も!シブ5時』についても触れる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月6日(水) 17:28~18:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
17:28~

日産自動車前会長は自らの報酬の有価証券報告書に過小記載した金融商品取引法違反の罪や、日産の資金を不正に支出させた特別背任の罪で東京地検特捜部に起訴された。最初の逮捕から今日まで108日間に渡って身柄を拘束されていたが、東京地裁は3回目の保釈請求に対し昨日、保釈を認める決定を出し検察の準抗告も退けた。前会長は保釈金10億円を納付し今日午後4時半過ぎに保釈された。被告が否認を続ける特捜部の事件で、争点整理の手続き開始前に保釈が認められるのは異例で、都内住居に監視カメラを設置するなど様々な条件がつけられた。日産やルノーの取締役会の出席については裁判所の事前の許可が必要。前会長はこれまで全面的に無罪を主張しているが、勾留が続く中で日産などの3社連合の経営トップを退いている。前会長の車は足立区内から上野方面に向かって走行していて、現在は台東区内。弁護士の事務所によると、前会長の記者会見は今日は開く予定はないとしている。

前会長のこれまでの動きについて、午前11時前にフランス大使館の者とみられる車両で前会長の妻らが訪れ、正午過ぎに拘置所を後にした。午後4時半頃、毛布などの荷物が台車に乗せ運び出され、前会長の弁護士ら2人が拘置所から出てきた。その後間もなく前会長は青い帽子とマスクを着け、作業着姿で白いワゴン車に乗り込んだ。前会長の家族は保釈に備え都内に住居を借りており、この住居に直接向かう可能性がある。一方、去年12月に保釈された前代表取締役は茨城県内の病院に直行して入院した経緯があるが、弁護士は昨日の時点ではその予定はないと話している。また弁護士に本人による記者会見を開くことについて弁護団で協議する考えを示していたが、今日は今のところ開く予定はないと話していた。保釈の条件は国内居住・渡航禁止など。一連の事件で検察は前会長が自らの裁量で使えるCEOの予備費の資金の流れに注目し、捜査を続けている。こうした中で前会長が保釈される事で捜査に支障が出るのではと懸念を抱いている。

日産本社前から中継。今回の保釈について日産広報部は「コメントする立場にない」としている。日産は前会長の不正について、社内に加えルノーと共同でオランダの統括会社でも調査。損害賠償も求めることにしていて、会社の私物化を追及する方針。一方で法人としての日産は金融商品取引法違反の罪で起訴されている。経営体制の見直しを図る考えだが、日産経営陣の責任も問われている。弁護士は本人が記者会見を開くことを検討していると話している。

今回の保釈について日産社長は「司法の手続きであり、無罪か有罪かは私が決めることではない。」と話しており、経営などに大きな影響はないとしている。日産はゴーン前会長の取締役の職についても、来月開く臨時の株主総会で解任する見通し。前会長が取締役の立場にある間は、裁判所の許可があれば日産の取締役会に出席できることになっている。日産は現在も調査を続けており、結果は今月の取締役会で報告される見通しで、損害賠償を求める事にしている。日産は今年度の業績が前年を下回る見通しで、利益の半分近くを得ているルノーも業績が前年を下回った。販売台数では三菱自動車を含めた3社のグループで世界第2位は維持しているが、テコ入れは必要な状況。日産は法人として金融商品取引法違反の罪で起訴されていて、西川社長は自身を含む過去の経営陣に責任があるとした上で、日産を前に進めていく責任に集中した上で考えたいと話していた。日産は6月に開く株主総会に向け新会長の選任を目指す方針だが、ルノーとの間で経営の主導権を巡り立場に違いがあり、両者がどのような形で折り合いをつけるのかが焦点。

キーワード
日産
東京拘置所
金融商品取引法違反
特別背任
保釈
ルノー
三菱自動車
葛飾区(東京)
足立区(東京)
上野(東京)
日本橋(東京)
フランス大使館
茨城県
東京都
横浜市(神奈川)
オランダ
横浜(神奈川)

特集 (バラエティ/情報)
17:39~

今野さんが暮らすのは宮城・石巻雄勝地区。震災当日、今野さんは海から獲ってきたわかめを自宅前の作業場で加工していた。雄勝地区は津波で壊滅的な被害を受け、今野さんは住んでいた家などを失った。福島・浪江町の清水さんは介護の仕事中で、高齢者のケアのため震災後も施設に留まっていた。翌朝、福島第一原発から半径10kmの範囲に避難指示が出され着の身着のまま大型バスで避難した。小井戸さんは当時、自衛隊など復興に携わる作業の方に泊まって頂くようになり、「復興バブル」などと周囲に言われ嫌な気持ちになったという。今野さんは「1年くらい海を見られなかった。でもわかめの時期には泣きながら種をつけた。」などとコメント。雄勝では現在、海に戻った漁師が以前の約7割。先月19日には今シーズン初めてのウニ漁が行われた。今野さんの背中を後押ししたのはボランティアなどの励ましの言葉で、現在は第2の人生として民宿を始めた。三陸の海の幸が口コミで広まり、夏の時期は予約が取りにくいほど人気に。

事故から2年後、福島・浪江町では一部の地域で立ち入り制限が緩和され、清水さんは故郷で看護の仕事を再開。しかし町に戻ってくる人はわずかで、介護サービスの利用を見込めなかった。そこで仕事仲間と始めたのが農業。しかし放射線量の問題でダメになり、迷っている時に町から「トルコギキョウ」という花の栽培を勧められた。戸惑いながらもトルコギキョウなどの栽培に乗り出し、立ち上げから5年で現在、年間17万本の花を東京の市場に出荷するまでに成長。現在の夢は花で世界一になることで、10年に1度オランダで開かれる花の国際博覧会「フロリアード」への出品を目指している。

奈良時代から続くとされるいわき湯本温泉。震災前28軒あった旅館は現在21軒になり、宿泊客は約5割に留まっている。小井戸さんが仲間と始めたのは和服でフラダンスを踊るフラ女将。メンバーは20人で全員湯本温泉の旅館女将。いわき市はフラダンスで知られる町で、様々なイベントでPR活動を行っている。

今回の参加者は3人。1人目は福島・いわき市の老舗旅館女将・小井戸文恵さん。2人目は宮城・石巻市で漁師歴44年の今野きつ子さん。3人目は福島・浪江町の介護施設職員・清水裕香里さん。東日本大震災から8年。今回のテーマは「復興と向き合い続けて」。

ご意見はHPまたは#シブ5時。FAXは03-3468-3208。

東日本大震災から8年。今回の参加者3人に「支えとしている言葉」を書いてもらった。漁師の今野さんは「生きていれば何とかなるよね」との事。動いている中で出会った言葉にまた支えられるという事でしょうかと松尾。フラ女将の小井戸さんは「笑う門には福来る」。辛い時こそ笑っていようと今までやってきたとの事。また「福」は福島の福でもある。切り花農家の清水さんは「ピンチはチャンス」。ピンチの後ろに隠れているチャンスを見逃さないようにしたい、どう生きるかは自分で決められるという事を実感しているとの事。これからも頑張っていただきたいなどと松尾。

ご意見はHPまたは#シブ5時。FAXは03-3468-3208。

明日の特集は「未来を変える!?脅威の微生物」。エネルギーなどの問題を解決する切り札になるかもしれないと言われている微生物を特集する。

ご意見はHPまたは#シブ5時。FAXは03-3468-3208。

キーワード
HP
#シブ5時
東日本大震災
今野きつ子さん
小井戸文恵さん
清水裕香里さん
いわき市(福島)
石巻市(宮城)
浪江町(福島)
福島第一原発
東電
いわき湯本温泉
自衛隊
石巻(宮城)
フロリアード
トマト
きゅうり
東京都
オランダ
トルコギキョウ

ニュース (ニュース)
17:56~

昨日、保釈を認める決定が出された日産自動車の前会長は、保釈金10億円を納め今日の午後4時半すぎに東京拘置所から保釈された。身柄の拘束は最初の逮捕から108日間に及び、今後前会長が自らの主張をどのように発信するか注目される。前会長の担当弁護士事務所によると、前会長の記者会見について、今日は今の所開く予定は無いとしている。

キーワード
日産
東京拘置所
特別背任
保釈

気象情報 (ニュース)
17:56~

関西の気象情報を伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 3月6日 放送
  3. 次回の放送