ニュース シブ5時 2018年11月7日放送回

『ニュース シブ5時』(ニュース シブごじ)は、NHK総合テレビジョンが2015年3月30日に放送を開始した、平日(月曜日から金曜日)夕方生放送の報道・情報番組である。略称・通称の『シブ5時』は、2017年4月3日から2018年3月9日まではコンプレックス編成のシリーズ名(シブ5時シリーズ)でもあり、『ニュース シブ5時』はその第2部に当たる番組でもあった。当頁では、その2017年4月3日から2018年3月9日まで放送された第1部の番組『4時も!シブ5時』についても触れる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月7日(水) 16:50~18:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:50~

出演者の挨拶と「上下院で“ねじれ”あめりか中間選挙」など番組内容の紹介。今日の解説は岸、中間選挙の日本経済への影響などを解説する。

キーワード
中間選挙

ニュース (ニュース)
16:50~

アメリカ議会の中間選挙について大勢が判明。上院は共和党、下院は民主党が過半数を占める事が確定、「ねじれ」の状態となった。6日に投票が始まり、各地の投票所には有権者が詰めかけ混雑し、投票時間を延長する州もあった。日本時間午前8時には一部の州で開票が開始、午後0時20分頃、両院の結果がほぼ確定したと報道。ニューヨーク州で議席を獲得した民主党のオカシオコルテス氏は史上最年少の女性下院議員となった。トランプ大統領を厳しく批判し天敵とも呼ばれるウォーレン氏もマサチューセッツ州で議席が確定した。

共和党のクルーズ氏は議席を獲得。コンウェイ大統領顧問は下院で民主党が過半数を占める事が確実になったものの、強気の姿勢を崩さなかった。大統領は今夜1時すぎ、ツイッター「素晴らしい成功をおさめた」などとコメントを投稿した。今回の選挙により今後2年間、上院と下院で多数派が異なる「ねじれ」の状態が続き、メキシコ国境の壁建設などと言った公約の実現が一層厳しくなると見られる。またアメリカ第一主義を掲げるトランプ大統領の外交・貿易政策を巡り、今後日本などにも影響が出る可能性がある。現在の議席は上院で共和党51、民主党43、下院で共和党193、民主党216となっている。

ワシントンより中継。今回の選挙結果はトランプ大統領への評価が二分された結果とみられる。大統領の支持率は40パーセント台とアメリカ全体では低いものの、共和党内では90パーセントに近く高い人気を誇っている。上院ではトランプ人気が高い州で共和党の新人が民主党の現職から議席を奪う事もあった。一方下院では都市部の郊外で共和党の現職から民主党の新人が議席を奪ったケースが目立った。政策が通らなくなる可能性を鑑みると今回の結果は大統領にとって痛手、公約の実現が一層難しくなる見通し。またロシア疑惑については下院に訴追の権限があるため、大統領の弾劾に向けた手続きが進む可能性もある。今後は二年後の大統領選挙再選を見据え、内政の停滞があれば民主党を責め、外交などで国益を追求する姿勢をアピールしていくものと考えられる。

アメリカ議会の中間選挙で野党民主党が下院で218議席と過半数を獲得した。

“上院は共和党 下院は民主党” 米議会 ねじれ状態に関するトークを展開。議会のねじれとは上院と下院で多数派の政党が異なる状態で法案が成立せず政府が閉鎖されかねない事態のこと。民主党は伝統的に保護主義的な傾向が強いのでトランプ大統領に加勢し貿易面で日本への圧力が強まる可能性がある。民主党が下院を取ったことで上手く行かなかった時に自分は悪くないという2020年再選にむけての言い訳を獲得した、アメリカ第一主義をより先鋭化してくる可能性があるなどと渡辺さんは話した。

日本でも中間選挙の動向に目を向ける人がいる。都内の証券会社では民主党が下院の多数派奪還確実と報じられると、終日神経質な値動きとなり、担当者は対応に追われた。東京株式市場の日経平均株価は開票状況に敏感に反応して終日荒い値動きとなり、値下がりして取引を終えた。今日の終値は2万2085円80銭だった。外務省幹部は「トランプ大統領が結果を受けてどう動くかはわからないが日米関係が強固なことに変わりはない」と述べた。

米議会ねじれ状態に 日本経済への影響は?に関するトークを展開。株式市場は中間選挙の結果を見ながら取引している感じだったという。ねじれ議会によりトランプ大統領の減税政策は難しくなる可能性があり、その結果今後円高になり輸出産業にとって打撃になるのではないかとのこと。しかし市場関係者に取材すると織り込み済みと意外な反応が返ってきたという。

今年の新語・流行語大賞候補となる30個の言葉が発表された。山口・周防大島町で行方不明になっていた男児を見つけた尾畠さんを指す「スーパーボランティア」も候補になった。新語・流行語大賞では1年で話題になった出来事などから背像を表現した言葉を選ぶ賞。サッカーワールドカップロシア大会で大迫勇也選手の活躍を讃えた「大迫半端ないって」など、様々な分野からノミネートされている。新語・流行語大賞は来月3日に大賞とトップテンが発表される。

米議会ねじれ状態に 日本経済への影響は?に関するトークを展開。気をつけないといけないのは大統領主導でできる通商政策の行方だと言う。強気な発言が目立ってはいるが来年1月にも日米貿易協議が始まると言われており協議中は関税引き上げをしない約束となっている。しかし2020年再選に向けて改めて日本に要求してくる可能性もあると岸さんは話した。

吉田輝星投手がドラフト1位指名した北海道日本ハムファイターズの2軍施設を見学。約2時間かけてグラウンドや室内練習場などを見て回った。施設のある鎌ケ谷市では早くも盛り上がりを見せている。寮住まいの若い選手がよく利用する中華料理店では、去年ドラフト1位で入団した清宮選手にちなんだメニューを考案。今年は吉田投手の好物がカレーなので「輝星くんカレー」を考案。侍ポーズをイメージしてナナメに切った春巻きと勝ち星を重ねるよう星型にくり抜いたチーズをトッピング。

エスカレーター「特集」渋滞解消!大発見

東京の表参道ヒルズでは早くもクリスマスモードとなっている。天井から吊るしたイルミネーションは26mに渡って照らし、クリスマスツリー型のイルミネーションもある。光のカーテンは20分置きに動いて色が変わり、オーロラのように見える。光で鳥を遠ざける鳥よけの反射材を6000本使用している。限定パフェも登場。「シャンパーニュといちごのパルフェ」はスパークリングワインのジュレが入った大人限定のパフェ。ワイングラスに入っており、後からシャンパンを注いで味わう。この他、百合根のクリームに山わさびをかけたものなど“オトナ”向けの趣向で提供している。

キーワード
共和党
民主党
中間選挙
トランプ大統領
ABC
オカシオコルテス氏
ペロシ院内総務
ウォーレン氏
ミズーリ州(アメリカ)
アリゾナ州(アメリカ)
バージニア州(アメリカ)
タイムズスクエア(アメリカ)
マサチューセッツ州(アメリカ)
クルーズ氏
コンウェイ大統領顧問
ホワイトハウス
トランプ大統領のツイッター
ABCテレビ
テキサス州(アメリカ)
野党
下院
上院
オバマケア
ラストベルト
ワシントン(アメリカ)
ニュージャージー州(アメリカ)
東海東京証券
ニューヨーク市場
日経平均株価
中央区(東京)
ペンシルベニア州(アメリカ)
株式市場
新語・流行語大賞
尾畠春夫さん
円高
サッカーワールドカップロシア大会
大迫勇也選手
U.S.A.
DA PUMP
SONIC GROOVE
みんなで筋肉体操
チコちゃんに叱られる!
周防大島町(山口)
ピョンチャンオリンピック
吉田輝星投手
北海道日本ハムファイターズ
金足農業
福田俊投手
インディアナ州(アメリカ)
清宮幸太郎選手
清宮くん焼肉チャーハン
輝星くんカレー
鎌ケ谷(千葉)
表参道ヒルズ クリスマスイルミネーション
シャンパーニュといちごのパルフェ
表参道(東京)
クリスマス

キニナル! (バラエティ/情報)
17:20~

今日は立冬、これから恋しくなってくる家族のだんらんを長く支えてきたこたつ、今や一人用にデスク型など進化している最新トレンドとやってしまいがちな注意点も紹介する。最近人気が高いのがソファーで使えるこたつ、フローリングで使いやすく布団を取るとオールシーズン使えるためファミリー層に人気。年配に人気なのがデスク型の一人で使うこたつ、和室にも置きやすいデザインで椅子もセットになっているため足が痛い人にピッタリ。一人暮らしの部屋でも使いやすい小さめのこたつは足を入れられ、サイドテーブル代わりにもなる。こたつメーカーによると、こたつの需要が減ってきていて、現代のライフスタイルに合わせたニーズをつかみたいとしている。デスク型のこたつは椅子の下がカバーになっていて暖気が逃げないようになっている。

こたつは使用法を守らないと火災や事故の原因になる。出すときのポイントについて、1つ目が電源コードが傷んでいないか、2つ目がヒーター周辺のゴミやホコリを吸い取ること、3つ目が電源プラグを乾いた布で拭いてホコリや湿気などを取ることが大事。もう一つ気をつけたいのがこたつに入って眠ること、脱水症状になる危険性がある。医師は「脱水が進むと脳梗塞・心筋梗塞に繋がる恐れもある。乾燥していて、暖房器具でさらに乾燥して、夏ほど水分を取らないためかくれ脱水になりやすい」などとしている。かくれ脱水を防ぐためには水分補給が大事でこまめに取ることが必要で、こたつでみかんというのも有効である。2・3時間に1回はこたつから出て体を冷ますことも大事で、長時間同じ姿勢になりやすいので屈伸運動をすることも大事で、加湿器を使って加湿することも大事。

キーワード
こたつ
立冬

気象情報 (ニュース)
17:27~

表参道から中継で空の様子について伝え、歩道を歩く人の服装を紹介した。

全国の気象情報について伝えた。九州北部では雷を伴った雷雨と突風により横殴りの雨の恐れ。

特集 渋滞解消!大発見。

キーワード
表参道(東京)
立冬

ニュース (ニュース)
17:31~

ガラスのように見えるが中に金属製のアンテナが埋め込まれている製品をAGCとNTTドコモが共同開発した。特別な素材や工法を使用し世界初の製品。景観を損ねないのが最大の特徴で最大200メートル先まで電波発信が可能。来年から設置予定。

有害な紫外線を遮るオゾン層に関して、WMOなどは2016年までの観測データを元に、1990年代半ば頃まで破壊が進んだものの、2000年以降各国が冷蔵庫などに使われてきたフロンガスの排出を削減したことでオゾン層の回復が10年ごとに最大3%進んでいると5日に発表した。南極でもオゾン層が破壊されてできるオゾンホールが2000年以降小さくなっていて、地球全体のオゾン層は2060年大には破壊が深刻になる前の1980年代の水準まで回復することが予測される。オゾン層の回復が進んでいるのは国際的にフロンガスの排出規制を強化するモントリオール議定書が1987年採択されたことによるもので、報告書は議定書の履行を高く評価した。中国では議定書で規制の対象となっている一部のフロンガスは排出が増加傾向にあるとも指摘している。

キーワード
NTTドコモ
勝山幸人さん
オゾン層
WMO
フロンガス
オゾンホール
モントリオール議定書

特集 (バラエティ/情報)
17:35~

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて再開発が進んでいる。開催まで2年を切り、求められているのはマナーアップ、注目されているのがエスカレーターの乗り方。急いでるときはあるきたくなってしまうなど、片側を歩く行為は当たり前のように見かけるが危険な行為でメーカーでは歩かないように呼び掛けている。今回番組では止まった乗ったほうが早く移動できるという情報などを紹介する。オリンピックなどは暮らしやすいように習慣を変えるチャンスと見直そうという動きが出てきている。

齊藤弘さんは都内各地でエスカレーターに止まって乗る運動に取り組んでいて、ポスターには「エスカレーター、止まって乗りたい人がいる」と記載されていて、配布しているキーホルダーには「わけあって止まっています。」と書かれている。なぜこのような運動をしているのか「世界各国から多くの人がくる、止まって乗らないと行けない人がいて、街に出るのを邪魔しちゃいけない」と話した。齊藤さんの職業は理学療法士で、止まって乗りたい人が居ることを最初に知ったのは職場での経験。担当している白岩さんは脊髄を損傷し胸から下を自由に動かすことが出来ず、エスカレーターに乗ることへの不安について齊藤さんに相談していた。白岩さんは普段地下鉄を使って都内の職場に通っていて、右足の麻痺が強い為左側に乗るとバランスを崩しやすく、歩く人に接触されて転げ落ちそうになったこともあるという。安心して乗れるよう右側に立ち止まってみても、早く歩けと言われたことがあるという。白岩さんのような悩みを持つ人が少なくない事を知った齊藤さんは仲間の理学療法士とポスターを作成し駅のホームに掲示してもらうよう依頼するが、殆どの駅で拒否された。齊藤さんは「慣習をかえるのは難しく時間がかかりハードルが高いと感じた」と話した。

エスカレーターの乗り方のルールについてメーカーは転倒や転落を防ぐため、左右いずれも立ち止まって乗ることが正しいとしている。しかし立ち止まって乗ることについて賛成か反対か街の声を聞いてみると、反対している人は「急いでるときはあるきたくなってしまう」などと話し。賛成の人は「安全上歩くものじゃない」と主張し、100人に聞いたところ4割以上の人が反対していて、分かっていても習慣を変えにくいという人が目立った。立ち止まって乗る人をなんとか増やしたいと活動を続ける齊藤さん、今では自分も率先して右側に立ち止まって乗るようにしている。その訴えに理解を示す人も現れている。白岩さんが通勤で使っている地下鉄の駅でも一ヶ月限定で通勤ラッシュの時間帯に2列で乗ることを呼びかける試みが行われたが、立ち止まって乗る人は殆ど居なかった。この試みは白岩さんにとっては大きな一歩で「とてもありがたく心強い。誰でも安心安全に乗れるような移動手段として使えるエスカレーターであれば素敵」と話した。齊藤さんは「周りに心を寄せられる人たちを増やすのがゴール。地道が力になる」と話した。

エスカレーターの乗り方についてスタジオでトーク。右側に立ち止まらないと行けない人がいて、中にはエレベーターに乗ったらいいのではという意見もあるが全ての駅にあるものではない。守本さんは「ベビーカーのときはエレベーターを探すが必ずあるわけではない。乗り換えのときも遠回りしなければいけないときもある」と話した。愛知県の名古屋市営地下鉄では14年前から毎月1回13箇所の駅で職員が立ってエスカレーターでの両側立ち止まりを呼び掛けているが、応じてくれる人はごく僅かにとどまるという。歩くことによるエスカレーターの事故も無視できず、日本エレベーター協会によると事故は平成25年からの2年間で1475件起こっていて、内訳は乗り方不良など歩行したことによる事故が6割を占めている。

駅の乗り場などで見られるエスカレーターの大渋滞は人の流れの妨げになるため問題になっている。エスカレーターの大渋滞を解消する手立てになればとある試みが行われている。都内にあるビルなどの構造設計を手がけている会社は津波が来たときにどんな経路で人が避難すれば被害が押さえられるかなど防災に役立つシミュレーションを行なっていて、ノウハウを生かして取り組んだのがエスカレーターの輸送効率を調べるシミュレーション。シミュレーションで右側の歩いている方の列に注目すると、前後に間隔が空いている。前後1段開けて両側とも立ち止まった状態を見ると前後の間隔が詰まっていて人が通過している時間を比べると両側止まっていたほうが46秒速く通過できた。渋滞学の専門家にシミュレーションを見てもらうと「歩いたほうが速く行けるのは当たり前だが、そういう人が増えるほどトータルの履ける時間が伸びてしまう。混雑は皆で解決する意識が大事」と話した。さらに専門家は「危険レベルに達している。2020年を目前を控えた今が片側歩行を変える大きなチャンス」と話した。

エスカレーターの乗り方についてスタジオでトーク。エスカレーターの乗り方のシミュレーションについて、駅のエスカレータの利用について研究した論文などを参考に歩行速度や歩く人の割合などを設定したもの。専門家が指摘していた危険はエスカレータの入口付近で発生した渋滞が問題で、ホーム上に伸びて電車からの乗り降りにぶつかってしまい支障をきたしてしまい、定時運行にも支障がでるとしている。2020年に向けてエスカレータで困っている人がいる事を知って考えるきっかけにして、いきなり両側立ち止まりをを実践するのが難しいが、電光掲示板で掲示を掲げるなど促す仕組みが大切。ツイッターでも片側歩行のマナーについての意見が来ていた。

キーワード
エスカレーター
東京オリンピック
パラリンピック
練馬区(東京)
名古屋市営地下鉄
日本エレベーター協会
東京大学
中野区(東京)
目黒区(東京)
ツイッター

シェフのヒトワザ! (バラエティ/情報)
17:52~

アスリートシェフと呼ばれる、人気フランス料理店のシェフで趣味でトライアスロンをしている荻野さんが運動後によく食べる完全食の鶏むね肉のホットサンドの作り方を紹介する。タンパク質は鶏むね肉、ビタミンはトマト、脂質はオリーブ油、炭水化物はパンとバランスよく含まれている完全食。作り方は簡単で、8枚切りのパンに薄く切ったトマトを乗せ、鶏むね肉をトマトと同じ厚みで切り生のまま乗せる。この上にバジルとチーズを乗せ、食パンを乗せたら下ごしらえ完了、チーズの塩気があるので味付けいらず。フライパンにオリーブ油を大量に入れる、パンが油を吸ってそこから火が入って鶏むね肉にしっとり火が入る。弱火にかけ焦げてしまうため油が冷たいうちにパンを入れる。裏を洗った鍋で潰しながら焼き、フライパンの表面まで距離が短くなり熱が伝わりやすくなる。パンの焼き色がきつね色になったら油を足してひっくり返し弱火でじっくり焼く。ワンポイント筋トレを紹介、背筋を伸ばして立ち、座るだけで太ももの後ろの筋肉が動いて代謝がアップする。両面こんがり焼けたらフォークを刺して手の甲に当てて熱ければ焼き加減バッチリで完成。荻野さんは「肉汁がパンに染みてジューシー感が増している。生で焼くことの良さ。弱火でじっくり約事で油がしっかりパンに染み込むので冷めても食感はサクサクでジューシー、お弁当にも最適」と話した。レシピは番組ホームページにも載っている。

キーワード
完全食
鶏むね肉のホットサンド
バジル
トマト
鶏むね肉
ニュース シブ5時

スタジオトーク (バラエティ/情報)
17:56~

こたつ特集について「一人用こたつを使っている。日当たりの良いところに置いて楽しんでいる」などとメールを紹介した。

気象情報 (ニュース)
17:57~

関西の気象情報が流れた。

  1. 前回の放送
  2. 11月7日 放送
  3. 次回の放送