ニュース シブ5時 2017年12月21日放送回

『ニュース シブ5時』(ニュース シブごじ)は、NHK総合テレビジョンが2015年3月30日に放送を開始した、平日(月曜日から金曜日)夕方生放送の報道・情報番組である。略称・通称の『シブ5時』は、2017年4月3日から2018年3月9日まではコンプレックス編成のシリーズ名(シブ5時シリーズ)でもあり、『ニュース シブ5時』はその第2部に当たる番組でもあった。当頁では、その2017年4月3日から2018年3月9日まで放送された第1部の番組『4時も!シブ5時』についても触れる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月21日(木) 18:00~18:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
18:00~

昨夜、宮崎市・小松台北町の住宅で炭火を使って焼肉をしていた男性2人が一酸化炭素中毒で死亡し、1人が意識不明の重体。3人は友人同士で昨日夕方から、いろりで炭火を起こし焼肉をしていた。意識不明になっている男性の妻が3人が倒れているのを見つけた際、部屋の窓はいずれも閉まっており換気扇も回っていなかった。警察は部屋の換気が不十分だったとみて調べている。

神戸製鋼所は、製品の検査データの改ざんを繰り返していた問題で、現場の従業員だけでなく3人の執行役員も不正を認識していたことを正式に発表した。3人は工場長などを務めた際に不正を把握、取締役会などには報告せず黙認していた。今後3人を含む関係者の処分の検討へ。一方不正の詳細について年内にまとめるとしていた報告書については、更に調査する必要から来年2月まで遅れることを明らかにした。

愛媛・伊方原子力発電所3号機について、広島高等裁判所は巨大噴火の可能性を指摘。来年9月30日までと起源を区切り運転停止を命じる仮処分の決定をした。これについて四国電力は今日広島高裁に異議申し立て。また仮処分の執行停止を求める申し立ても。今後は広島高裁の別の裁判長が巨大噴火の危険性を含め原発に求められる安全性を改めて判断へ。伊方原発3号機は去年8月に再稼働し、今年10月から定期検査のため運転を停止しているが、検査終了の来年2月以降も運転できない状態続く可能性。

オーストラリア・メルボルンで今日午後2時45分頃、車が大通りの歩行者を次々はね少なくとも14人がケガ、うち数人が重体。いまのところ日本人で被害にあった人はいない。警察は現場の状況から車が故意に歩行者をはねたとみて運転の男・一緒にいた男の身柄を拘束。現場はメルボルン中心部にある最も利用客の多い駅の目の前だった。メルボルンでは今年1月にも車が歩道を暴走し日本人1人含む6人が死亡している。

デパート大手の三越伊勢丹ホールディングスは、人件費の削減に向けて部長級で退職金加算額を最大5000万円積み増すなどの早期退職制度で拡充。この制度の導入で今年度の退職応募者が約170人に上った。これを受け、今年度決算で退職金支払いに必要な約43億円を特別損失として計上する。三越伊勢丹は今年度からの3年程度で800人~1200人の応募を想定しており、バブル期に大量採用の40~50代中心に早期の退職を促したい。

宅配便のゆうパックについて日本郵政の社長は、ネット通販の増加や、ヤマト運輸の料金引き上げの影響から、荷物の量が例年比2割増となっており、今月4日~11日で集配拠点で仕分け作業が遅れ計1万3000個の荷物で最大で半日程度配達に遅れが出たことを明らかにした。また長門社長は「今後年末に向けて大きな遅れが出ることはない」との認識。

キーワード
宮崎市(宮崎)
神戸製鋼所
伊方原子力発電所3号機
広島高等裁判所
四国電力
愛媛県
阿蘇山
日本総領事館
メルボルン(オーストラリア)
三越伊勢丹ホールディングス
特別損失
新宿区(東京)
ゆうパック
ヤマト運輸
長門正貢社長

エンディング (その他)
18:09~

視聴者からのお便りを紹介。未来ではAIやロボットは感染しないでほしい、という声などが読み上げられた。

キーワード
AI

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 12月21日 放送
  3. 次回の放送