所さん!大変ですよ タダで滑り放題!?お得すぎるスキー場の秘密

『所さん!大変ですよ』(ところさん・たいへんですよ)は、NHK総合テレビで放送されている日本の教養番組。司会を務める所ジョージの冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年4月27日(木) 3:40~ 4:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

タダで滑り放題!?お得すぎるスキー場の秘密 (バラエティ/情報)
03:40~

岩手県八幡平市にある「松尾鉱山住居跡」を紹介。千秋が「廃墟大好きなので、廃墟をたっぷりお届けします」と話した。徳永圭一は「今回はただで滑り放題のスキー場を取材。やがてまさかの廃墟に結びついてくる」とはなした 。

ただで滑り放題の徳島県つるぎ町のスキー場を紹介。つるぎ町役場の大森長光さんは「無料開放という形で運営はしています。閉鎖しているのではありません。トイレだけはあります」と話した。バブル崩壊後、利用者が激減し、赤字が膨れ上がった。しかし、国定公園内にあるため閉鎖をした場合原状復帰が必要となるため、閉鎖ができずに無料開放する形となっている。

東京文京区の東京大学大学院下村彰男教授は「昭和30年くらいからレジャーブームが起きた。多くの自治体が国定公園のブランド力にあやかろうとしたが、拡張をしたことであとで持て余すという事態が発生する」と話した。栃木県日光市にあるホテルもその結果、おばけが出ると噂される廃墟となってしまった。

元日光市職員の男性は、鬼怒川が国定公園に指定されると開発の波が押し寄せどんどん大型ホテルができたが、バブル崩壊後経営が破綻した。栃木県日光市に作られた土地は私有地だったため、そのまま取り壊さずに廃墟となってしまった。

このあと「新たな国家プロジェクト」

牛窪恵は「自治体の新たな取り組みとして、SLが利用されている。鬼怒川温泉から下今市間を8月から運行する予定となっている」モーリー・ロバートソンは「カリフォルニア州のデスバレー国立公園で暑さを訴えるためにタマゴを目玉焼きにした動画をアップしたところ、観光客が増加した」澤口俊之は「人間にはやってないことをやってみたいと思う欲求がある」と話した。

自称廃墟マニアの千秋が登場。廃墟本「廃墟旅」(アスペクト)や「軍艦島超景」(三才ブックス)などを紹介。千秋が松尾鉱山住宅跡を訪れた。最盛期には15000人が住んでいたが、社会的エネルギーが石炭から石油に代わり社会的に必要がなくなったため、昭和44年に閉鎖した。

現在、国立公園で新たな国家プロジェクトが動き出している。十和田八幡平国立公園では、オリンピックに向けて世界の旅行者を呼び込む計画が立てられている。閉鎖したままのホテルなどを撤去し規模の大きい宿泊施設を誘致する。他にも、大山隠岐国立公園などがプロジェクトに選ばれた。プロジェクトを取り仕切る環境省の岡本光之課長は「バブルの時代のようなリゾート開発ではない。自然を守ってよくしていく」と話した。

牛窪恵は「岐阜県飛騨市には、里山散策が人気であり、外国人観光客が急増している」澤口俊之は「デコボコしたところは脳が活性化した」と話した。

キーワード
八幡平市(岩手)
つるぎ町(徳島)
文京区(東京)
東京大学
日光市(栃木)
鬼怒川
カリフォルニア州(アメリカ)
デスバレー国立公園
廃墟旅
軍艦島超景
アスペクト
三才ブックス
十和田八幡平国立公園
大山隠岐国立公園
伊勢志摩国立公園
阿蘇くじゅう国立公園
阿寒国立公園
環境省
飛騨市(岐阜)

エンディング (その他)
04:07~

「所さん!大変ですよ」の番組宣伝。

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 4月27日 放送
  3. 次回の放送