所さん!大変ですよ 大作曲家の歌が騒動に!?

『所さん!大変ですよ』(ところさん・たいへんですよ)は、NHK総合テレビで放送されている日本の教養番組。司会を務める所ジョージの冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月2日(木) 20:15~20:43
放送局 NHK総合大阪

番組概要

大作曲家の歌が騒動に!? (その他)
20:15~

和歌山県の学校で去年から山田耕筰作曲の歌が取り入れられたが、子どもたちは知らなかった。音楽の先生ですらこの曲を知らなかった。この曲は69年も前の曲でなぜ、この曲を習うことになったのか。

山田耕筰作曲の誰も知らない歌を調べに、問題の歌を習っている学校を訪れた。この歌は「和歌山県民歌」だった。原菜津子先生は「長らくすんでるけど初めて聞きました」などと話した。一体なぜ広めようとしているのか調べることにした。

番組スタッフは県庁を訪れ仁坂吉伸知事に話を聞いた。仁坂吉伸知事は「和歌山県のアイデンティティーを高めようと思っている。結束してこの危機に対応しようと」などと答えた。和歌山県は人口減少がかなり顕在化している。2060年には人口50万人程度まで減少する恐れがあるという。そこで和歌山県民歌を広めようとしている。

県議会で和歌山県民歌の歌詞を改訂するべきとの意見が上がっている。北部で育った県議会議員の中西峰雄は、「1番に和歌山は常春の国と書かれている。県北の冬は寒いです。氷点下12度になるようなところの子どもにこの歌を歌わせるのはどうなんでしょう」などと話した。更に大阪府に引っ越す人が圧倒的に多いなどと話した。

県民歌は42都道府県が公式に制定したもの。主に戦後の復興期や国体の開催などに合わせて作られたという。澤口俊之は郷土愛を育むために県民歌を歌うのは脳科学的に間違っていないなどと話した。カラオケで歌える県民歌は6曲ありその中でも断然に歌われているのが長野県だった。

なぜ長野では県民歌が根付いているのか調査した。小松芳郎さんは「信濃の歌が信州・長野県を救ってきた。奇跡の歌」だと話した。明治9年、北部長野と、南部の筑摩の一部が統合し長野県ができた。その時県庁がおかれたのは長野市だった。しかし南部の人たちからは松本市に県庁を。できないなら県を分断するべしと要望があった。昭和23年に分県案が議会で審議された。その時、傍聴席から信濃の国の大合唱が沸き起こり審議は終了した。その後2つに割る話は立ち消えになった。

県民歌は、現在長野の他に秋田などでも根付いているという。更に色んなバージョンがあるという。県民歌の他にも、市町村の歌があり全国に400以上あると言われている。佐賀県の伊万里市の歌はとても長いという。

市民の歌がとても長いと聞き、佐賀・伊万里市を訪れた。伊万里合唱団が「伊万里讃歌」を歌いタイムを計った。伊万里讃歌は24年前に伊万里市の発案で製作された。歌は5分31秒だった。これは伊万里讃歌の一部で、全部歌ってほしいと今日は無理と断られた。図書館に行けば分かるとのことで、スタッフは図書館に向かった。

伊万里市民図書館の杉原あけみさんに話を聞いた。曲は全部で8章あり、合唱団が歌っていたのは最後の1章だった。曲の全てを収録したCDを聞かせてもらった。結果40分弱だった。

伊万里讃歌の製作に携わった古瀬義孝さんに話を聞いた。作詞は犬塚堯という詩人が担当した。筆が走りすぎたのか、縄文時代まで遡り、伊万里の名所や歴史を事細かく歌詞に盛り込んだという。

モーリー・ロバートソンはアメリカには州歌が制定されている。テネシー州では州歌と愛唱歌を合わせると10曲も定めている。

最近は中小企業が作る社歌も熱いという。杉並にある運送会社は去年、Jポップのバラード風の社歌を作った。飯田勇一社長は若い人をいかに取り組むかというのが課題だと話した。

今、中小企業では社歌がブームになっていて、中小企業社歌コンテストまであるという。久保田祐佳は所さん!大変ですよの番組歌を、所さんに作っていただけたら、私毎回歌いますなどと話した。

キーワード
山田耕筰
和歌山県民歌
埼玉県歌
信濃の国
秋田県民歌
伊万里市(佐賀)
伊万里讃歌
伊万里市民図書館
犬塚堯
H氏賞

エンディング (その他)
20:42~

所さん!大変ですよの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 3月2日 放送
  3. 次回の放送