ニュース シブ5時 2019年2月13日放送回

『ニュース シブ5時』(ニュース シブごじ)は、NHK総合テレビジョンが2015年3月30日に放送を開始した、平日(月曜日から金曜日)夕方生放送の報道・情報番組である。略称・通称の『シブ5時』は、2017年4月3日から2018年3月9日まではコンプレックス編成のシリーズ名(シブ5時シリーズ)でもあり、『ニュース シブ5時』はその第2部に当たる番組でもあった。当頁では、その2017年4月3日から2018年3月9日まで放送された第1部の番組『4時も!シブ5時』についても触れる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月13日(水) 18:00~18:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
18:00~

免震・制振用ダンパーの検査データを改ざんしていたKYBグループは工場の責任者なども検査データの改ざんを認識していて不正が組織的に行われていたとする調査結果を公表した。改ざんが行われた原因として売り上げ目標や納期を重視するあまり工場の生産能力を超えて受注していたことやダンパーの製造部門が検査も行うなどチェック体制に不備があったことをあげている。KYBグループは今後納期・生産量について社内で情報共有を徹底するほか検査データを保存して製造部門と別の部署の担当者が抜き打ちで検査を行うなど検査体制を見直すとしている。KYBの会長は“多大なご迷惑をおかけし心から深くおわび申し上げる。全力で再発防止策に取り組んでいく”とコメントしている。

東芝が発表した去年12月までの9か月間の決算は中国経済の減速などの影響で営業利益が大幅な減益になった。売り上げは前の年の同じ時期より5.5%少ない2兆6471億円。営業利益は85.2%と大幅に減少して82億円。最終的な利益はフラッシュメモリー事業の売却利益で大幅な増益。今年度の業績見通しについては営業利益を従来の予想より400億円少ない200億円に、最終的な利益を500億円少ない8700億円にそれぞれ下方修正した。東芝は去年2023年度に4兆円以上の売り上げを目指すことなどを盛り込んだ中期経営計画を発表した。今回計画の数値に変更はないとしているが収益を支える事業の育成が課題になっている。

中央省庁の障害者雇用の水増し問題を受けた今後の法改正について、厚生労働省の審議会が報告書をまとめた。各省庁に対する厚生労働省のチェック機能を強化するとしている。法定雇用率を達成できなかった場合の納付金を中央省庁に課すべきかについては税金から支払われるため結果的に国民に納付させることになるなどとして見送った。厚生労働省はこの報告書をもとに今国会に法律の改正案を提出することにしている。

4年前大阪・枚方の京阪電鉄の駅構内に展示されていた5000万円相当の油絵が盗まれ、盗まれたものだと知りながら買い受けた罪に問われた古物商の男性の裁判で、大阪地方裁判所は盗まれた品だと認識していたことが立証されていないとして無罪を言い渡した。盗まれた油絵は白髪一雄さんの「作品B」で事件後に回収された。

日産自動車の前会長の弁護を担当していていた元東京地検特捜部長の弁護士が弁護人を辞任し新たに無罪請負人とも呼ばれる弁護人らが弁護を担当することがわかった。NHKの取材に対し弁護士は辞任の理由などについて“お話できることはありません”としている。

インスタグラムを使えば簡単に稼げると根拠のない宣伝を行ってソフトウェアを売りつけていたとして消費者庁は事業者名とともに顧客とかわした実際のLINEのやり取りを公表し注意を呼びかけている。ソフトウェア会社「トップ」は自社の商品の広告をインスタグラムに自動投稿するシステムを20万円で販売し売れた商品の代金はすべて報酬になり7日で20万円稼げるなどと謳っていた。「トップ」は消費者庁に対し実際に稼いだ人はいると説明しているが販売実績は確認できずモニター体験中の問い合わせも業者の自作自演だった可能性がある。

キーワード
KYB
港区(東京)
東芝
決算
障害者雇用促進法
厚生労働省
枚方(大阪)
大阪地裁
谷口真紀裁判官
白髪一雄さん
作品B
日産自動車
東京拘置所前
東京地裁
消費者庁
トップ
LINE
インスタ

エンディング (その他)
18:09~

寒い日が続きそうなので風邪をひかないように暖かくしてお過ごしくださいと話した。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 2月13日 放送
  3. 次回の放送