グレートトラバース 特別編〜百名山一筆書き踏破 完結へ!〜

放送日 2014年11月22日(土) 0:10~ 1:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
00:10~

オープニング映像。日本百名山、全工程7800kmをおよそ200日かけ踏破しようという前代未聞の挑戦にプロアドベンチャーレーサーの田中陽希が挑んだ。今夜21時からの放送でフィナーレを迎えるグレートトラバース。今回はこれまで田中陽希が挑んだ百名山一筆書きのエッセンスをお伝えする。

キーワード
田中陽希

グレートトラバース 特別編~日本百名山一筆書き踏破 完結へ!~ (バラエティ/情報)
00:12~

ザ・プレミアム グレートトラバース~日本百名山一筆書き踏破~ 第五集「最終回 7800km完全踏破へ!東北~北海道24座を巡る」の番組宣伝。

4月1日午前0時百名山を制覇するグレートトラバースが始まった。一つ目は鹿児島県屋久島の宮之浦岳を登った。この登山道は普通に登ると17時間かかるが、10時間ほどで踏破しようとする計画であった。そして、午前8時宮之浦岳に登頂し、田中は「ようやくはじまった感じがする」と話した。

4月2日午前7時 休むもなく、田中はカヤックで海に乗り出した。次の開聞岳のある川尻まで直線距離83kmを2日かけて渡り切る計画である。この日は海が荒れていた。4月3日午前9時半 順調に漕いできた田中が「疲れ等もあり、ペースが上がらなくなっている」等話した。午後1時半に到着できた。その後、九州の百名山5座を10日間で踏破した。

4月17日午前10時半本州に入った。19日島根県に入った。ところが途中、田中が足にマメができるというアクシデントがあった。26日瀬戸内海へ向かった。27日1時頃、広島・福山市に入ったが、強烈な眠気が田中を襲っていた。そしてバス停の待合室で仮眠を取った。田中の挑戦をホームページで見て知ったという保育園園長の相山さんが子ども達に引きあわせたいと待っていた。田中は園児たちにいろいろ話したり、遊んだりした。その後5月1日石鎚山を登った。途中、郵便局員の山本さんに会い、法螺貝をふいてもらった。そして最高峰の天狗岳を目指し、午後3時半登頂した。

その後、紀伊半島に渡った。近畿地方の百名山をめぐり、およそ200kmを歩いて北陸へ。そこも制覇し、いよいよ南アルプスへ向かった。そして5月30日光岳を目指した。標高2000mを超えると雪が覆われていた。雪でルートがわからなくなっていたが、地図から読み込んで進んだ。 午前10時半光岳山頂に到着した。6月1日、赤石岳・荒川岳を登った。

そして、中央アルプスを超えて、この旅最大の難関北アルプスへと入る。

7月に入り、上信越の山々を踏破した。浅間山で50座目を迎えた。その後、10座を踏破し、そして富士山へ。7月16日午前5時半に富士浅間神社を出発し、富士山を登り始めた。田中は5合目までアドベンチャー仲間と一緒に登った。しかし、田中は途中、肩が外れるというアクシデントがあった。痛みはあるが、そのまま登山を続行した。田中は初めて富士山を踏破した。

伊豆の天城山をめぐり、関東地方に入った。日を追うごとに田中の挑戦に共感を寄せる人が増えていった。7月21日、大蔵の公園に大勢の人が集まっていた。ファンとの交流会を開いた。行く先々でもファンとのふれあいがあった。そして、8月1日谷川岳の麓に到着した。田中は病院で点滴をうっていた。前夜発熱があった。原因は極度の疲労のためだという。 数日間の安静が必要という診断であった。それから田中の熱が下るまで5日かかった。8月6日、体調が完全に戻ったわけではないが、出発した。しかし、途中ペースが落ちた。そして脱水症状が起きていた。午前10時半谷川岳を登頂した。

キーワード
開聞岳
霧島山
祖母山
阿蘇山
九重山
川尻(鹿児島)
鹿児島県
屋久島
宮之浦岳
北九州市(福岡)
剱山
島根県
福山市(広島)
瀬戸内海
石鎚山
光岳
赤石岳
荒川岳
槍ヶ岳
穂高岳
剣岳
白馬岳
浅間山
富士山
富士浅間神社
天城山
谷川岳

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 11月22日 放送
  2. 次回の放送