新春 つなげようニッポン!めでたいカレンダー 2015

放送日 2015年1月1日(木) 8:20~11:54
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
08:20~

観音寺市の伊吹島から中継。このあと、この島ならではの年賀状のライブ中継をする。島の郵便を任されているのが、ひとりの女性の配達員。26年間、ひとりで担当してきたという。

高岡市の射水神社から中継。県内外から多くの参拝客でにぎわう神社で、例年、三が日に15万人程度の客が入る。このあと、地元の職人の技術、地元のグルメなどを紹介する。

三宅裕司をはじめ、出演者があいさつをした。番組のテーマはつながり。つながりにまつわる行事や出来事を、今年一年のカレンダー形式で紹介する。

沖縄県本部町の瀬底島から中継。瀬底小学校に小学生が集まってくれた。このあと、子供たちに集まってもらった理由があきらかになる。ちなみに、きょうは沖縄にしては寒いという。

留萌市から中継。元旦には大雪が降るが8年ぶりに晴れた。気温-3.5度。留萌は昔、ニシン漁が盛んで、今は数の子の生産量が日本一。ニシン漁で使う船を人間が引くレースが例年3月に行われている地域の祭だが、今日は特別に開催する。

釜石市のはまゆり飲食店街から中継。今年の3月で震災から4年になるが、仮設商店街が数多くある。自転車をバトン代わりに、福島・宮城・岩手をまたがる仮設商店街リレーを行っている。福島県南相馬市をスタートし、加藤が最終ランナーとして岩手県大槌町の福幸きらり商店街を目指している。

スタジオでお正月らしいイベントということで、光明学園相模原高校の和太鼓部がパフォーマンスを披露した。創部26年、全国高等学校総合文化祭でこれまで2度、優勝したこともある。

椅子が揺れるような地響きがきてた。素晴らしい迫力でキレもいいとうつみが話した。

キーワード
年賀状
観音寺市(香川)
伊吹島
射水神社
高岡市(富山)
瀬底小学校
本部町(沖縄)
瀬底島
留萌市(北海道)
釜石市(岩手)
光明学園相模原
ニシン
福幸きらり商店街
はまゆり飲食店街
南相馬市(福島)
大槌町(岩手)
宮城県
全国高等学校総合文化祭

新春 つなげようニッポン!めでたいカレンダー (バラエティ/情報)
08:44~

つながりカレンダーでは、過去の出来事と、今年の行事などが書かれている。元日は年賀状が届くということで、ゲストに三宅への年賀状を持ってきてもらった。

伊吹島は人口約600人、周囲5.4kmの小さな島で、島の主な産業は漁業。カタクチイワシを乾燥させたいりこの産地として有名。そんな伊吹島へ郵便配達をしている高橋さんは、対岸の観音寺市から毎日30分かけてフェリーで通っている。帰りのフェリーが出る6時間の間に300世帯をひとりで配達する。島は急な坂道で、住宅が密集しているため車は通れないため配達はバイクが頼りだ。島は一人暮らしのお年寄りが増えているため、高橋さんとの何気ないおしゃべりや届けてくれる手紙を楽しみにしている。高橋さんは、「孫や子供が出しているはがきを受け取った時の笑顔やその喜ぶ声が聞きたい。自分の頑張りにもなる」と語った。

Wエンジンが濱田さんのお宅にお邪魔し、年賀状を見せてもらった。ひ孫からきた年賀状にお誕生日おめでとうの文字。今日は濱田さんは86歳の誕生日だった。濱田さんは、年賀状をもらうことによって、ひ孫の成長がわかって嬉しいし、元気がもらえると話した。

釜石市はこの仮設商店街以外にもたくさんの仮設商店街がある。約120の仮設商店・事業者が営業しており、去年、釜石市の中心部に商業施設ができ、仮設を卒業する動きが出ている。はまゆり飲食店街は45店舗全てが飲食店で、その中に釜石呑ん兵衛横丁があり、夜は地元の人で賑わっている。 渋谷のんべえ横丁と繋がりがあり、建設直後に看板を作成や、店の中の備品などを寄贈してもらった。また、渋谷で集めた募金を届けてもらったりと深い繋がりがある。そして、震災後も変わらない味が受け継がれ繋がっているのが、釜石ラーメン。釜石ラーメンの特徴は、味がさっぱりしていて、麺が細く、琥珀色のスープ。この味が地元の人に愛されている。そして中継で加藤はゴールまで12・3キロだと言った。

これまでの第一走者から最終走者に至るまでの仮設商店街自転車リレーの道のりをVTRでまとめた。スタート地点である福島県南相馬市にある三里仮設店舗希望にある診療所の待合室では、たくさんの人が集会所と呼んでおり、院長の円堂さんは、診療所のついた集会所だと話した。漫才で健康に良い笑いをもらったお礼にと、応援メッセージの寄せ書きをもらった。そして空いたどんぶりを隣の商店街へ返すお使いを頼まれ、途中の商店街に立ち寄りながら次の走者が待つ中継所に向かう。

富山県高岡市射水神社から中継。射水神社は北陸新幹線の新しい駅新高岡駅から2kmほどのところにあると紹介。

今年3月14日、北陸新幹線長野~金沢間が開業する。現在の長野新幹線の終点長野駅から日本海側を走り、金沢駅へとつながる新ルートである。東京~金沢間の所要時間は2時間30分で結ばれる。北陸新幹線「かがやき」のデザインは日本の伝統工芸と未来をつなぐという意味が込められており、内装は和が基調となっている。北陸新幹線は山岳地帯を通るため全区間の40%以上がトンネルである。最も苦労したのが第2魚津トンネルで全長約3kmと新幹線だと1分程度で通過するトンネルだが地盤沈下を起こさないよう細心の注意で建設され5年の歳月がかかった。豪雪地帯を通る北陸新幹線は線路に積もる雪対策が最大の課題で温水スプリンクラーやパネル融雪設備はもちろん、はじめて側方開床式貯雪型高架橋が導入された。北陸新幹線の工事は去年のうちにほとんど完成していたが、冬場の試験走行を徹底的に行い万全の体制で3月の開業を迎える。

まずは、どんぶりを返すためすぐ隣りのかしま福幸商店街へ。せっかくなのでラーメンを注文。昔ながらのしょうゆラーメンは、震災前から地元で愛されてきた味だ。一杯のラーメンが故郷への思いを繋ぐ。次に立ち寄ったのは、はまなす商店街。2階にあったのは理容室で、父親の代から半世紀以上続いているそうだ。津波で流され、廃業も考えたが専門学校時代の同級生の助けもあり仮設店舗で営業を再開した。店までこれないお年寄りのために出張サービスも行っている。南相馬を出て6時間。いよいよ宮城県に入る。目指したのは魚市場の駐車場にある、鳥の海ふれあい市場。店舗が新しい施設に移転していた。第二走者への中継ポイントまであと17km。

閖上さいかい市場では、第二走者みかんへ。スタート前の景気付けと疲労困憊の福田を労うため、閖上名産の赤貝をいただいた。田はここまで80kmを走破した。そして第二走者みかんが出発。福多賀城復興横丁わいわい村を発見し、歌声が響く賑やかな店を覗いてみた。店長の子供が震災当時、小学生だったが、今は松島にある高校に震災後の地元を復興するための観光科ができ、復興の力になりたいとそこに通っている。福島・宮城と繋いできた自転車リレーは、岩手県まであと200kmとなった。そして、各商店街で書いてもらった応援メッセージの寄せ書きの一部を紹介。スタジオに居るみかんが、今回の走者で一番走行距離が長く、100km以上走った。

北陸新幹線の車両の多くは神戸で製造されていたため車両の運搬も大変だったという。神戸~金沢間は在来線でつながっているがレールの幅が違うため運搬することができず海上輸送した。重量40トンもある車両を運搬船にのせ神戸港から金沢港まで運んだ。在来線で3時間半ほどでつく距離を新幹線は丸2日かけて金沢へ輸送された。将来に向けてフリーゲージトレインという線路幅の問題を解決する研究も行われている。北陸新幹線は2025年に金沢~敦賀間の開業を目指し、さらにその先関西へと結ぶ計画もある。

北陸新幹線に期待することを射水神社に来ていた人に聞いた。ディズニーランドやスカイツリーに行ってみたいという意見があがった。

六角精児さんはフリーゲージトレインにはまだ問題があるが解決され実用化されたらすごいと話した。

1月2日は四代目中村鴈治郎襲名披露公演が行われる。中村鴈治郎は歌舞伎界を代表する大名跡である。初代は明治から大正時代に上方歌舞伎の基礎を築いた人物でしなやかさと力強さを兼ね備えた芝居で人気を集めた。代を重ね歴史ある名跡の四代目を受け継ぐのが中村翫雀さんである。

3月22日は放送記念日。今年はラジオ放送開始90周年を記念し、「音でたどる日本の“初めて”」をお送りしている。ロッチがNHK ラジオ第1スタジオより中継し、番組の現場を紹介した。出演者の山本哲也や中村メイコらが番組の趣旨を紹介し、過去のラジオ放送を流した。

北海道留萌庁からの中継。本来は2、3月に開かれる萌っこばんばレースが本日は特別に開かれるという。今回、萌っこばんばレースでゴルゴさんが助っ人として入るチームは昨年準優勝している「留萌走ろう会」となっている。

北海道留萌市は、日本のニシン漁の中心地として栄えた港町で、数の子の生産量は日本一となっている。そんな留萌市では毎年、萌っこばんばレースが行われている。萌っこばんばレースは10人で構成されたチームで重さ1トンのニシン舟を70m引っ張り、ゴールを競うレースとなっている。大会では留萌高校陸上部が何度も優勝を果たしており、昨年準優勝は平均年齢42歳のマラソン好きな人達で構成されている「留萌走ろう会」となっている。留萌走ろう会は昨年の大会で留萌高校に惨敗した雪辱を晴らそうとしており、お笑いコンビ「TIM」が応援に駆けつけた。

復興商店街自転車リレーの様子を伝えた。ザブングル・加藤は雪道を移動し、目的地まであと4~5キロの位置まで進んでいた。

沖縄県本部長の瀬底島からガレッジセールが中継。今回は砂文字を描くため小学校の子供たちが集まった。瀬底島では正月に砂文字を描くことが風習とされていたが、今では宮城達彦さん1人となった。瀬底島の歴史に詳しい仲田さんいよると、砂文字は子どものいたずらから広まったものだという。

北海道留萌市から中継。陸上自衛隊の指導官である中根穀宏さんが助っ人として登場し、萌っこばんばレースが行われた。留萌走ろう会とチーム堀口組、留萌高校陸上部、チーム縁が重さ1トンの舟を引っ張り対決した。

留萌走ろう会と合流したお笑いコンビ「TIM」はライバルである留萌高校を訪れ、萌っこばんばレースを前に、普段陸上部が廊下で練習している「ぞうきんハーネス」という特訓で競った。結果は負けたが、本番の萌っこばんばレースに向け留萌走ろう会は一団となって特訓に励んだという。

現在歌舞伎界には空位となっている2つの大名跡がある。1つは市川團十郎で350年以上も前、江戸歌舞伎の基礎を作り上げた人物で隈取りは初代團十郎が生み出した。劇聖とよばれた9代目、昭和の大スター11代目とその名は歌舞伎界の最高峰として受け継がれている。12代目團十郎が2013年に亡くなったためこの大名跡は空位になっており、その名を継ぐことが期待されているのが市川海老蔵である。7歳で市川新之助を襲名し、26歳で市川海老蔵を襲名した。市川新之助が「外郎売」のセリフ稽古している映像が流れた。

空位となっているもうひとつの大名跡は中村勘三郎である。江戸歌舞伎の始まりと言われる芝居小屋「中村座」を作ったのが初代中村勘三郎である。2005年その名を襲名したのが今はなき18代目中村勘三郎であり、その名を継ぐことが期待されているのが中村勘九郎、中村七之助の兄弟である。初舞台は兄は5歳、弟は3歳の時である。歌舞伎界の風雲児と呼ばれた偉大な父勘三郎は兄弟が競い合いその名をまた受け継いでいくことになる。

1920年2月2日は日本初のバスガール登場の日で当時のバスガールの写真を紹介。バスガールは乗客とバスをつなぐ車掌のような役割をはたしていた。うつみ宮土理さんは学生時代に外国人相手にバスガイドのアルバイトをしていたと話した。この頃から女性の社会進出が進みマネキンガールやエアーガール、マリンガール、ガソリンガールなどがいたという。

六角精児さんは3月の気になる出来事に青函トンネル営業開始と北陸新幹線開業をあげた。六角精児さんは北陸新幹線の新しい駅になるべく早く行きたいと話した。

キーワード
年賀状
パッチ網漁
釜石はまゆり飲食店街
タウンポート大町
釜石ラーメン
こんとき
呑ん兵衛横丁
射水神社
北陸新幹線
高岡市(富山)
かがやき
Google
長野駅
金沢駅
三里仮設店舗希望
第2魚津トンネル
かしま福幸商店街
長野新幹線
相馬野馬追の郷 はまなす商店街
神戸港
金沢港
閖上さいかい市場
きずなぽーと わたり
フリーゲージトレイン
多賀城復興横丁 わいわい村
居酒屋CHA☆CHA
松竹
ニシン
ニシンの三平汁
留萌市(北海道)
瀬底島(沖縄)
中村翫雀
中村鴈治郎
歌舞伎
留萌高校
数の子
市川團十郎
市川海老蔵
市川新之助
外郎売
中村勘三郎
中村勘九郎
中村七之助
中村勘太郎
中村座
青函トンネル

ニュース (ニュース)
10:00~

天皇両陛下は4月に太平洋戦争の舞台となったパラオを訪れ戦没者の霊を慰められる見通しとなった。両陛下は8日にパラオに到着しレメンゲサウ大統領夫妻と会見され、コロールでレセプションに出席しパラオ ミクロネシア マーシャル諸島3ヶ国の大統領夫妻と懇談する予定だ。翌日にはペリリュー島を訪れ日本政府が建てた慰霊碑などに献花予定だ。今回の訪問では両陛下の宿泊先を海上保安庁巡視船にする異例の対応も検討されている。

環太平洋パートナーシップ協定を巡って、政府は協議加速させる方針だが厳しい交渉が続く見通しである。昨年度北京で行われたTPP首脳会合では交渉妥結の目標時期は明記されなかった。政府としては今月開かれる日米の事務レベル協議などを通じ今年春までの交渉妥結を目指す方針だ。甘利経済再生大臣はこの問題についてアメリカは秋から大統領選があるため早い段階に決めなければならないとコメントしている。ただ、日米は農産物5項目の関税について意見の隔たりが埋まっていないほか。知的財産保護などで新興国と先進国の意見が対立しており、今後も厳しい交渉が続く見通しとなっている。

中国の習国家主席は新年の祝辞で、抗日の記念日を制定したことを去年の成果として挙げた。習主席は去年11月に安部総理大臣との首脳会談に応じ日中関係改善に向けた動きも見せているが、新年の祝辞では「抗日戦争の歴史を」共産党支配の正当性のアピールと日本に対するけん制に利用しようという意図を伺わせる。

全国の天気が伝えられた。

キーワード
パラオ
ペリリュー島
コロール(パラオ)
天皇両陛下
宮内庁
レメンゲサウ大統領
海上保安庁
TPP
TPP首脳会合
北京(中国)
甘利経済再生相
知的財産保護
習近平国家主席
安部総理大臣

新春 つなげようニッポン!めでたいカレンダー (バラエティ/情報)
10:05~

第2オープニング。

光明学園相模原高校の和太鼓部のみなさんが和太鼓を披露した。

和太鼓に対してゲストの方々が感動した、と述べた。

北海道から、予選第二試合目が始まる。留萌走ろう会対チーム堀口組が戦い堀口組が勝利した。

香川県観音寺市伊吹島の久保カズ子さんの自宅からダブルエンジンが中継した。久保さんは今年85歳と言う。隣にはご近所の方々が集っていた。はたき餅入りのお雑煮を食べながらみなさんのもらった年賀状を紹介した。

萌っこばんばレースの決勝戦は留萌高校陸上部対チーム堀口組で留萌高校陸上部が勝利し優勝した。

富山県高岡市でスギちゃんが中継。VTRでスギちゃんが伝統の鋳物職人に会いに銅像製作会社を訪れた。どれも職人の手作りでほとんどのデザインがオリジナルとなっている。人気キャラクターの数々、全国の人気キャラクターも作っていると紹介した。そして鋳物作りを体験、表札・ネームプレートをみ終わったアルミ缶を溶かしたもので手順に沿って製作した。

富山県高岡市から中継。来週10日から鍋祭が開催されるということ、「ごっつお鍋」を食べながら第29回日本海「なべ祭り」を紹介した。

スギちゃんが作ったベッキーの表札をスタジオで紹介した。

香川県観音寺市伊吹島からチャンカワイが久保さん宅の年賀状を受け取りカズ子さんに渡した。お孫さんからの年賀状を紹介した。

大河ドラマの放送が始まったのは1963年の4月7日からだった。今年の大河ドラマに出演する高良健吾が幕末は面白いなどと話した。幕末に関する「花の生涯」など大河ドラマをまとめた。今年の大河「花燃ゆ」の番組宣伝を行った。

ガレッジセールが、沖縄県本部町で子供たちと沖縄流のおせち料理を堪能した。沖縄のおせち料理は一般的なものとは違い、エビフライや鶏の唐揚げなどが入っている。

北海道留萌市からTIMが中継。色々な味付けをした「ニシンの昆布巻き」、「数の子のてんぷら」などを堪能した。住民たちは「萌っこ春待里」を紹介した。

JR仙石線が全線開通予定となっている。震災後初の運転再開予定となっている。

岩手県大槌町の福幸きらり商店街から虎舞を中継した。旬の味覚の新巻鮭を試食した。

いくら丼を最後まで食べていたうつみ宮土理は、早起きしたため、こんなにひもじい思いをした番組は初めてだったと話した。

1963年6月15日は、坂本九の「スキヤキ」が全米1位になった日だった。「上を向いて歩こう」は全米では「スキヤキ」のタイトルで知られており、レコード会社の社長が日本語のタイトルの意味がわからず自分が知っている日本語「スキヤキ」を選んだとされる。

世界をつないだ日本の名曲を紹介。ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」は旧ソ連でも大ヒットし、谷村新司の「昴」はテレサ・テンが中国語でカバーしたことをきっかけに中国でも有名となった。その後は谷村新司も中国語でカバーした。中島美嘉の「雪の華」は韓国語版が大ヒットし、10組以上のアーティストがカバーした。さらに、THE BOOMの「島唄」はアルフレド・カセーロが歌ったことをきっかけにアルゼンチンで流行した。

復興商店街をつなぐ自転車リレーのVTR。みかさんが宮城県七ヶ浜町の七の市商店街の中のラーメン屋さんにおじゃました。元トレーラーの店長は町から飲食店が減ったということで一念発起してラーメン屋を開いた。前よりも良い町になったなとおもいたいと伝えた。次にやってきたのは宮城県塩竈市のしおがま・みなど復興市場で100円のカキを食べた。続いて宮城県石巻市の石巻立町復興ふれあい商店街を訪れて生ゆばパンの売っているお店に入った。第3走者が待つ石巻市のおしかのれん街に到着し武田修宏が待っていた。名物のクジラを食べた。そして武田修宏が出発した。武田さんは南三陸町に到着、南三陸さんさん商店街を訪れてキラキラいくら丼を食べた。次に伊里前福幸商店街を訪れて震災の1年9か月後に西表島でBEGINの家族の方発見したと言うポストを見せてもらった。次に第四走者のユージが南三陸町を出発した。

富士山の現在の様子を紹介。吉田羊は一度だけ富士山に上ったが、今年こそ再挑戦したいと話した。7月下旬には夏の風物詩である「隅田川花火大会」が行われる。

隅田川花火大会の歴史を紹介。1733年の両国川開きで花火をあげたことがきっかけとされる。昭和初期に活躍した花火師・青木儀作さんは芯入り花火を開発し、孫の昭夫さんは儀作さんの技術を受け継ぎ六重の円を目指して研究を続けている。

全国の花火大会を紹介。秋田県大仙市の「大曲の花火」、北海道函館市の「函館港まつり・道新花火大会」、愛知県豊橋市の「豊橋祇園祭」、広島県廿日市市の「宮島水中花火大会」、新潟県長岡市の「長岡まつり大花火大会」の花火を紹介した。

再び岩手県大槌町の福幸きらり商店街から中継。サブングルの加藤さんがもうすぐ到着すると言う。

沖縄県本部町の瀬底島からガレッジセールが中継。子供たちが描き上げた砂文字を披露した。宮城達彦は砂文字を完成し、地域の風習は地域の皆さんで守り子供たちが砂文字に興味を持ったことが最高だと話した。

スタジオで商店街の名物料理を試食した。キラキラいくら丼やかきラーメンをそれぞれ食べて美味しいとコメントした。

岩手県大槌町の「福幸きらり商店街」での自転車リレーの様子を紹介。第四走者のユージは、宮城県気仙沼市の「ココサカエル」に立ち寄り保育園の子供たちと出会った。ユージはプレハブの壁に絵を描き子供たちを楽しませた。「ココサカエル」を後にしたユージは岩手県に突入したところで山から土砂を運ぶ巨大ベルトコンベアを発見した。陸前高田市では市街地の嵩上げ工事が進んでいるという。

第5走者のザブングル加藤にバトンタッチされた。加藤は釜石東中学校の仮設校舎に立ち寄った。東日本大震災の津波で校舎は全壊したが、学校にいた生徒は全員無事だった。震災を乗り越え演奏会には釜石東中学校が特別参加を果たした。生徒たちはこの冬も仮設校舎で合唱の練習に励んでおり、「いつかこの海をこえて」を披露した。

現場には釜石東中学校の生徒も応援に駆けつけた。加藤は無事にゴールし、復興商店街自転車リレー達成を果たした。U字工事は、行く先々で住民が暖かく迎えてくれ、皆さんもぜひ商店街に行って欲しいと話した。加藤は自転車でこのまま東京に帰りたいくらい楽しかったと話した。

11月22日は「いい夫婦の日」。うつみ宮土理は夫婦円満の秘訣について、その日あったことを話し、褒めることだと話した。

富山県高岡市の射水神社より中継。田中朋樹は、北陸新幹線が繋がることで北陸と全国の人たちがより簡単に繋がることができると話した。

香川県観音寺市の伊吹島よりWエンジンが中継。年賀状を届けている高橋さんは、島の方々に支えられ今日まで来ているため、これからも頑張りたいと話した。

沖縄県本部町の瀬底島よりガレッジセールが中継。ゴリは、来年も砂文字の風習をつなげていきたいと話した。

北海道留萌市よりTIMが中継。2月15日に開催される「萌っこ春待里」のPRを行った。

六角精児は、繋がりは魂のキャッチボールであり全国に広まって欲しいと話した。仮設住宅をまわったうつみ宮土理は、地面も冷たく厳しい環境だったため現場にもお茶を持って行って欲しいと話した。

加藤らが、岩手県大槌町の「福幸きらり商店街」から中継し、皆さんにも来て欲しいと話した。

キーワード
光明学園相模原高校
和太鼓
伊吹島(香川)
はたき餅
鋳物
高岡市(富山)
高岡大仏
ごっつお鍋
花の生涯
三姉妹
栗原小巻
竜馬がゆく
北大路欣也
勝海舟
松方弘樹
花神
中村梅之助
中村雅俊
獅子の時代
菅原文太
翔ぶが如く
西田敏行
鹿賀丈史
徳川慶喜
本木雅弘
新選組
香取慎吾
篤姫
宮崎あおい
龍馬伝
福山雅治
八重の桜
本部町(沖縄)
おせち料理
綾瀬はるか
留萌市(北海道)
ニシンの昆布巻き
数の子のてんぷら
花燃ゆ
萌っこ春待里
JR仙石線
福幸きらり商店街
大槌町(岩手)
上を向いて歩こう
坂本九
新巻鮭
恋のバカンス
ザ・ピーナッツ
谷村新司
テレサ・テン
七ヶ浜町(宮城)
七の市商店街
中島美嘉
雪の華
THE BOOM
島唄
アルフレド・カセーロ
しおがま・みなと復興市場
塩竈市(宮城)
匠・生ゆばパン
隅田川花火大会
富士山
石巻市(宮城)
石巻立町復興ふれあい商店街
おしかのれん街
花火
青木儀作さん
クジラ
南三陸さんさん商店街
キラキラいくら丼
伊里前福幸商店街
大曲の花火
函館港まつり
豊橋祇園祭
BEGIN
宮島水中花火大会
南三陸(宮城)
長岡まつり大花火大会
瀬底島(沖縄)
まついわ福幸マート ココサカエル
釜石東中学校
東日本大震災
いつかこの海をこえて
いい夫婦の日
射水神社
北陸新幹線
大槌町(北海道)

エンディング (その他)
11:49~

番組を通して、各出演者がコメントを残した。ロッチが先輩芸人ばかり寒いところにロケに行っているので自分たちも今年はロケに参加するとコメントした。

エンディング (その他)
11:53~

出演者が番組を振り返ってコメントした。三宅裕司がベッキーに年賀状を手渡して、ベッキーがその場で読み上げ「もっと良い事書いてくれたらいいのに」とコメントした。

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 1月1日 放送