ニュース シブ5時 2018年3月28日放送回

『ニュース シブ5時』(ニュース シブごじ)は、NHK総合テレビジョンが2015年3月30日に放送を開始した、平日(月曜日から金曜日)夕方生放送の報道・情報番組である。略称・通称の『シブ5時』は、2017年4月3日から2018年3月9日まではコンプレックス編成のシリーズ名(シブ5時シリーズ)でもあり、『ニュース シブ5時』はその第2部に当たる番組でもあった。当頁では、その2017年4月3日から2018年3月9日まで放送された第1部の番組『4時も!シブ5時』についても触れる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年3月28日(水) 16:55~18:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:55~

オープニング映像と番組の挨拶。

ニュース (ニュース)
16:55~

中国中央テレビは金正恩党委員長と習近平国家主席が会談している模様を伝えた。金正恩党委員長が外国訪問したのは最高指導者となって以来、初めて。習近平国家主席は「今回の訪中の時期は特別で意義が重大だ。両国関係を重視していることを高く評価する」とした。また朝鮮中央通信は金党委員長が習主席に訪朝を要請し、習主席が応じたと伝えている。核開発をめぐって冷え切っていた中朝関係だが、2人共柔らかい表情だった。韓国ではニュース速報で金正恩党委員長と習近平国家主席が会談したことを伝えた。安倍総理は「中国からもしっかり説明を受けたい」と語った。アメリカ・ホワイトハウスは中国から説明を受けたことを明らかにした。朝鮮半島情勢に詳しい専門家は北朝鮮の狙いとして、中国を後ろ盾にしてより自分たちに有利な形で韓国・米と交渉したいとの思いがあるのではないかと指摘した。

藤井六段が、中学生棋士として最後の対局は、大阪で、王将戦の予選で、相手は井上慶太九段。記録ずくめの快進撃をつづけてきた。デビュー戦から29連勝して、連勝記録を30年ぶりに更新した。羽生善治二冠らを破って、棋戦で初優勝。棋戦優勝と六段昇段はいずれも史上最年少で、60年以上更新されていなかった加藤一二三九段の記録を塗り替えた。加藤一二三九段は、今後彼のような人は出ないと話した。対局数、勝数、勝率、連勝が1位となることが決まっている。子どもたちには、将棋を好きになっていっぱい指すことが一番大事だと話していた。対局は今も続いていて、勝てば今年度の勝数を歴代単独4位の62になる。

企業にとっては年度の節目である春は値上げの多い時期となっている。主だったのはビール・ワイン・納豆・コーヒー・牛丼・冷凍食品など。ビールは缶ビール以外の値段で10年ぶり、納豆は27年ぶりの値上げとなっている。値上げの理由はいくつかあり、今回取り上げたのは原材料価格の上昇と物流費の上昇、雰囲気。雰囲気とは値上げしてもしょうがないという空気が漂っているということで、政府の発表した月例経済報告の物価の報告で1年7ヶ月ぶりに物価が緩やかに上昇していると記載されていて、これから価格が上がる宣言とも言える。また消費者庁のモニター調査では「1年後には値上がりしていると思う」と答えた人が77.5%もいた。景気が良くなると物価が上昇するものだがここ20年もデフレしてきていて、今回の値上げもコストの上昇によるものであるためあまり良いものではないと野口修司は話した。そして耐えるには給料を上げるしかないとした。

沖縄 与那国島を両陛下が初訪問したことを伝えた。初めに与那国馬をご覧になり、保存に取り組む人達に「よく保存されると良いですね」などと話されていた。その後に東京で記者の仕事を体験する沖縄豆記者らに出迎えられ、その後、棒踊りなどを鑑賞された。

旧優生保護法の元で宮城県の60代の女性が「強制不妊」をされたとして、全国初の裁判が始まり、国は争う姿勢を示した。原告側は国会の不作為は違法などとして、国が謝罪と補償をすべきと主張。ほかにも2人が同様の訴えを起こす意向とのこと。

2020年の東京五輪・パラのボランティアの募集要項案が公表され、大会の運営に関わる大会ボランティアと都市ボランティア合わせて11万人以上が必要。大会ボランティアの募集要項案はことし9月中旬から12月上旬にかけて8万人を募集。応募条件は、2002年4月1日より前に生まれた人、大会期間中と前後に合計10日以上活動できる人。活動分野は、競技、ヘルスケアなど9つから3つまで希望することができ、指定しないことも可能。1日の活動時間は8時間程度で、飲食やユニフォームを支給される。東京都では、観光地での案内などを行うボランティアを計3万人募集する。募集要項案では、観客の案内などの活動が2万人、駅などの案内が5000人、イベント会場の案内などが5000人となっている。東京都は、7月下旬に最終的な募集要項を公表、9月中旬に応募を受け付ける。

今日の特集は最新テクノロジーを使った「新しい映像美の世界」を紹介。

タイトルコールが行われた。

キーワード
金正恩党委員長
習近平国家主席
朝鮮中央通信
中国中央テレビ
丹東(中国)
リ・ソルジュ夫人
彭麗媛夫人
新華社通信
関西将棋会館
KBS
井上慶太九段
羽生善治二冠
沖縄県
与那国島
加藤一二三九段
与那国馬
消費者庁
沖縄豆記者
棒踊り
仙台地裁
旧優生保護法
福島区(大阪)
名古屋市(愛知)
五輪
パラ
目黒(東京)
武藤敏郎事務総長
東京都庁
港区(東京)

注目 (バラエティ/情報)
17:16~

園内に3000本の桜がある東武動物公園から中継。花見の楽しみ方の定であるシートをひいてお菓子を食べたりしていた家族に話を聞いた。

スタジオで寺門亜衣子はただシートをひいて花を見上げる花見は飽きてきたでしょと出演者に問いかけたが、松尾剛と野口修司はお酒を飲めれば何でも良いと話した。今日まず紹介するのは「アクティブ花見」。熱気球に乗ってできるお花見を岐阜県の木曽三川公園では行っていて、主催者が熱気球に乗った場合の映像をドローンで撮影して公開している。来月7日に行われるイベントで、来月1日に満開が予想されているため見頃だと思われる。品川区で行われる桜まつりでは街道をセグウェイに乗って走り回って楽しめる。

続いて紹介するのは「インドア花見」。今年人気なのはレンタルスペースでの花見で家の中から桜を楽しめたり、部屋そのものを桜で飾ったものがある。1時間1000円から1万5000円で借りることができ、去年は1部屋しかなかったが人気を受けて部屋の数を70に増やした。

最後は「動物と楽しむ花見」。埼玉の東武動物公園では31日と来月7日に夜桜のライトアップとアルパカなどの動物との記念撮影や散歩を行う。アルパカ以外にもインコやヤギなどもいる。

キーワード
東武動物公園
宮代町(埼玉)
ソメイヨシノ
熱気球
ドローン
木曽三川公園
セグウェイ
御殿山さくらまつり
岐阜県
品川区(東京)
アルパカ
インコ
ヤギ

ニュース (ニュース)
17:23~

建材メーカー大手のリクシルが2017年オープンした施設では、スマートに省エネを実現しながら快適に暮らすためのカギを握る断熱性能の違いを体感できる。昭和55年の家、窓の外の気温は0度、エアコンをつけても部屋の中は暖まらず省エネはできなかった。断熱基準が高い性能で作られたこれからの家。窓の外の気温は0度だが、室内は23.8度で、廊下との温度差もなかった。断熱性能の高い家は初期投資にお金がかかるが我慢しない省エネと快適な生活という一石二鳥を得られる近道だった。我慢しない省エネにつながるもう一つの切り札がIoTの技術。リクシルでは4月からスマートスピーカーと連動できるシャッターや照明などを売り出すことになった。リクシルでは今後、AIとの連携など一層進化させる実証実験を進めていくという。

今、工場でもスマートな省エネが進んでいる。GEヘルスケア・ジャパン 日野工場では半導体大手のインテルとタッグを組み、はじめたのがブリリアントファクトリー。ブリリアントファクトリーは脱炭素をしながら生産性をスマートに向上させるプロジェクト。この工場では医療用のCTスキャナーの製造を行っている。10年前は数十人が昼夜2勤の体制で生産していたが、今では生産台数を変えることなく、6人で昼間の勤務のみの体制を実現した。カギを握ってるのがビッグデータ。人やものに取り付けたセンサーが、作業にかかる時間や消費電力などあらゆるデータをリアルタイムで収集している。現場で働く作業員1人1人の動きを視覚化し無駄な動きをすぐに発見できるようになった。ここに人工知能を取り入れ結果をフィードバック。こうした改善の積み重ねで生産性を大幅に向上させることに成功した。

キーワード
リクシル
IoT
スマートスピーカー
省エネ
GEヘルスケア・ジャパン
ブリリアントファクトリー
ビッグデータ
人工知能

気象情報 (ニュース)
17:33~

全国の気象情報を伝えた。

ニュース (ニュース)
17:35~

5分間の持ち時間でお気に入りの本の魅力を表現し、いかにその本を読みたいと思わせるか競う「ビブリオバトル」の全国大会が上智大学で開かれた。優勝者は柚木麻子著作の「BUTTER」を紹介した杉本葉月さんに決まった。

360度カメラの魅力

キーワード
上智大学
ビブリオバトル
杉本葉月さん
BUTTER
柚木麻子さん

特集 (バラエティ/情報)
17:37~

前後にレンズがついているカメラとタブレットを連動させて、そのタブレットを操作することで360度見ることができるカメラが紹介された。

九州と本州を結ぶ関門橋で作業していた宙吊りの作業員に取り付けられている360度カメラの映像や、愛媛県宇和島にあるマグロ養殖場のいけすの中の映像が流れた。

埼玉県にあるサービス付き高齢者住宅では、外出が難しいお年寄りでもその場にいるような疑似体験ができる360度カメラの映像を見せていた。そのカメラで、施設入所者の中井さんは、亡くなった夫の巧さんと歩いたデートコースの映像を見た。

女子団体パシュートの選手が走っている映像を、松尾アナは360度カメラを装着して体験した。この映像は「NHK VR」のHPを検索すると、視聴者でも体験することができる。

超体感!エクストリーム・ミッションの番組宣伝。

東京 渋谷からタイトルコール。

キーワード
関門橋
マグロ
愛媛県
宇和島
ラフェスタ吉川美南
吉川(埼玉)
360度カメラ
NHK VR
渋谷(東京)

がんばれ!消防団 (バラエティ/情報)
17:48~

東京のベイエリアで人気なのが、屋形船からのお花見。ところが河川に転落する水難事故が毎年あとをたたない。おととし全国では1505件の水難事故が起きた。そうした中、地元の水辺の安全を守ろうと立ち上がった消防団があった。

ベイエリアの一角にある東京・品川区。大小の運河や河川が町を流れている。3月中旬、停泊中の屋形船を覗いてみると、品川消防団の人が人命救助の講習を受けていた。この消防団を立ち上げたのは伊東堅さん。伊東堅さんは屋形船を運行する会社を経営している。最近は外国からの観光客が増えていて、外国語を話せるスタッフが常駐し人気も上がっている。伊東堅さんが消防団を発足させたのは7年前、この当たりの環境変化が理由の1つだった。たくさんの人がやってくる中、伊東堅さんは水辺から町を守る必要性を感じたという。伊東さんの思いに屋形船の船頭仲間たちが賛同し水上特殊技能班が結成された。3月中旬、この時期に力を入れているのが水上パトロール。向かったのは桜の名所、目黒川、花見の時期に落水事故が起きやすい地域で注意を呼びかけている。

キーワード
品川消防団
品川区(東京)
目黒川

お便り紹介 (バラエティ/情報)
17:56~

「360度カメラは外出できない人もお出掛けした気分になりそう」など視聴者からのメッセージを紹介した。

気象情報 (バラエティ/情報)
17:57~

関西の気象情報を伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 3月28日 放送
  3. 次回の放送